プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブルゴーニュへ気持ちを馳せてのワイン会
祝日の29日
こっそり営業してました・・・お店。
秘密の会合・・・コソコソ・・・

実は、先月、お店のご常連様からワイン会をしませんかとお誘いがありまして
テーマはブルゴーニュワインをという事でした。

ブルゴーニュ好きのY様は、ワイン屋さんにレンタルセラーをお持ちなほどのマニア様。
さて、マスターと悩みました(笑)

高級ワインが並びます。
いくらワイン好きという私とて、とてもとても荷が重く、知識もへったくれもありません(汗)
最低限の知識だけは抑えてね と指令を受けましたので、にわか知識を入れておきます。
ふむふむ・・・難しい(^_^;)

という今日の日記は、少し うるさいウンチクがあるかもしれませんので、スルーしちゃってくれて全然OKですので(*^^)

今回のラインナップです。
 DSC_1771.jpg

お持ち頂いた赤ワイン3本(右3本)は、同じ地区同じ畑、同じ年(2010年)で作り手違いというものです。
その違いを楽しむというのが目的でした。

会を始める前から、ワインの温度が丁度よくなるようセットしておきます。
白ワインだから、冷えていたらいいとは限りません。
冷やし過ぎて、逆に味を壊してしまう事があるので、白ワインもほどよくというのがベストです。

今回、お声かけさせて頂いたお客様は、皆さんワイン好きであると同時にとても気さくな方ばかりで、最初からワイワイ賑やかでした。
マスターはワインに合わせて、いつもと違って、ブルゴーニュのお料理を用意してくれてました。

さぁまずは、泡で乾杯♪

その後は、まずは、白ワインの1本目
1本目は、私が用意した サン・ロマン 2011
生産者は、ドメーヌ シャソルネイ
一番左です。
DSC_1772.jpg

シャルドネの素直な香りなのに、バターっぽさがしつこくなく、ミネラル感を感じられる美味しいワインでした(自分で言ってどうする(笑)) 
酒屋さんで相談させてもらいました。 いい白を選ばせて頂き、感謝です。

お料理は、
 DSC_1777.jpg

真ん中の玉子は、赤ワインで煮たそうです(本来は食べる直前にやるそうです)。
赤ワインソースが美味しく頂きました。

2本目の白ワインは、 シャブリ(グランクリュ 2012年もの)
生産者 ジャン・リケール
 DSC_1778.jpg

これも、美味しく シャブリの正統派というものでした。
私の中で、シャブリって、酸が強いイメージがあったんですが、このクラスになると酸はトゲもなく、ゆったりしていて、温度も冷えすぎず、ちょうど良かったです♡

お料理は、ホタルイカ
 DSC_1779.jpg

お店では、ホタルイカの目と口は、トゲ抜きで取ります。
こちらも白ワインと美味しく頂きましたよ(^^)

次のお料理は、エスカルゴ
 DSC_1785.jpg

さぁ ここからは、本命の赤ワインです。
この日は、ゲスト5人とマスターの6人で貸切だったので、通常ではできない事をしようという事で、3本同時に開けました。
ワイン会の本髄 飲み比べです。

開けた3本は こちら
 DSC_1789.jpg

シャンポールミュジニー地区
・左から ユドロ・バイエ  真ん中 ヴァンサン・ジャニエール 右 メオ・カミュゼ
ロマネの隣の土壌です。

グラスには、このくらいの量で香りをたてます。
 DSC_1784.jpg

このグラスの並びだと 手前から
・ジャニエール
・ユドロ・バイエ
・奥が メオ・カミュゼ
色の違いわかるでしょうか・・・・(^_^;)

変態グループの今回のメンツは、やる事一緒
色を見る
 DSC_1783.jpg

本当は、みんながやってるのがおしぼりなど白いものの上で、色を見る(笑)
私がこの写真を撮ってる姿みて、みんな共感して 大笑い

同じ畑でとれた ピノノワールなのに、作り手によって、こうも違うのかと比べます。
香り、余韻、変化・・・繊細なブルゴーニュならではの楽しみです。

今回、みんなが絶賛したのが ユドロ・バイエ
 DSC_1781.jpg

どれも美味しいのですが、ジャニエールの古典的な感じとカミュゼのアメリカンタイプの中間というイメージでした。
お料理も〆めの筍ご飯
 DSC_1786.jpg

本当は、メインの肉料理があったのですが、赤ワインの飲み比べに一生懸命で撮影するのを忘れてました。
後で、みんなに指摘されました(笑)
鶏肉の煮込みだったんですよ~ 美味しかったです(^^ゞ

さぁ 後はチーズです。
 DSC_1787.jpg

皆さん、あーだこーだとうるさいので、他のお客様がいる時は無理だという事になり(笑)
夏にまたワイン会を決めて お店の休みの日に設定。
暑い日に飲むワインを選ぶ課題ができました。
さー 次回はどうなりますやら・・・・。

 DSC_1788.jpg

はい、皆さん 一人1本計算。
余裕の方もいれば、次の日大変だった方もいたようです(^^)
このラインナップは、通常の酒屋さんでは、棚にはありません。
間違いなく セラーに入れられてます。
そういう高級ワインを頂かせてもらい、貴重な体験でした。

たまには、こういうマニアックなワイン会も面白いものです。
皆さん、大満足のワイン会となり、また奥深いものだとあらためて知りましたね♪
次回も楽しみです(*^^)v




ワイン | 【2015-05-03(Sun) 17:56:58】 | Trackback(-) | Comments:(9)
コメント

こんにちは。

kohさんには素敵なお誘いがあるのですね♪
読んでいると面白くて ワイン奥深いですね・・・・
とてもkohさんの様に ワインのことをサラリと文章に
書けないなぁ~笑。

それにお料理がすっごく美味しそう~。
お写真撮り忘れちゃう辺り可愛いです。(^^♪
酒屋さんに並ばないワイン 羨ましいです 笑。
2015-05-05 火 16:55:37 | URL | mon tresor 2007 #- [ 編集]

持ち寄りワイン会、良いですね~♪
貸し切りでやらないと他のお客さんの羨望の眼差しでボトルに穴が開いてしまいますよ。(笑

最初はピノかぁ~
やっぱりピノはケチっちゃ駄目なんでしょうね。
複雑妖艶な女心に接してみたいものです。(笑
2015-05-06 水 13:38:50 | URL | いその爺 #- [ 編集]

ブルゴーニュ飲み比べ!うらやましい〜(><)
ワイン好きなひとたちと飲むのは楽しいですよね☆美味しいお高いワインのときは特に!

お料理もおいしそうで、読んでておなかがすいてきてしまいました笑
2015-05-06 水 16:15:21 | URL | まゆみぼん #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-06 水 17:54:22 | | # [ 編集]

Kohさん  お早うございます
開けてビックリ玉手箱ならぬワインボトル
スキー場を眺めていましたら、下にこれが出て来ました。
素晴らしい機会に恵まれて良かったですね。
2015-05-07 木 09:20:07 | URL | 相子 #- [ 編集]
mon tresorさんへ

こんにちは。
こんなお誘いは滅多にありません。
ホントにいろんな奇跡が重なりました。
マニアの方なので、1960年代のワインをお持ちとかで、オークションに出すか私達変態であけるか話題になりました(笑)
一人で飲むより、みんなで呑みたい方とご一緒できたので、楽しい会となりました。

お料理も通常とは違うようにアレンジしてくれたので、これはこれで美味しく頂きました。
いつもも美味しいのですよ(笑) たぶん・・・(^^ゞ

こういう会は珍しいですが、貴重なので、それはそれで楽しませて頂きました。
本当に高いワインの持ち込み料金なしという紳士様で・・・
ワイン代金は下世話な話、無料で頂きました。
2015-05-10 日 19:35:59 | URL | koh #- [ 編集]
いその爺様へ

こんにちは。
持ちよりならではの楽しみでした(^_^;)
これを隣のテーブルの方が見たら、苦情ですよ!
ワイン通の方の集まりだったので、本当に面白かったです。
変態=おバカと言われるとみんなで自覚してます(笑)

ピノは女性のように繊細ですね。
この3本で1万~2万を想定してのワインです。
夏、再度ワイン会するので、何を飲むか悩んでます(^^ゞ


2015-05-10 日 19:40:29 | URL | koh #- [ 編集]
まゆみぼんさんへ

おわかりと思いますが、ブルゴーニュです・・・
飲み比べです。滅多に出来ることではありません。
しかも、すべて個人でお持ちなのです。
セレクションが凄すぎて、どうなんでしょうかと(笑)
こんな機会はめったにないので、ありがたく頂きました。

料理は、このワイン会に合わせて作って頂き、感謝してます。
そこはソムリエの腕ですね(笑)
というより、料理を出されて、「これは・・・・」とすぐにお返事する方に私はビックリでございました。
ワインの奥深さを知らされました。

尚且つ、マスターの同級生がメオカミュゼに行ってると聞き、感動しました。
ご縁を感じました。

2015-05-10 日 19:47:22 | URL | koh #- [ 編集]
相子さんへ

こんにちは。
このワインは滅多に飲めるレベルのものではないので、お宝箱をあけさせて頂いたと同じです。
レンタルされてるワインの量が半端じゃない方からのワインを頂けて、本当にありがたい会でした。
お声かけて頂いただけ嬉しいものでした。

2015-05-11 月 10:25:27 | URL | koh #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する