プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おもてなし薬膳 お茶会&ワイン
私が通う、薬膳教室で、通常のレッスンの他に、色々イベントや資格講座などがあるのですが、今回は、「おもてなし薬膳ランチ」という形で、お茶会&ワイン試飲という不思議な組み合わせのランチ会がありました。

有職故実(ゆうそくこじつ)という武家、公家の行事などの作法や歴史を伝授してくださる方によるお抹茶のお茶会と同時に薬膳とワインという想像できないような会でしたが、色々とワインとお茶の世界の共通を沢山見出す事ができ、大変充実したランチ会となりました。

今回は、お料理はすべて、先生が事前に準備してくださっていました。
 P1020016.jpg

茶器や菊の御紋の杯などは、実際に天皇家や公家が使っていたものだそうです。
T先生がお持ちくださった お重や器でお茶を頂いたりしました。
 P1020019.jpg
500年前の青銅を使った 器や雑器としても歴史あるものを実際に使わせて頂きました。

お料理のテーマは、端午の節句の薬膳
 P1020015.jpg

ピンチョスは、蛸とアスパラとプチトマトです。
 DSC_1820.jpg
笹の葉で包まれているのは、お肉です。
レモンと合わせて蒸したもの。
 P1020014.jpg

お茶会と同時に、ワイン会でもあったので、お抹茶がチェイサー代わりで、ワインの試飲の仕方などの説明もあったので、お料理もちゃんとワインを意識したものが用意されていました。

 P1020020.jpg
まぐろのユッケをバケットで頂きます。
 P1020022.jpg

ワインは、スペインのオーガニックワインで、白2本、赤2本を頂きました。
ラインナップは、こちら
 11271072_10205841996142877_226551576_n.jpg

試飲経験は、参加者の中では、私だけだったので、試飲グラス(正式なものではありませんでしたが)で、香りのかぎ方、口の含み方などをご口授して頂きました。
スペインワインと聞いていたので、だいたいどういうのが出てくるかな~と思っていたのですが、想像通りではありました。
スペインのオーガニックといえば、たぶん土着品種だろうと思っていました。
赤では、絶対、テンプラニーニョは出るだろうと・・・。赤の2本目にテンプラが出ましたね。

ワインに関しては、普通でした(^^ゞ
オーガニックなので、たぶん、数日後に飲んだら変わっていたと思いますが、どうしてもオーガニックだったり、ビオだったりすると高いのですよ~~~。
お値段も想像の範囲とほぼ一緒だったので。。。

楽しみは、お話とお料理。
ワインとワインの間に、お茶や白湯を高価な茶器で頂くという面白いもの。

先生のお料理は、端午の節句がテーマと先ほど説明したとおり、柏の葉で巻かれたお寿司は、
 DSC_1828.jpg

 P1020030.jpg

鯛とサーモンの押し寿司でした。
中に入ってる大葉やカイワレなどのアクセントがきいてて美味しかったです。

そして、有職故実の先生が作ってきてくださったのが
 P1020017.jpg

「酪」(らく)
チーズの原型ともいえるものですね。
牛乳をひたすら、鍋で温めてホワイトソースのようになるくらいまで、半日焦がさないように練ったものを一つ一つ手で丸めたそうですl
味は素朴で、柔らかいミルキーの甘くないないバージョンのようなもの。
これが、結構 お抹茶にもワインにも合うのですよ!
面白いものですね。 この器の量を作るのに、牛乳2リットル使ったそうです。

お抹茶はこの時期、新茶をむかえているという事で、冷たいのをすすめられました。
というもの、お水で頂く方が香りと味、甘みを凄く感じる事ができるというお話。
この日も都内でも珍しい自由に飲める新井薬師の井戸水を持ってきてくださったのです。
東京でも井戸水が飲めるのです(*^_^*)

まぁこの日は、単にお茶とワインを楽しみましょうという会だったので、お料理教室は、また来月やろうと思ってます。

いろんな器でお茶を頂いたり、杯でワインを頂いたり(^^ゞ
 P1020038.jpg

 P1020031.jpg

 P1020034.jpg

お茶の作法がキリストの洗礼の時の作法とまったく一緒という事や、キリスト教が日本に入ってきたと同時にワインも日本に伝わり、お茶の文化とともにワインが作られるまでの話など、色々面白い事が聞けた会でもありました。

そこが私が通っていて面白いな~と思う教室でもあるのです。
ご馳走様でした。




like | 【2015-05-15(Fri) 16:48:07】 | Trackback(-) | Comments:(8)
コメント

おはようございます!

色々とお勉強になりそうですね~。
月に1回でも こういうお稽古に参加していると
心が豊かになりますね。
器も凄く興味があります。
お料理も お家では ちょっと食べれない(作れないですね 私の場合)
ものばかりで・・・・

ワインは kohさんの方がお詳しい感じが 笑。
2015-05-16 土 08:53:22 | URL | mon tresor 2007 #- [ 編集]

Kohさん  今日は
素敵な会にお出かけで、素晴らしい時間をお過ごしでしたね。
流れるような説明に感心しながら勉強させて頂きました。
博識な方々との出会いは人生に力を与えて下さいますね。
2015-05-16 土 17:07:05 | URL | 相子 #- [ 編集]

こんばんは。
お茶と薬膳とワインを同時に学べちゃう
レッスンだなんて珍しいですね♪
でもホント、ワインはkohさんの方が
お詳しくて先生も困惑?されたのでは?^^

お料理や器も各々凝られてますね。
マグロのユッケをバゲットになら
真似出来るかな。。
酪、というのも初めて知りました。
ワインを杯で...というのも面白いですね。
2015-05-16 土 23:32:06 | URL | shoko♪ #NUPN.0j6 [ 編集]

お料理も美味しそうだけれど
器をジーっと見てしまった(笑)

こういう至れり尽くせりのお料理教室ってなかなか無いでしょう?
私も早く通えるようになるといいな〜

ワインはkohさんに習わないと^_^
2015-05-19 火 18:29:49 | URL | akoakko #- [ 編集]
mon tresorさんへ

こんにちは。
お勉強でもあるのですが、まだ私はお邪魔してる感じで(笑)
皆さんの方が色々知識があるので、ふむふむと聞いてる感じです(^^)

器やテーブルコーデの資格をお持ちの先生なので、いつもいい刺激になります。
押し寿司美味しかったですよ~
蛸のピンチョスは作れると思いました。
オリーブオイルと塩、胡椒で炒めるだけという事だったので。

> ワインは kohさんの方がお詳しい感じが 笑。

そんなことはありませんよ~~~~
ちゃんとコラムニストとしてもワインの御本を出されている先生ですので、私はまったくって感じです(^^ゞ

2015-05-24 日 11:34:59 | URL | koh #- [ 編集]
相子さんへ

こんにちは。
いいお勉強というかお話が聞けての楽しいランチとなりました。
博識ある方のお話は面白いです。
こういう時間を持てるのは感謝です。

2015-05-24 日 11:41:32 | URL | koh #- [ 編集]
shokoさんへ

こんにちは。
お茶とワインと薬膳って、全然違うもののように感じるけど、色々共通な考えがあって、面白かったです。
今月のレッスンはほんとうはエスニックなんですが、このランチ会以外は参加できないので、通常のレッスンは来月また伺う予定です。

> でもホント、ワインはkohさんの方が
> お詳しくて先生も困惑?されたのでは?^^

いえいえ、試飲のやり方を知ってたのは、私だけだったくらいですよ。
ワインコラムニストもされてる先生なので、知識はまったく私はないに等しいですよ~

> マグロのユッケをバゲットになら

マグロのユッケは本当に美味しかったですね。
私もまた真似しようと思いました。

酪は、私も初めてでした。
大変な作り方ですが、食べるとはまりました(笑)

2015-05-24 日 11:46:46 | URL | koh #- [ 編集]
akoちゃんへ

器は恐れ多いほどの歴史あるものばかりを持ってきて頂いたの。
杯の正しい飲み方とかも教わったよ~
男飲みと女飲みというのがあるとか・・・面白かった。

漆塗りの始まりとか、そういう歴史的背景の話も聞けたの。

> こういう至れり尽くせりのお料理教室ってなかなか無いでしょう?
> 私も早く通えるようになるといいな〜

そうなのよね。
なかなか、こういういろんな事を企画してくださる教室ってないので、凄く縁を大事にしたいな~と思ってる。

2015-05-24 日 11:50:16 | URL | koh #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する