プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
授賞式初日は ドリンク部門とガラパーティー
初日のウェルカムパーティーが終わり、ホテルへ戻ると綺麗なホテル
  DSC_5406.jpg

  DSC_5407.jpg

実は、ホテル初日の夜、部屋に戻ってお湯をバスタブにはろうとすると熱いお湯が出ません。
先生は友人に連絡するも、他の部屋はお湯が出るという。。。
はて、困ったと先生がホテルのフロントかコンシェルジュに連絡して、来てもらってと、英語の文章をメールしてくれました。
色々チェックして、コンシェルジュの番号に繋がり、5分待ってくれというお返事。

するとピンポーンとなりましたので、出ると工事のオジサンが一人で立ってました。
ホテルマンが来ると思ってた私はちょっと驚き、しかも英語が通じない中国人の方だったので、間違いなのではと思い、ルームナンバーを確認すると、やはり間違いないようで、バスルームへ通しました。
正直、オジサンを部屋に入れて、オートロックの部屋を閉めるのが怖くて、足でドアを抑えて、片言の英語で説明。
すると何やら操作して、直ったからというしぐさで教えてくれました。
よくわからないまま、お湯が出たようだったので、謝謝とお礼を言い、オジサンにこにこして部屋を出ていきました。

洗面台を見ると、おいてあった私の荷物は、水浸し・・・(笑)
まぁ気にしなかったのでしょう(笑)

初日は、色々疲れていたので、すぐに寝れました。
翌朝、初めて部屋から景色をみる余裕が・・・
  DSC_5410.jpg
私の部屋はビル群側でオーシャンビューではなかったです。
このビルに人が住んではいません。  ほぼ空き室
夜になると人がいると思われる部屋だけ灯りがつきます。人が動くとエレベーターや廊下がオートで電気がつくのでわかります。
部屋を出て、海側を見るとこんな感じ
  DSC_5412.jpg
これから暑くなりそうな気配・・・かすんで見えるのは、黄砂?PM2・5?
中国の気温は連日、36度、37度予想!
でも、朝、晩 10度くらいまで下がるので、体調おかしくなりそう~~~

中国、二日目から朝食は、ホテルのビュッフェです。
正直、朝食が一番豪華でした・・・種類豊富、なんでもあります。
中国、飲茶からパン、お粥、フォー、生フレッシュジュース(これ毎日飲みました、好きな果物や野菜を注文してすぐに絞ってくれたので)、コーヒー、他色々 一番充実していたのです。
  DSC_5416.jpg
 
 DSC_5417.jpg

毎日、エッグタルトはあるし、美味しかったですよ♪

いよいよ、5/27は、ドリンク部門の授賞式
昼間から色々イベントはやってるのですが、この日から私と先生にちょっとしたハプニング発生で、急遽朝すぐにスーパーに買い物に行くことに。
ここでも、男性陣も食材を買い出しに出るというので、タクシーで移動。
タクシーで5分くらいのところに、ショッピングモールへ向かいます。
中国はコンビニはありません。
タクシーも飛ばす・・・・怖い。。。

地元のスーパーでの買い物は日本語も英語も使えないし、カードも無理。
でも、何とか欲しいものは買えました。
レジのお姉さんも一生懸命英語を考えて話してくれましたね(^^)
スーパーで見つけたもの
  DSC_5421.jpg
やっぱり、本当にあるのですね・・・

みんなでお昼を食べてからホテルに戻る事に。
フードコートのような場所で、チケットを買って、その金額範囲でいろんなお店で注文。
  DSC_5424.jpg
これ、平打ち麺で辛味はありますが、パクチーとの相性よかったですね。
私は、ワンタンを注文
  DSC_5422.jpg
注文してから茹でてくれるので、モチモチしてて美味しかったです(^^)
これで、500円くらい?

後は、肉まんみたいな感じ
  DSC_5423.jpg
主食はパンだったり、麺や粉ものが多いのかな?
後、パクチーがどこでもあって、中国とパクチーというのが意外でしたね。

お昼を食べて、皆さん、観光に行く人もいましたが、私はちょっと休憩
夕方から始まる、ドリンク部門 授賞式参加へ
まだ日が落ちてないと暑い
  DSC_5426.jpg

  P1020147.jpg

授賞式後は、別会場でガラパーティー
一応、着替えて・・・ 受賞会場からバスで移動した結婚式場みたいなところへ
バスもちゃんと全員が乗れるような感じではなく、ピストン輸送なので、一度乗り遅れるとかなり待つ事に。
その間、奥田シェフはいろんな国のかたから取材されてました。
  DSC_5430.jpg
とても、気さくなシェフ

パーティーが始まって、さらに驚く事が・・・
  DSC_5432.jpg

真ん中にあるスパークリングワインは常温
ビールも常温
赤ワイン(ボルドー)はすでに抜栓済み。。。という事は、中身が違う??
ここでのお料理は、普通に中華
山東料理は、味が薄めなのでしょうか。
小柱の炒め物やここでも鮑の炒めものが出ました。
そして、みんなが美味しい~~~と言ったのが、キュウリの子ども?
  P1020149.jpg
食感もよく、キュウリまでしっかりなってないので、面白い食感でした。

海外の方も盛り上がってましたね。
  DSC_5433.jpg

後ろのスクリーンには、今迄の受賞の様子が映し出され、先生も出てました。

こうして、二日目の夜も無事に終了。
さぁ、次の日がいよいよ 先生の登場です。
 

| 【2017-06-09(Fri) 16:00:46】 | Trackback(-) | Comments:(5)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-06-10 土 14:28:39 | | # [ 編集]

キュウリの子供。
写真でよく解らないのですが、金針菜のように見えます。ユリ系の蕾。
少し心地よい苦味が有ったかしら?

乾燥したが手には入り易いですが生が美味しいですね♪
2017-06-12 月 21:34:06 | URL | いその爺 #- [ 編集]
いその爺様へ

これは、金針菜ではないと思います。蕾の部分の先にどれも黄色い花がついてましたし、キュウリのつぶつぶが見えるんです。食感は柔らかく、苦味はありません。
癖がまったくない味でした。

日本料理家さんとイタリアンシェフと私の先生も、金針菜はよくご存知ですが、誰もそう指摘しませんでした。
生のを調べましたが、生の金針菜には、縦?横?にラインが入ってるようですね。
これにはそれがありませんでした。。。
教室では、生薬としての金針菜を使うので、乾燥させたものを使用します。
スープにしたり炒めたり、なんでも合いますね(^^)
2017-06-13 火 12:53:51 | URL | koh #- [ 編集]

こんばんは。

今回も有名なシェフさんをはじめ
たくさんの方達との出会い等が
あったのですね^^

きゅうりの子供?の炒め物、初めて
見ました。想像しただけで何か美味しそ♪

せっかくの素敵なパーティーなのに
まさかのお酒が常温だったのですね^^;

うちもベトナムに行った時
地元の方が行くお店でビールを頼んだら
有無を言わさず氷を入れられびっくりでした@@
2017-06-17 土 23:02:50 | URL | shoko♪ #NUPN.0j6 [ 編集]
shokoさんへ

こんにちは。

> 今回も有名なシェフさんをはじめ
> たくさんの方達との出会い等が
> あったのですね^^

有名シェフ様との出会いもありがたかったですね。
帰国後もテレビで拝見してました。

> きゅうりの子供?の炒め物、初めて
> 見ました。想像しただけで何か美味しそ♪

生ものはほぼないので、炒め物が多かったです。
でも、この日のお料理は中華を食べたという感じで、美味しく感じました。

> せっかくの素敵なパーティーなのに
> まさかのお酒が常温だったのですね^^;
そうですね。
この会場は、結婚式場みたいな場所でしたが、残念でした・・・

> うちもベトナムに行った時
> 地元の方が行くお店でビールを頼んだら
> 有無を言わさず氷を入れられびっくりでした@@

それ、怖いです!!!
ベトナムの冷蔵庫事情も同行して頂いた方に聞きまして、色々大変なんだと思いました。
実は、今年の夏休み、長女がベトナムに行くらしいので、注意しておきますね(^^ゞ

2017-06-21 水 09:00:45 | URL | koh #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。