プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ワインとフードペアリング教室に参加
昨年、ブッシュドノエルを教えて頂いた教室の先生は、薬膳の資格もお持ちなんですが、それと同時にワインエキスパートの資格も持っていらして、教室でブロンズの資格も取れるようになってます。
試みとして、ワインテイスティングとフードペアリング(お料理を合わせる)を開催するという事でしたが、実は予定が合わず、参加不可能と思ってたところ、急遽、私の予定が変更等もあり、参加してきました。

4種の赤ワイン( すべて フランス )と どんなお料理が合うかのテストみたいな感じです。

 DSC_4533.jpg

下に見える、メトロの地図は、先生がフランスに行った時に買ってきた、フランスの地下鉄の路線図のランチョンマットです。
お洒落ですよね!

本日のラインナップ
  DSC_4537.jpg

左から
1・ブルゴーニュ ボジョレー地区
 ムーラン・ナ・ヴァン・ ヴィエイユ・ヴィーニュ
 ドメーヌ・ディオション 2008年
 ガメイ100%

2・ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ地区
 マルサネ ラ・モンターニュ
 ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ 2011年
 ピノノワール 100%

3・コート・デュ・ローヌ クローズ・エルミタージュ地区
 クローズ・エルミタージュ・ルージュ・レ・ピエレル
 ドメーヌ・ベル  2013年
 シラー 100%

4・ボルドー ピュイスガン・サンテミリオン A.C.
 シャトー・オー・ベルナ 2010年
 メルロー 100%

この4本の赤ワインと どんな食事が合うかのペアリングを試しました。
食事は全部、先生が作って用意してくださいました。
 
  DSC_4538.jpg

今回は、赤ワインのみでしたので、お料理にお魚系は無し
特に赤ワインだから、魚は食べないというわけではないですが、ペアリング(マリアージュ)の基本として、

・色を合わせる
というのがあります。
お魚は 白色なので、白ワインを合わせるのが基本とされます。

前菜と出して頂いたのは、野菜のソテー(人参2種)、レーズン豆の煮込み、叉焼、豚肉のパテ

どれがあって、どれが合わないかを確かめます。
フランス、ブルゴーニュ地方のワインばかりでしたので、その土地のお料理を先生が用意してくれてました。
先生は、フランスに精通されてますから、そのあたりはお得意分野。

テイスティンググラスにそそぎます
 DSC_4535.jpg

これを見るだけで、色の違いはわかりやすいですね。

左から、ガメイ(熟成)、ピノノワール、シラー、メルロー

お料理も沢山作ってくださってました。
  DSC_4545.jpg

野菜のソテー 紫カリフラワー、白人参、紫サツマイモです。
  DSC_4541.jpg

こちらは、赤ワインとバルサミコ酢で煮込んだ スペアリブ ホロホロでした (^^)
  DSC_4551.jpg

赤ワインなので、お肉は合いますし、お野菜もソテーしてあるので、どのワインにも合うイメージでしたね。
色々 取り分けて頂きました。
  DSC_4549.jpg

赤ワインばかりだとキツイので、ちゃんとスパークリングも用意してくださってました
  DSC_4553.jpg

ロゼ
  DSC_4552.jpg

このスパークリングは、ブルゴーニュ地方で生産されてるものですが、シャンパンと同じ製法(瓶内二次発酵)で作られていまして、
これを「クレマン」と呼びます。
今回のは、「クレマン ダルザス」でしたね。

約3時間ほど、自分でワインの色や香り、何かに例える表現などをレッスン
でも、後半は おしゃべりに夢中で・・・
この時は、男性1名、女性4名(私を含めて)
女性のお二人は料理のプロで、発酵を教えてる方、旦那様が日本料理屋さんを経営されてる方などで、私なんて・・・という感じでしたが、いい勉強になりました。

男性は、偶然、私の実家 新潟にお友達がいて、凄いディープな会話も出きて面白かったです(笑)

まぁ、一つ言うなら、ワインって、本当にグラスで全く違うのです。
今回、全部テイスティンググラスで試飲でしたが、ワインが高価なものが多かったので、それをテイスティンググラスで頂いたのがもったいなかったかな?
特に、ピノノワールをこのグラスで頂いても、香りが楽しめない。
ガメイも熟成ガメイだったので、もっと大きなグラスで頂いたら、もっと美味しく感じたかも・・・
なんて、横槍的な事を考えてしまってました(^^ゞ
色々なやり方がありますからね・・・ ワインって奥深いですわ。

  DSC_4539.jpg


 

ワイン | 【2017-01-23(Mon) 18:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント

kohさん  今日は
どんどん様々な事に挑戦。そして蓄積なさって。
感心するばかりです。
アップなさることから色々なことを学ばせて頂いております。
知らない世界のことを少しでも知るって嬉しいですね。
2017-01-24 火 10:13:53 | URL | 相子 #- [ 編集]
相子さんへ

こんにちは。
挑戦して、破滅しなければよいのですが(笑)
今回の場合は、基礎確認みたいな事ありましたので、皆さんがどういう感じなのか
知りたかったのでした。

> アップなさることから色々なことを学ばせて頂いております。
> 知らない世界のことを少しでも知るって嬉しいですね。

薬膳から沢山の方と繋がり、刺激をもらいつつ、勉強になる事を吸収しようと思ってます。
そんな一部が伝わっていたら幸いです。

2017-01-25 水 13:22:34 | URL | koh #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。