プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
あるものでお家パーティー
先日、薬膳料理でお友達になった方のお家にお呼ばれパーティーをしてきました。
パーティーと言っても、食材はお家にある畑にあるもので、その場で決めて、みんなで料理してというものでした。
総勢10名の大人+ お子ちゃま1人

今回の日記は、長くなるかも~ ほとんど写真ですが。。。

東京都です。23区ではありませんが、都内とは思えないほど、広----いお家。
まずは、食材を調達するところから、開始!
家の玄関先にある大きなお庭で収穫します。

  DSC_5150.jpg

さやえんどうの畑
そして、みんなで色々な野菜をまず摘みます。
  18118820_10211543710602175.jpg

春菊を摘んでいるところ。先の柔らかい部分だけとって、サラダにします。
  18057907_10211543712802230.jpg

今回はカメラマンさんがいてくれたので、私が撮影した画像とカメラマンさん(自称)の方の画像を利用させて頂きますね。

これ、全部お庭でして、、、まぁ驚くのは、まだ早いですよ(笑)
この時、収穫したのは、さやえんどう、春菊、小松菜、水菜、ニラ、サニーレタス、レタス、クレソン・・・
クレソンは、池にわんさかと!
  DSC_5152.jpg

池には、他に春を感じる おたまじゃくしがいっぱいいたのですよ~~~
  DSC_5151.jpg

このおたまじゃくしがかえると蛙の合唱凄いでしょとお聞きしたところ、自然はうまく出来ていて、畑の虫を蛙が食べてくれるので貴重なんだそうです。でも、蛙が多すぎると今度は、鳥がちゃんと餌として蛙を駆除してくれるとか。
うまく自然は出来ているのだなとあらためて感心しました。

玄関先には、藤棚も丁度見ごろで。
  DSC_5156.jpg
以前は、新潟の実家にも庭に藤棚があったのですが、母が高齢なったため、手入れを考慮して伐採してしまいました。
久しぶりに藤棚を見れて嬉しかったです。

さて、野菜を調達したので、みんなで土を落として、カットしていきます。
みんな手際がいいのと、一人お料理教室の先生がいらして、指示をもらいながら、さっさと進めていきます。
  18194215_10211543716402320.jpg

それと並行して、自家製お豆腐作りも開始。
メンバーの中に、豆腐マイスターさんが何名かいて、お豆腐作りをすると聞いてました。
しかも、大豆もこちらのお家の畑でとったものから作りました。
  DSC_5174.jpg

自家製の大豆、一晩、ふやかして頂いていたのをフードプロセッサーで準備してました。
私は豆腐はよくわからないので、鑑賞させてもらいましたよ(^_^)
  DSC_5161.jpg

大豆から全部手作りって、凄い贅沢ですよね。
とても綺麗なおからが沢山出来ましたよ。
  DSC_5162.jpg

  DSC_5166.jpg

私はお豆腐作りはわからないので、ただ見てるだけ。

私は、新潟のこごみを差し入れ
  18057922_10211543716282317.jpg

大量にあったので、三種類の味付けに。
残りは後でピザにトッピングして焼きましたよ~~

準備はおしゃべりとアルコールが入りながら、進み、メインディッシュのローストビーフやポトフも出来てきます。
ポトフは玉ねぎをローストしてから入れるのよ~って、お料理の先生が準備開始!
  DSC_5167.jpg

  17990737_10211543747883107_1593365127882534581.jpg

ローストビーフも焼き始め
  DSC_5178.jpg

ローストビーフは、この後、ホイルに包まれ待機・・・先生曰く、一晩寝かせた方が美味しいんだけどね~って。。。

お家にいる わんちゃんもリラックス?
  DSC_5172.jpg

こごみは、新潟流の食べ方を私が伝授・・・醤油マヨ
  18058080_10211543748483122.jpg

これにかけてる鰹節もちゃんとここで削りました。
  18057994_10212577460016266.jpg

お家のパパさんと(この日は仕事お休み)ゲストの息子ちゃんと一緒に削ってくれて。
息子ちゃん、削り節初体験!
贅沢ですよね~~~

さー、ピザも作りますよーーーー
実は、ここのお家、ピザ窯が庭にありまして・・・ピザはパパさんが火を準備して焼いてくれます。
  DSC_5183.jpg

ベーコンも自家製
パパさん、下ごしらえしてくれてこの日のために用意してくれてました。
  DSC_5179.jpg

ピザをどんどん焼いていきましょう♪
  18056822_10211543766003560.jpg

ピザは、春を満喫の筍にこごみをトッピングしたり・・・
  18057719_10211543765523548.jpg

マルゲリータや・・・
  DSC_5189.jpg

小松菜や自家製ベーコンや・・・
  DSC_5190.jpg

あるもので・・・
  18118588_10211543764683527.jpg

昨年フランス旅行した際の缶詰もあけて。
  18056986_10212577457736209.jpg

自家製ニラを薬膳風に
  18058172_10211543749163139.jpg

あ! ちなみにピザ生地も勿論手作り、前の日に準備してくださって、寝かせていたもの
  DSC_5180.jpg

お料理たくさーーーーん
  18157253_10212577456776185.jpg

ローストビーフ、素晴らしい色に仕上がりました。
  18118457.jpg

お豆腐はちょっと失敗して、しっかり固まらなかったですが、これはこれで美味しかったです。
  DSC_5187.jpg

ビール、スパークリング、白ワイン、赤ワインとどんどんあいていきました!
この後、私は赤ワインをあびる事に・・・・(笑)
白いパンツを履いていたので、すぐに洗濯行き、そして、パンツをおかりしました(笑)

パーティーは夕方遅くまで続いたのですが、私は途中で帰宅。
まぁ、こんな贅沢であり、でも自家製の食材でこれだけ揃うって、凄いですよね。

お家も凄いですが、全部お家から調達っていうのも凄いです。
これから夏野菜の収穫ができるようにと準備が始まったらしいので、再度計画がありそうです。
持ち寄りだけじゃなく、その場で考えて作るっていうのも、お料理仲間だからこそ実現したのかな~なんて、思いましたよ。
こういう形も楽しいな~って思った一日でした。


おでかけ | 【2017-04-29(Sat) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(6)
春のデトックスイタリアン薬膳
家庭薬膳のレッスンに参加してきました。先生のところに行くメリットとしては、普段の家庭料理にで気軽に薬膳を取り入れられるレシピを知る事ができるという事です。
新しい方も加わり、皆さんでレッスン。

  DSC_5103.jpg

4月はイタリアン
・パスタ  蓬のラビオリ苺ソース
・スープ  春菊とお豆腐のポタージュ
・メイン  メカジキのハーブソテー トマトソース
・サラダ  セロリと麦と金針菜の民とサラダ
・デザート 蓬のパンナコッタ

  170409534853.jpg

蓬のラビオリは、パスタマシーンでのばして、さっと茹でてあります。
中には、カッテージチーズとパセリを入れてあります。
苺ソースは、トマトのような酸味でさっぱりと。

  1725095234250.jpg

メインのメカジキソテートマトソース
パン粉を使ってますが、卵などは使ってなくて、マヨネーズを塗ってパン粉をつけてあるので、チョー簡単。
パン粉には、パセリのみじん切りをたっぷり使ってます。
トマトソースは火を通さず、玉ねぎのみじん切りと合わせて生のまま使ってます。
  17042095409379.jpg

サラダは、リンゴ、セロリをメインにさっぱりと。
  17042095359064.jpg

春は、肝が重要で、セロリはとっても肝臓によいとされてます。
しかも高血圧にセロリが効果的と言われていて、先日の試験の中でも問題で出ましたね。
イライラしたり、感情の「怒」というのが、春の感情を表します。
夏は、「喜」など、季節による感情がありまして、「五志」と言います。

春は陽気があがる季節で、頭がぼーっとしたり、気が上に上にと上がる季節とされてます。
そのために、のぼせたりという症状が出やすくなるのです。
冬からだんだん暖かくなっても、身体がついていけないために、頭だけに血が昇るようになるとされてるのです。
そういう気が上がっていくのを抑えてあげることで、気を静めてあげる作用のある食材を考えてメニューを組み立てます。

薬膳は、あくまで「組立」 =「施膳(せぜん)」が大事。
どういう症状に身体があるかを判断して、お料理をする事が「薬膳」なんです。

なので、和食であろうが、イタリアンであろうが、洋食であろうが、大本の基本と目的があれば、それは全て「薬膳」と呼べるのです。

ちょっと ウンチクを書いてしまいましたが(笑)

この日の、食材で注目はやはり、「蓬」
冷え、瘀血(おけつ)=血が流れず、ドロドロした状態、むくみによいとされてます。
デトックス効果が大きいのです。
春に蓬を頂くのは、理に叶ってますね。

苺は、トマトと同じ効果で考える事ができます。
苺の酸味を活かしてソースとして頂いてますね。

ラビオリの上には、パクチーをトッピング
パクチーは、気を降ろす作用、利尿効果もあります。
夏のイメージがありますが、気があがりすぎそうな春にもぜひ、食べて頂きたい食材ですね。

デザートも蓬を使ってます。
  1709543232.jpg

****************************************************
【おまけ】
昨年植えた葡萄が冬枯れていたので、諦めていたのですが、春になって芽が出てきたなと発見したのが、4月の初め
  DSC_5044.jpg

するとあっと言う間に葉が出て
  DSC_5085.jpg

今では、ツルも伸び・・・
  DSC_5092.jpg

ぐんぐん育ってきました。

そして、アボカドも、元気、元気!
  DSC_5091.jpg

観葉植物のパキラより、元気です(^_^)
あらたに、種を水溶栽培していたら、しっかり根も芽も出てきたので、そろそろプランターへ移動の予定。
春だな~と思って、これからハーブを揃えて行こうと思ってます。


薬膳 | 【2017-04-26(Wed) 22:20:55】 | Trackback(-) | Comments:(4)
桜 さらく Sakura と「おでん」と新しい家族
もう見飽きた感もある 桜ですが、やっぱり春を感じる一番の色ですよね。
試験前だったので、余裕もない中、リフレッシュも必要かと夜桜も見に行きました。
この春は、週末になるとお天気が悪い日が多かったですね。なので、お天気が良い昼間、近所の桜並木に10分だけお散歩。

  DSC_5039.jpg

ここの水路の桜並木は毎年、癒されます。
もっと時間があれば、鴨なども見れるのですが、本当に今年は時間が勿体なくて・・・・。
  DSC_5040.jpg

青空と桜の色は綺麗です。本当に

でも、私みたいな呑み助は、やっぱり花だけでは物足りなくて(笑)
という事で、気分転換を言い訳に一日だけ夜桜を。
  DSC_5052.jpg

日曜日は、朝から大雨でどうなるかと思っていたのですが、午後から雨はあがり。
散った桜の絨毯がピンクで、それはそれでまた綺麗でした。
おつまみを用意して、お酒は公園の近所の酒屋さんで調達。
  DSC_5054.jpg
さすが、酒屋さん、お花見用におチビワイングラスがありました(^_^)

  1708-0117011.jpg

ポルトガルの1995年ものの赤ワイン
凄く美味しかった!!!
お値段は2500円くらいだったので、お得♪

暫く、飛鳥山の公園で夜桜を堪能してたら、さすがに身体が冷えてしまい、移動して身体を暖める事にして、赤羽へ。
前回もスルーしてしまった、おでん屋さんへ。
テレビでかなり有名ですので、行列が。。。
なので、少し落ち着くまで、近所の「まるますや」でまずは一杯。
  DSC_5061.jpg

身体がかなり冷えてたので、日本酒とモツ煮を。
一杯だけ飲んで、おでん屋さんへ

  DSC_5063.jpg

立ち食いのおでん屋さんです。ワンカップで、後でおでんのおつゆを入れてくれるというのが定番。
でも、私はさすがにワンカップが飲めなかったのでビールで。
  DSC_5064.jpg

以前は、ワンカップの出汁割りは無料だったらしいです。
まぁ有名になって、人気になってから 今は50円かな・・・。
  DSC_5065.jpg


どれも美味しく頂きましたよ(^^)
お持ち帰りができるのがわかったので、たまに買いに来ようかなと・・・。

この日を境に、試験へのラストスパート開始。
一日、とにかく勉強時間に6時間以上とれるよう、必死でした。
その前の最後の夜桜の日の出来事でした。

【オマケ】
実は、3月から我が家に新しい家族が増えました。
  1492653296875.jpg

ハムスターの”ムロ君”です(笑)
長女が独立して、次女はやっぱり寂しいらしく、ペットの話が出る事が多くなりました。
でも、犬や猫などは、我が家は無理なので、手のかからないペットを考えてました。ウサギも候補でしたが、家を留守にすることが多いので、ハムスターになりました。
次女が春休み中にしか私と出歩けないので、春休みのある日、我が家へ来ました。
生まれは2月28日 生まれてほぼ1ヶ月で我が家へ。

名前を考えてたのですが、以前、ハムスターを飼ってた時は、SMAPのメンバーの名前が多かったのです(^_^;)
で、今回は歌舞伎役者か落語家の名前が候補にあがるも、次女があまりに俳優の
ムロツヨシのファンなので、「ムロ君」となりました(なんでかな~)

  1492653285137.jpg

我が家に来た頃は、毎日滑車でぐるぐる走っていたのですが、最近はすっかり寝てる事が多くなって。。。。
ひまわりばかり食べて、おデブちゃんになりそうな勢い!
運動不足のムロ君です。
どうぞ、宜しくです(*^_^*)


景色 | 【2017-04-20(Thu) 12:00:37】 | Trackback(-) | Comments:(8)
花見の試練
ご無沙汰しています。
やっと、やっと、やっと更新できます。
ご存知の方もいらっしゃるのですが、実はこの週末、資格試験を受験していました。
なので、その勉強のために時間を費やしておりました。
それでも、やっぱり日本人、お花見したくなるのが性なのでしょうか・・・いや、神頼み(^^ゞ

  DSC_5019.jpg

 DSC_5016.jpg

 DSC_5018.jpg

靖国の神に受験合格をお願い致しました。
東京の開花宣言の標本木です。
  DSC_5011.jpg

 DSC_5005.jpg

どうか無事に試験が終わりますように・・・と願いました。

それから、少し歩いて千鳥ヶ淵方面へ
  DSC_5023.jpg

この日は、武道館で私立大学の入学式があり、凄い人でしたよ~
  DSC_5027.jpg

  DSC_5031.jpg

*******************************************************

実は、2月から試験のための講習を受けていました。
今回私が受けた資格は、こちら「国際薬膳調理師」
 DSC_5071.jpg

薬膳料理の上級資格です。
試験は七科目、二日間に渡っての試験でした。
覚える内容は大量で・・・ほぼ、漢字、、、2か月もの間、時間を作っては、暗記の日々。
もう自分は無理なんじゃないかと何度もくじけそうになりましたが、一緒に頑張ってる仲間がいてくれた事。
薬膳教室で仲良くなったメンバーやいろんな方の応援を受けて、何とか試験までモチベーションを維持してきました。
この上級資格に合格すると講師としてのお仕事が可能になります。
本当にそうなったらよいのですが・・・願望。
この年齢で、大量の資料との格闘。眠気との格闘。さまざまありました。
本当に私一人では乗り切れなかったと思います。協力してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

試験会場は、こちら → 

この大学は、中国の国立大学です。
私達(一緒に講習をうけた)は、私が師事する先生が理事をしてる協会で講習を半年受講した生徒さんや他府県からいらっしゃった方や私の教室仲間というメンバーでしたが、他の方は、大学で1年間受講された方で、資格が違い、「中医師」という資格になるのです。私と友人は、教室でお料理しながら通ったくらいだったので、経歴が不利・・・・。
解答用紙も、日本で採点された後、中国に送られ、中国の大学で審査が入ります。なので、合否が出るまでに1ヶ月半くらい要すると言われてます。
中国の国立の大学で審査・・・それだけで、ドキドキものです。
漢方、生薬、本当に頭がパンクしそうでした。
他に、症状を判断して、その症状にあったお料理のレシピまで考え、すべて筆記問題あり、小論文もありました。
2日間、食べ物はあまり喉を通らず、お酒もかなり我慢し、テレビもほぼ見ず・・・・
3月には仕事も入ってましたが、セーブもして。やれるだけの事はしたつもりです。
結果はまだまだわかりませんが、こんな事をしてました。

さきほど、靖国にお参りに行ったと書きましたが、本当は薬膳の中の「薬草学」の最古の神が祭られているのが、御茶ノ水にある湯島聖堂なんです。
あれだけいつも近くを通りつつ、今迄に一度だけしか行った事がなく・・・。
なので、あらためてお参りに。
  17155993_1117693921692584.jpg

孔子が祭られていることで有名です。
  17308740_1117693948359248.jpg

しかし、薬膳と関係がある 神農が祭られているのは、奥にあって
  17342690_1117693965025913.jpg

しかも、一年に一度しか開帳しないのです。
それが11月23日のみ。
なので、少し遠いところから、お参りして合格をお願いしました。

挑戦だけした事に意味を持ち、合否を待ちたいと思います。
薬膳教室で、この上級資格に合格したのは、まだ一人だけで、私と友人が次に続く人になれるかどうかという感じです。
まぁ一緒に受験した彼女は絶対大丈夫なんですけど。

この数日だけは少しのんびりできたらと思います。
長々と書きまして、失礼しました


景色 | 【2017-04-17(Mon) 16:36:34】 | Trackback(-) | Comments:(7)