プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
夏休み Vol.4 酒田 後編 最終
これで、山形の酒田で楽しんだ旅も終わりです。
自宅から離れて、1週間。予定が大幅に狂った部分もありましたが、従妹とかなり久しぶりに過ごせたのは良かったです。
母は兄妹の中で一番下で、従妹の中で、私が一番年下です。今回一緒に過ごした従姉を一番、慕っていて、小学生の私は姉のように甘えていました。一人で寝るのがイヤで、布団にもぐりこんでいったり(笑)
農家の朝は早かったですが、近所の小学校にラジオ体操に行くのも楽しんで行ってました。
  DSC_3741.jpg

  DSC_3742.jpg

ここで、ラジオ体操のカードにハンコを押してもらったものです。
こんな素敵な小学校がまた別の形で残してもらえたらと思ってます。

羽越線から見える、出羽三山
月山、湯殿山(ゆどのさん)、羽黒山ですが、この日は、羽黒山があまり見えず
雲がかかってるのが月山、手前が湯殿山です。
  16-08-20-18.jpg

帰りは鶴岡から乗車。
行きと違い、帰りは特急に乗って 新潟まで。

  16-08-21-06.jpg

帰りも日本海は綺麗でしたね。
夕陽までには、時間が早かったですが、海は日を照らしていて、なんとも言えない気持ちに。

  16-17-07-24-959.jpg

  16-17-05-730.jpg

新潟からは新幹線であっと言う間に自宅へ。

今年の夏休みは、予定が色々変更になったけど、いい時間を過ごせました。
従姉に感謝!
水族館で従姉達と写真を撮ったのを後で見ると、どことなく母に似てました(笑)

従姉は京都に家があるので、今度は、京都においで~っと言ってくれてるので、ぜひ、娘達を連れて、京都に行きたいと思ってます。京都の穴場に連れていってくれるとの事ですので(*^^)

長い旅日記、お付き合いありがとうございました(*^_^*)



スポンサーサイト
| 【2016-08-26(Fri) 15:07:25】 | Trackback(-) | Comments:(10)
夏休み Vol.3  酒田お寿司ランチとクラゲ世界一の加茂水族館編
もう少し 旅日記のお付き合いを。
酒田に着いた日の夕方、ご先祖様のお墓と母が通っていた小学校で友達になった友人のお墓にお参りしました。
母が通っていた小学校は、100年以上たった今でも校舎が保存されています。廃校になったのが一昨年。
文化財として残す方向になってるらしいのですが、今はあまり手が加えられてません。小学校の夏休みの間、この小学校ラジオ体操やプールまで入れてもらって、同じ年の姉妹の友達も出来ました。ずっと文通をしながら仲良くしていたんですよね。
その姉妹の妹が大学時代に自ら命を絶ってしまいました。彼女が21歳の時。。。
彼女のお墓もしっかりお花とお線香をあげさせてもらいました。久しぶりだね(__)

さて、二日目 従妹が美味しいお寿司屋さんに連れて行きたいと言ってくれたので、お昼に行きました。

  DSC_3746.jpg

割烹寿司です。酒田近海で取れるお魚を堪能! 
おまかせでお願いしました。

炙りの本まぐろから 塩で鯛
  DSC_3747.jpg  DSC_3748.jpg 

ふぐ そのままで。 ソイ
  DSC_3749.jpg  DSC_3750.jpg

漬けのマグロ 醤油で3種 甘海老、イカ、トロ
  DSC_3751.jpg  DSC_3753.jpg

この後、名物岩ガキのお寿司もあったのに 美味しくて撮影忘れ
穴子、 おまかせの最後は 玉子
  DSC_3754.jpg

お椀は、ニシバイ貝のお味噌汁を頂きました♪
小さい貝がいいお出汁でしたね(*^_^*) 美味しくて、撮影する暇もなく・・・

そして、従妹がどうしてもおすすめというので、サザエのお寿司も(雲丹か迷いました)
  DSC_3755.jpg

コリコリしてて、まぁ美味しかった!
本当に、すべて美味しいお寿司でした(^^) 
従妹は、ずっとブラジルだったので、いかに日本食が美味しいかを切々と語ってました(笑)
アルゼンチンのお肉は美味しいよと教えてくれましたね。
ブラジルの介護レベルは、日本の40年前と同等レベルだったそうで、彼女が介護に携わった頃と一緒だったと話てくれました。
今では、日本の介護施設を海外の人が視察に来るそうです。

お腹もいっぱいになったので、もう一つの目的 鶴岡市加茂水族館に向かいます。
現地で別の従妹達と合流☆

”加茂水族館”

ここは、クラゲで有名になりました。数年前に改装して、北海道の旭山動物園のように閉館の危機から脱した水族館です。
友人が行ったのを見て、今度山形に行く時はここに寄りたいと思ってました。
従妹も昔の水族館しか知らないというので、一緒に楽しみましたよ♪

最初は、魚といろんな生き物の展示
蛸が卵を産んで育てていて、この卵がかえる頃には、この母蛸は命を全うするそうです。
  DSC_3761.jpg

水族館なのに、魚の説明とともに、調理方法の説明ボードが(笑)
  DSC_3762.jpg

ここからはいろんなクラゲを見てください。
  DSC_3769.jpg

  DSC_3772.jpg

  DSC_3777.jpg

  DSC_3790.jpg

  DSC_3773.jpg

光る クラゲも
  DSC_3786.jpg

  DSC_3782.jpg

さかな君が館長をしてた時もあったそうですよ(^^)
  DSC_3766.jpg

他にも、海カメ
  DSC_3764.jpg

そして、ここで水クラゲの生息を研究して、日本各地からも研究を見に来るそうです。
この水槽には、こどものクラゲが沢山
  DSC_3794.jpg

そして、名物のクラゲの水槽
  DSC_3799.jpg

混んでいて、誰もいない状況にならず・・・残念。しばらく、見いってる人もいましたね。

この日は、鶴岡で赤川の花火大会が開催される日だったので、浴衣姿のカップルも沢山。
若いっていいですね~(^^)
私達は、暑さではぁーはぁー言いながら 水族館の人にのまれてました(笑)

最後は、クラゲソフトクリームを!
  DSC_3809.jpg

トッピングにクラゲのプチプチがのってるだけでしたが・・・・(^_^;)
クラゲアイスはいろんな味のアイスの中にコリコリしたクラゲが入ってるんだとか。
従妹はクラゲアイスにしてました♪

ここの水族館は外海に面していて、臨時駐車場まで遠くて~~~
歩いて行くと、加茂レインボービーチとありました。
本当に、日本海は透明度が違います!

  DSC_3811.jpg

こうして、二日目の滞在を終えて、帰路へ
後少しだけ旅日記をと思っていますので、お付き合いを。


| 【2016-08-25(Thu) 18:00:47】 | Trackback(-) | Comments:(6)
夏休み Vol.2 酒田 前編
しばし、旅日記を。
予定では、新潟から母と一緒に酒田で1泊、鶴岡で1泊だったのですが、前回の記事のように私が熱中症になってしまったため、どうしようかとなりました。数週間前、今回、2泊宿で泊まるつもりだったところに1本の電話が・・・。
私の従妹からでした。彼女は本家(母の実家)さんの娘ですが、今は本家には住んでません。JAICAの仕事で介護士として、2年間ブラジルに赴任してたのです。その仕事が終わり、長期、酒田に滞在するから、ぜひ宿はキャンセルして本家に泊まってとの事でした。
他の親戚も母が来るというので、楽しみにしていたのに、私の体調でその予定を大幅狂わせてしまい、母にも心配をかけ、酒田行きをやめると言い、結局、私だけが酒田に行く事にしました。
従妹が滞在してないなら、私も酒田行きをやめようと思ってましたが、十数年ぶりに会えるチャンスがあったので、やっぱり行こうと決めました。

なので、2泊滞在を1泊にし、本家に泊まらせてもらいました。

新潟から山形に行くには、新潟まで新幹線で行き、その後、羽越線で東北に行くようなルートになります。
通常だと特急に乗るところ、新しい電車がありました。
「きらきら羽越」という快速列車。初めて乗車♪
  DSC_3704.jpg

始発は、新潟 終点が酒田 うってつけの列車ですね♪
  DSC_3706.jpg

列車内は、これから見られる 日本海ビュースポット用の椅子と窓が用意されてましたよ(^^)
  DSC_3707.jpg

この快速は、最寄駅に近づくたびに駅の解説があって、後からわかったのですが、鉄道好きが結構乗ってるようでした。切符もみんな記念スタンプを押してもらって、そのまま持ち帰るようになっていました(知らなかった)

さぁ しばらく、日本海をご覧ください。
この日は台風が去った後だったので、本当に海が綺麗でしたね☆
前の予定のままなら、台風直撃でこの素晴らしい海には出会えなかったのです(^^ゞ

  DSC_3711.jpg

  16-43-49-663.jpg

  16-12-03-03-289.jpg

  16-08-19-11-42-18-905_deco.jpg

対岸に見える島は、「粟島(あわしま)」です。 佐渡島より少し北上にあり、小さい島ですが、鯛が取れる漁場として有名です。
この海岸いったいは”笹川流れ”と呼ばれ、ここで作られる塩は極上の塩として売られています。
私の友人が作ってる納豆もここの塩を使っているんですよ(^^)

この海を見てるだけで、旅気分のテンションアップ

海の青さに、心洗われた気分になりましたね♪

こうして、2時間半の列車の旅も終わり、終点酒田に。

  DSC_3725.jpg

何年ぶりでしょう! お久しぶりです。酒田駅

駅には、従妹が迎えに来てくれてたので、一緒にお昼となりまして。
駅近にある老舗のお店に行きました

「ル ポットフー」で、ランチを頂きました。

  DSC_3726.jpg
冷たいコーンスープ

  DSC_3727.jpg
メインディッシュは、スズキのオリーブオイル

 DSC_3728.jpg
デザートは、紅芋のタルトにシャーベット

他にも、サラダもあったし、〆のコーヒーもついてました♪

「酒田にポットフあり」と呼ばれるほど、有名で、従妹も以前は記念の何かがあるとご褒美に来てたと言ってましたね。
シェフの方の本も出ていたりして、まだミシュランなどが無い時代にも注目されてたお店だそうです。

ランチの後には、他の従妹の家に行き、叔父さん、叔母さんの御仏壇にお線香をあげてきました。
その叔母さんは母の長姉で、私は本当にお世話になりました。中学の時、父が東京で手術した時も新潟に来て、私達のご飯や色々面倒を見てくれて、マフラーとか編んでくれて、大好きな叔母さんでした。
今は従妹と娘さん達が住んでますが、家は変わってなかったです(^^)

さぁ、泊まる本家さんに移動。
その時には、さっきまで雲がかかっていた 鳥海山が綺麗に見えます。
  DSC_3731.jpg

少し、山頂近くに白い部分があると思いますが、あれは万年雪なんですよ。
庄内平野です。

さあ、本家に着きました。
  DSC_3737.jpg

農家だったので、入り口には車庫が・・・その向かい側には、大きな農機具小屋もまだあります。
今は田んぼは人に貸してます。

他の従妹も来て、しばしお茶タイム
おじいちゃん、おばあちゃん、叔父さん、叔母さんにお線香をあげて、ご挨拶。
小学校の頃は、毎年夏休みにお邪魔してました。大きなお屋敷みたいで大好きでしたね。
庭に大きな池もあり、そこで水着で遊んだり(笑)

するとご近所の方が採れたてのだだちゃ豆を持って来てくれたので、従妹が夕飯作ってる間、ひと仕事(^^ゞ
枝豆取り
  DSC_3739.jpg

すごーい量で、とってもとっても枝豆が~~~~~(^^)
すぐに塩茹でして、美味しく頂きましたよ。

こうして、一日目終了。
久しぶりに従妹とゆっくりおしゃべり出来て楽しかったですよ(*^^)

後編にもお付き合いくださいね。


| 【2016-08-24(Wed) 18:30:39】 | Trackback(-) | Comments:(2)
夏休み Vol.1 新潟編
久しぶりにのんびりとお休み頂きました。
オリンピック三昧でした。バドミントンも嬉しい嬉しい金メダルを取りましたし、陸上も凄い偉業もあっての閉幕。
今度は、パラリンピックですね。
次女の出身高校からは、女子バスケ選手が2名、パラリンピックにも1名代表として参加していますね。
お疲れ様でした。と、これから頑張ってください!

1週間、自宅を離れ、まずは新潟の実家へ。 長女と二人で新潟の実家に行きました。
長女は友人とベトナム旅行を予定してたのですが、そちらがキャンセルになりまして。。。
次女は大学のバドミントン部の合宿が5日間あったので、それに合わせて、私もお休み頂戴しました。

3泊 新潟の実家に滞在予定でした(過去形)
新幹線で行ったので、駅にある こちらを
  DSC_3686.jpg

こちらは、レプリカです、「石川雲蝶(いしかわうんちょう」 日本のミケランジェロと呼ばれていて、「開山堂」(越後日光 西福寺)というところの彫刻の一部を模したのが置かれています。

水の町でもあるので、実家の近所も勿論、川に囲まれていますが、源流の方に行くともっと綺麗な清流を見ることができます。
  DSC_3695.jpg

温泉宿が並ぶ、大湯温泉郷
  DSC_3698.jpg

  DSC_3697.jpg

奥には、滝も見えます
  DSC_3699.jpg

ここに無料の足湯があり、そこにドクターフィッシュが!
  DSC_3693.jpg

  DSC_3694.jpg

長女と一緒に
  1471334414216.jpg

ドクターフィッシュが無料で時間無制限って、関東ではなかなかないです(^^)
家の近所でも10分、500円くらいします。
知らなかったですが、かなり前から夏場のみやってたようです。
以前はお湯が暑すぎて、魚が死んでしまったようで、今は熱い源泉と仕切りで区切って、ドクターフィッシュの足湯ができるようになってました。

今回の帰省中、いつも会う部活仲間達と会えないような日程で、諦めていたのですが、お盆で帰ってきてた同級生とは会えて、別の日もすぐ近所の仲のいいヤツから呼び出されたので、少しばかりお酒を飲みました。
本当に近所なので、ちょっと歩数を数えたら、200歩で行けました(笑)

 DSC_3701.jpg

ボトルあけちゃったよ~~~~(^^ゞ

この日出して頂いたお料理
  DSC_3700.jpg

薄くスライスしたトマトの上に、フォアグラと松茸!
後は、画像撮り忘れたんですが、スイカの皮の漬物。
これがまた美味しかったです。食べ終わったスイカの皮を昆布と塩で漬けてあると聞きました。
今度、やってみようかな。少しシャリシャリ感があるけど、瓜のような感じで柔らかさもあったのです。

いつも、友人達には、お世話になってばかり。。。でも、帰省する度に会えて嬉しい仲間達♪
元気をもらいます。

【番外編】
  DSC_3702.jpg

よく寝てても部屋で熱中症になりますので注意と聞いてましたが、まさか、私が・・・・
実は、先月から、私と母と二人で母の実家(山形県酒田市)に行く計画を立ててました。宿も予約していたのです。
酒田に行く日の朝方、雨の音で目が覚め、窓を閉めようと立ち上がると頭がふわ~~~~~と。
おかしいと思い、また少し横になったのですが、それでも、ふらつきがおかしい。
でも、この日に出発予定、さて困ったと思いつつも、やっぱりおかしい。。。
頭を横にふれない、立ってられない。 母が「救急車呼ぶ?」というので、これは呼んだ方がいいかもと思って、お願いしました。
少し離れた病院に搬送され、色々聞かれてるのですが、なかなか声が出なくて。
頭がぼーっとしたままで、、、血圧だけはぐんぐん上がっていたのです。私、死ぬのかな~っなんて思う事も。
結局、熱中症による脱水だったんです(T_T)
点滴を3本もしました。 さぁ母は大変、新幹線の予約をキャンセルしたりで。宿はこの日は予約してなかったので、私が家に戻ってからキャンセルの手続き。レンタカーもキャンセル。
酒田市の親戚にも大変迷惑をかけてしまいました。 色々心あたりはあったので、本当に熱中症の怖さを実感。

私の血管、細いのです。点滴した看護師さん、失敗したようで。。。(笑)
  DSC_3836.jpg

二か所刺されてました(^_^;)
あまり記憶にないのですが・・・。

これで、後半の予定が変更に。
それは、また次回の記事に。

本当に皆さん、熱中症には要注意です!


新潟 | 【2016-08-22(Mon) 15:00:07】 | Trackback(-) | Comments:(6)
ちょっとお洒落な Canal Cafe
飯田橋でのランチ。
この日はちょっとバースデーのお祝いを兼ねていたので、奮発して!

  DSC_3665.jpg

飯田橋駅すぐのお堀沿いにある 老舗 「CANAL CAFE」

  DSC_3658.jpg

外は暑すぎるので、エアコンきいた テラス席に運よく座れて。
  DSC_3659.jpg

中は、ほぼ満席だけど、外はね~ 暑いですから(笑)
夜なら、まだ良さそうですが・・・。

ランチを注文 でも、その前に(^^ゞ
  DSC_3660.jpg

ランチは、サラダバーから
  397_deco.jpg

と ピザ
  IMG185606.jpg

パスタも
  608_deco.jpg

外がやっぱり気持ちよさそうなので、食べ終わってから、少し外へ
  DSC_3661.jpg

カナルカフェの外観
  DSC_3662.jpg

時々、テレビに出ますね。週末は、結婚式ばかりの貸切かしら?

外で、もう一杯頂きました。
  DSC_3663.jpg

昼から飲むことはほぼないのですが、この日は特別。

たまには、こういうお祝いもいいかな~(^^)
  

食べ歩き | 【2016-08-12(Fri) 18:39:47】 | Trackback(-) | Comments:(9)
レシピ本出版記念イベント参加と美味しいイタリアン
薬膳の先生が3冊目のレシピ本を出版されたことによる記念イベントが青山で開催されました。
出版社と先生が使われてる食材を提供してくださってる食品会社が協賛されてのイベントで、青山のキッチンスタジオを借りて、先生自らがお料理を作ってくださいました。

  DSC_3639.jpg

お料理は5品
レシピ本に実際にのってるものが食べられました。

「大豆ミートの黒ごま棒棒鶏」
  IMG_181846.jpg

今回のレシピ本は、ベジ薬膳という事で、すべてお肉、お魚は使われていません。
ですので、大豆ミートが使われています。

「スパイシー枝豆」
  IMG_185504.jpg

チリパウダーとパプリカを使ってあります。

「雑穀とナッツのキンパ」
  IMG_20160728.jpg

くるみはよく薬膳料理の中に使われますので、赤米と一緒に使われています。

「ハトムギ入り紅白のぜんんざい」
  IMG_20160728_185606~2

ツナを使ったカナッペ(こちらはベジのレシピ本には掲載されていません)
  DSC_3641.jpg

他にも、豆腐のディップなどもありました。

この日は、朝から先生が生徒さん達と人数分のお料理を準備されていて、直接レシピ本にあるお料理を頂けるというものでした。
他に、実際にキッチンでデモンストレーションで3品作るというのもありました。
私達、生徒からすると見慣れているのですが、今回いらした方は先生を初めて知る方も沢山いらっしゃったので、デモンストレーションでは、先生も若干緊張したご様子。
みんなで先生を笑わせに行こうかと話しながら、デモを見てました(^^)
すると先生がデモで、「塩なんですが~、だいたいこのくらい・・・・」という声、そう、先生、割と大雑把なので、細かくチェックしません。味も教室では、先生が味見をして、判断されるので。

そんな私達生徒から花束の贈呈
  DSC_3646.jpg

先生、とっても嬉しそうでした♡

このイベントは、時間が限られていて、立食形式だったので、早めに終了。
という事で、青山から表参道の私の部活の先輩がいる イタリアン「エトゥルスキ」へ移動。
ここは、以前、ぱおちゃんとshokoさんとご一緒した場所です。

多少、お腹に入れてたので、アラカルトで盛り合わせてくれました(先輩感謝)
 201607.jpg

ワインは、泡から
  IMG_20160728_202304~2

お料理はおまかせのオードブル
  20160728.jpg

生たこのカルパッチョ、鱧、イタリアの羊のモッツァレア、後はなんだっかな~?(笑)
一口ずつでも、美味しかった~~~(^^)

ワインは白ワインを用意してくれました。
この日、1階では、日本のワイン会があったのをすっかり忘れていて、支配人の先輩、忙しいのにワインの説明や接客などに付き合ってくれて、ありがたかったです。
副部長様、すみません<(_ _)>

白ワイン 「フェウディ・ディ」 品種「グレコ・ディ・トゥーフォ100%」
  DSC_3650.jpg

カンパーニュ州のもので、この品種は酸が強いらしいのですが、熟成感とミネラル感があり、バランスよく、ハチミツのような香りにしっかりスッキリとした口当たり、若干の塩味が特徴。
とても美味しかったな~
一緒に行ったメンバーも大絶賛でした♪
さすが、先輩のおすすめワイン。

お腹の具合いはどう?と聞かれたので、パスタもリゾットも食べたいとなり、先輩苦笑い(^^ゞ
でも、ちゃんと少しずつの量で出してくれました。

「鹿肉のラグーンソース」
  IMG_160728.jpg

「ボルチーニ茸のリゾット」
  IMG_20852.jpg

香りが濃厚~~~で、美味しかった♪

この頃は、赤ワインを2種類頂いてました
「ストーラ ヴィーザン バルベーラダスティ」
  DSC_3652.jpg

赤と茶の間のような色合いですが、香りは土だったり、果実香だったりで、美味しかったですね~
ピエモンテですね。
  DSC_3651.jpg

もう1本は、サンジョベーゼとカベルネのブレンドだったと・・・・記憶の中では。

かなり満腹になり、デザートのビスケットとエスプレッソをすすめられたのですが、私達呑兵衛さんは、お酒で〆たいということで遠慮しました(笑)

入り口までちゃんとお見送りしてもらって、記念撮影(*^_^*)
先輩、「こいつ、小学生の時は可愛かったんだよな~」って、みんなに説明してましたが、ええええ、小学生の時はね(笑)
そう言いながら、いつも優しく迎えてくれて、先輩ありがとうございました。
また、お邪魔できるようにしますね♪
  

イベント | 【2016-08-10(Wed) 14:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(4)
夏バテ対策の沖縄薬膳
7月の養生薬膳教室に参加してきました。

先生は8月は夏休みで通常レッスンをお休みされるので、7月は予定を詰めて参加してきました。

   34-26-170_deco.jpg

・主菜   冷やし鶏飯
・スープ  薬膳ラフテー汁
・副菜   ゴーヤともずくのひらやーちー
       ジーマーミーの山芋がけ
・デザート  緑豆汁粉

夏の養生 ポイント
夏は、「心臓」を中心に考えていきます。

暑くなると、汗をかきます。汗をかく事によりいい血ができなくなり、心臓に悪い血が流れる事で心臓に負担がかかるわけです。
そして、夏は勿論、常に体温が上がりやすくなるので、余分な熱を出すというのも重要。
色としては、赤いものを取るとよいとされます。
後は、苦味のあるものが解毒効果があるのです。

食材としては、キュウリ、茄子の水分と利水効果で体液の浄化、ゴーヤなどの苦味のある食材で解毒効果を考えて、沖縄料理となりました。

  34-831_deco.jpg

鶏飯は、奄美地方の郷土料理
出汁茶漬けなので、サラっと食べられて美味しいです。
出汁は、昆布と干しシイタケ(どんこ)でとってあり、この出汁で鶏のささみを煮て、ほぐします。
さらにこの出汁を使って、干しシイタケに醤油と味醂などで味をつけます。
茄子と胡瓜の浅漬けと、玉子、大葉、ネギ、生姜などを乗せ、出汁をかけて頂きます。

他に ゴーヤのひらーちーは、チヂミですね
  34-51-000_deco.jpg

片面にゴーヤともずくを入れた生地にカレー粉も加えて味つけしてあります。
スープは、冬瓜と豚肉で作ってあります。本当はらふてーがよいのですが、時短で豚肉で。
煮る時に、梅干しも入っているので、さっぱりとした味になってます。
このスープを煮る時には、皆さんが薬膳と感じるものと一緒に煮てあります。
 
  DSC_3631.jpg

西洋人参と黄耆(おうぎ)です。少し薬膳の香りがしますが、ほぼ気になりません。

  06-184_deco.jpg

ジーマーミー豆腐を作ります。ピーナッツバター(無糖)と豆乳で簡単豆腐。
片栗粉を利用して、冷やして固めるだけ。それに山芋を乗せて わさび醤油で頂きます。

夏はやっぱり粘り気のあるものがよいとされます。

デザートは、緑豆汁粉
  39-072_deco_20160807145042860.jpg

南国の果実は、やはり夏の暑い時期にはピッタリ マンゴーを入れての汁粉です。
さっぱりひんやり美味しく頂きました。

このレッスンの翌週には、次のステップを目指す、講座を受講していました。
その時、先生のお家のワンちゃんと一緒に講座を聞いていたのですが、先生が
「目ヤニが出て、少し熱っぽいから、これから病院に連れて行くわ」とベビーチワワちゃんの「ココ(モ)ちゃん」

  DSC_3638.jpg

実は、これが、ベビーちゃんとの最後でした。
この日から急激に体調が悪くなり、数日後に亡くなってしまいました。
知らせを聞き、ショック過ぎて・・・・。
生まれつき、心臓が弱く、この撮影の数日後に手術が決まっていたのです。夏には、先生のご実家に貰われていく予定でもありました。なのに。。。
あまりの急な事に、勿論、先生ご家族のショックは大きく、まだまだ現実を受け止められませんとおっしゃってました。

生まれてきたのは、今年の春休みの事。
そして、亡くなったのも、先生のお子さんたちが帰宅してた夏休みの休日のこと。
生後4か月の命。でも、いつも愛くるしい姿で本当に和ませてくれた、ココちゃん。
天国で思い切り走って、先生家族を見守ってくれてるでしょう。ご冥福をお祈りします。


薬膳 | 【2016-08-06(Sat) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。