プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
春のデトックスイタリアン薬膳
家庭薬膳のレッスンに参加してきました。先生のところに行くメリットとしては、普段の家庭料理にで気軽に薬膳を取り入れられるレシピを知る事ができるという事です。
新しい方も加わり、皆さんでレッスン。

  DSC_5103.jpg

4月はイタリアン
・パスタ  蓬のラビオリ苺ソース
・スープ  春菊とお豆腐のポタージュ
・メイン  メカジキのハーブソテー トマトソース
・サラダ  セロリと麦と金針菜の民とサラダ
・デザート 蓬のパンナコッタ

  170409534853.jpg

蓬のラビオリは、パスタマシーンでのばして、さっと茹でてあります。
中には、カッテージチーズとパセリを入れてあります。
苺ソースは、トマトのような酸味でさっぱりと。

  1725095234250.jpg

メインのメカジキソテートマトソース
パン粉を使ってますが、卵などは使ってなくて、マヨネーズを塗ってパン粉をつけてあるので、チョー簡単。
パン粉には、パセリのみじん切りをたっぷり使ってます。
トマトソースは火を通さず、玉ねぎのみじん切りと合わせて生のまま使ってます。
  17042095409379.jpg

サラダは、リンゴ、セロリをメインにさっぱりと。
  17042095359064.jpg

春は、肝が重要で、セロリはとっても肝臓によいとされてます。
しかも高血圧にセロリが効果的と言われていて、先日の試験の中でも問題で出ましたね。
イライラしたり、感情の「怒」というのが、春の感情を表します。
夏は、「喜」など、季節による感情がありまして、「五志」と言います。

春は陽気があがる季節で、頭がぼーっとしたり、気が上に上にと上がる季節とされてます。
そのために、のぼせたりという症状が出やすくなるのです。
冬からだんだん暖かくなっても、身体がついていけないために、頭だけに血が昇るようになるとされてるのです。
そういう気が上がっていくのを抑えてあげることで、気を静めてあげる作用のある食材を考えてメニューを組み立てます。

薬膳は、あくまで「組立」 =「施膳(せぜん)」が大事。
どういう症状に身体があるかを判断して、お料理をする事が「薬膳」なんです。

なので、和食であろうが、イタリアンであろうが、洋食であろうが、大本の基本と目的があれば、それは全て「薬膳」と呼べるのです。

ちょっと ウンチクを書いてしまいましたが(笑)

この日の、食材で注目はやはり、「蓬」
冷え、瘀血(おけつ)=血が流れず、ドロドロした状態、むくみによいとされてます。
デトックス効果が大きいのです。
春に蓬を頂くのは、理に叶ってますね。

苺は、トマトと同じ効果で考える事ができます。
苺の酸味を活かしてソースとして頂いてますね。

ラビオリの上には、パクチーをトッピング
パクチーは、気を降ろす作用、利尿効果もあります。
夏のイメージがありますが、気があがりすぎそうな春にもぜひ、食べて頂きたい食材ですね。

デザートも蓬を使ってます。
  1709543232.jpg

****************************************************
【おまけ】
昨年植えた葡萄が冬枯れていたので、諦めていたのですが、春になって芽が出てきたなと発見したのが、4月の初め
  DSC_5044.jpg

するとあっと言う間に葉が出て
  DSC_5085.jpg

今では、ツルも伸び・・・
  DSC_5092.jpg

ぐんぐん育ってきました。

そして、アボカドも、元気、元気!
  DSC_5091.jpg

観葉植物のパキラより、元気です(^_^)
あらたに、種を水溶栽培していたら、しっかり根も芽も出てきたので、そろそろプランターへ移動の予定。
春だな~と思って、これからハーブを揃えて行こうと思ってます。


薬膳 | 【2017-04-26(Wed) 22:20:55】 | Trackback(-) | Comments:(4)
コメント

kohさん 今日は
どんどんレパートリーも増え、また理論も蓄積されて来て、こうして役に立つブログをアップして下さり、訪問する人間は勉強になります。
有難うございます。
2017-04-27 木 12:01:32 | URL | 相子 #- [ 編集]

こんばんは。

春らしいオシャレな薬膳の
イタリアンメニューですね^^
蓮のラビオリは苺のソースなのですか!
色も奇麗ですね。

そうそう、春はちょっと体調的に
苦手な季節なのですよ。
セロリ、蓮、パクチーを積極的に
取り入れたいです。
セロリ、パクチーは息子が苦手ですが(笑)

ほんと、ちゃんと葡萄の葉っぱになってる〜。
アボカドもすごく元気ですね^^
私もまた挑戦してみようかな。
育ってくるのを観るのは楽しみですよね♪
2017-05-03 水 23:17:19 | URL | shoko♪ #NUPN.0j6 [ 編集]
相子さんへ

こんにちは。
ありがおつございます。まだまだ知識は未熟ですが、少しずつ自分でできる形で「薬膳」を伝えていけるようになりたいと考えています。

2017-05-09 火 09:46:14 | URL | koh #- [ 編集]
shokoさんへ

こんにちは。
イタリアンにはにんにくがかかせないのですが、今回はにんにくはほとんど使っていないんです。
陽気があがりやすい時期のにんにくは刺激が少しきついのですよ。
いちごソースは、以前、shokoさんが作っていらしたのが印象深く、思い出してました。
あの頃は、凄く抵抗あったのですが、理論を聞いて、納得しました(笑)

> そうそう、春はちょっと体調的に
> 苦手な季節なのですよ。

季節の変わり目で凄く身体に出やすい時期ですものね。
今はどうしてたかわかるので、対応できそうな気がします(^^ゞ

> セロリ、蓮、パクチーを積極的に
> 取り入れたいです。
> セロリ、パクチーは息子が苦手ですが(笑)

セロリ、私も以前は苦手でダメだったのですが、お肉と合わせたり、スープにすると抵抗なくなりました。
パクチーはうちも次女がまだまだダメです(笑)
蓬はお菓子作り用の粉があるので、それが便利なようですよ。

> ほんと、ちゃんと葡萄の葉っぱになってる〜。
> アボカドもすごく元気ですね^^
> 私もまた挑戦してみようかな。
> 育ってくるのを観るのは楽しみですよね♪

アボカドがあまりに立派になって、観葉植物より、観葉植物っぽいです(笑)
新しい種を栽培したら、また根が出たので、植え変えました。
2017-05-09 火 09:51:17 | URL | koh #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する