プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
2015年 最後のご挨拶
今年 一年皆さまのおかげで色々楽しい事を経験できました。
本当にありがとうございました。

30日の暮れに 薬膳の先生が お節料理教室をしてくださいました。
一通り お節は作った事がありますが、再度お勉強を兼ねて参加しました。
そして、お土産にお節を頂けるというので、ありがたく先生特製の昆布巻きも頂戴してきました。

  2015-12-30-15-27-47_deco.jpg

  2015-12-30-15-28-23_deco.jpg 

一足先に、 お雑煮まで頂き、もうお正月を迎えた気分(笑)
沢山の方とワイワイお節作りは楽しかったです。

  2015-12-30-15-33-51_deco.jpg

田作りには、山椒と黒ごまが入ってます。

今年の〆のブログとなります。
お返事の方は、後日させて頂きます。

いざ、雪国へ・・・・・・ お正月は実家で母とのんびりしてきますと同時に、スキーと同級生との時間を楽しんできます。

皆さま よいお年をお迎えください。


薬膳 | 【2015-12-31(Thu) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(10)
クリスマス薬膳料理 と お出かけクリスマス☆
2015年のクリスマス
何やら沢山の事がありましたので、一気にまとめてしまいます(*^^)

12月の薬膳教室のテーマはクリスマス
・主菜  鶏肉の2色ロール
・スープ  ビーツのサワースープ
・副菜   ヤンソンさんの誘惑
       サーモンと春菊サラダ
・パン   北欧風薬膳雑穀ブレッド
・デザート  スパイスケーキ

   2015-12-20-17-59-25_deco.jpg
   
   2015-12-20-18-04-15_deco.jpg

   2015-12-20-18-00-53_deco.jpg

こちらは”ヤンソンさんの誘惑” ヤンソンさんという方が美味しくて止まらなくなったというお話からできた じゃがいもとアンチョビのグラタンですが、豆乳を使ってます。チーズはなしです。

   2015-12-20-18-07-54_deco.jpg
ソースは、リンゴンベリージャム(こけもも)を使って赤くしてあります。

春菊とサーモンはあえて、ドレッシングは黒ゴマ(冬の養生)を中心にごま油や醤油などを使ってます。

   2015-12-20-18-08-29_deco.jpg

ビーツと豆乳、カッテージチーズを使ってのスープ
ハンドミキサーでかくはんしてあります。
色がピンクで可愛いですよね(*^^)

雑穀ブレッドは、ライムギや南瓜の種、薬膳としては胡桃、黒ゴマが入ってます。

  2015-12-20-18-05-06_deco.jpg

飲み物には、ジャムと炭酸水を割ったカクテル風にしてあります。

先生と皆さんとで 「メリー クリスマス☆」
こちらの教室に来るようになってから、今年は沢山の事がありました。
来年もどんな感じになるか楽しみです♪

**************************************************************

ここからは、私のクリスマスイベント

まずは、初めて クリスマスマーケットに行ってきました。
今年は何か所であったようですね。
私は日比谷公園に行って来ました。
   DSC_2631.jpg

   2015-12-19-17-28-57_deco.jpg

夜はライトアップされて綺麗なのは知っていたのですが、昼間しか時間が取れなかったので、残念ながら昼間の光景
凄い人でどこの屋台も人が並んでましたし、ステージも人が入りきれないほどだったんです。
なので、あまり人が並んでないところで食糧を調達(笑)
  2015-12-19-17-33-04_deco.jpg

クリスマスマーケットの始まりはドイツ?
という事で、お料理はほぼドイツ料理で、ソーセージがメインでした!
この他に ”グーラッシュ”というビールと赤ワインで煮込んだ牛のシチューを食べたんですが、それが美味しかった。
そっちを画像にすべきでした<(_ _)>

日比谷公園だったので、少し散策すれば、勿論 「松本楼」
10円カレーで有名ですよね。
   2015-12-19-17-26-55_deco.jpg

ここは少し思い出があり、20歳の成人式を迎えた時、幼馴染の横浜時代の友達のお母様が招待してくださって、ランチをご馳走してくれました。生まれた時からの幼馴染で男なのに、ずっと”ゆっこ”と呼んでました(笑)
ゆっことの思い出はあまりに色々あって、どれだけアイツが苦労したか・・・
なんて事を思い出してました。

***************************************************************:

クリスマスと言えば、イルミネーションですよね
【東京ミチテラス2015】
DSC_2655.jpg

  DSC_2657.jpg

  DSC_2660.jpg

  DSC_2662.jpg

初日の24日のライトアップ直後の5時に行ったのですが、すでに人が凄かったです☆
一緒にクリスマスディナーをする予定だった 友人夫婦が急遽仕事が遅くなるというので、食事ができなくなり、一人淋しくイルミネーションを見た 私。
そんなもんですね(^^ゞ
しかも、止まっての撮影が禁止で「歩いてくださーい」と言われつつ、慌てながらの撮影(>_<)
性能の悪い 私のスマホでは限界!
東京駅のライトアップは24日~27日という期間だけです!
昨年のプロジェクションマッピングが混乱したので、今年はプロジェクションマッピングは無しだという事でした。

*******************************************************
ラストのおまけ
  クリスマスプレゼントを 娘サンタから頂きました
   DSC_2665.jpg

なにはともあれ、忙しいようなそうでないようなクリスマスシーズンでした(*^^)
クリスマスディナーは、もう娘達はそれぞれだったのとケーキは次女のバイト先から売れ残ったケーキの処分を手伝った次第で・・・可愛いケーキは無しでした。

ちょっと 「ケーキ暫くいいね」と娘との会話(笑)
年明けくらいに美味しいのを食べようとなったのです。。。


イベント | 【2015-12-27(Sun) 12:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(7)
薬膳クリスマスパーティー
またまた時系列が前後します。
12月に入ってから、色々お誘いやお出かけが多々ありまして。。。
ここのファイルに多数画像があるのに、アップままならない(^^ゞ
もう大掃除も始めてますしね。仕事は一段落しつつも、後残りの残務が残ってますが(時給発生しませんが)

12月仕事の合間にいつもお世話になってる 薬膳の先生と東京パークタワーホテルとのコラボのクリスマスパーティーに行ってきました。
そういうところに参加するのは、初めてで、どういうものなのかわからず不安でしたが、先生が監修するお食事で楽しめるという事だったので、楽しみでした。

  DSC_2569.jpg

ホテルもすっかりクリスマスデコレーション
   DSC_2567.jpg

私は参加した事ないのですが、薬膳の先生が2か月に1度、こちらのホテルの中華
「陽明殿」で先生とコラボしてセミナーをされてるのです。
お食事と座学と同時にするらしく、私が参加してるような調理するという事はないですが、どうしてこの食事になるか、季節の薬膳セミナーをされてるとの事でした。

この日は、貸切でしたよ
  DSC_2570.jpg

その1年の集大成がクリスマスで3年目とのお話
調理長とスイーツ担当のパティシエ様と先生からご挨拶
  DSC_2577.jpg

調理長の挨拶で「先生とのお付き合いが長くなる分、リクエストが多くなり、こちらとしては財政が困難になっております」と。。。(笑)
そうなんです、先生から聞いていたのですが、食材と品数が増えてるというのを聞いてました(^^)

そして、このパーティーはドレスコードが用意されていて、セミナーもそうなんですが、薬膳には季節の色があります。
その色の食材が主になるのです。
冬は”黒”なんですよ~(*^。^*)

でも、、今回のパーティーのドレスコードは「青」でした。
私も青の色の洋服で参加、先生も水色のチャイナドレスで素敵だったな~
いつものレッスンではエプロン姿なので、ドレスアップした先生、やっぱり綺麗☆

お料理は、ビュッフェ形式
でも定員60人分をしっかり作って頂いて、それも豪華!
  2015-12-09-13-35-53_deco.jpg

こちら前菜、色が緑や白やオレンジなどがありますが、下にフカヒレのムースが入ってるんです。
その隣の器もすべて フカヒレが使われています。
他にも沢山お料理があって、全部写せなかったですが、数えきれないほどのお料理。
全部食べれませんでしたよ(^^ゞ

季節の薬膳食材の白木耳の炒め物や先生おすすめのスッポンスープ
  2015-12-09-13-36-27_deco.jpg

  2015-12-09-13-34-59_deco.jpg

私がとってきたお料理はこんな感じ
  2015-12-09-13-38-00_deco.jpg

エビチリも豚の角煮や本当に沢山あったのですよ(^^)
麻婆豆腐は山椒がかなり効いた辛味の好みの味! 海老マヨもあったし、本当にどれも美味しくて・・・

この日は、先生監修のお料理とホテルサイドからのサプライズプレゼント料理が用意されてるとのお話があり、
その一つが北京ダックでした!
  2015-12-09-13-17-22_deco.jpg

他にも なんと、フカヒレの姿煮
  2015-12-09-13-13-48_deco.jpg

しかも一人一つずつ出して頂いてます!
先生とホテル様、どれだけ太っ腹(^^)/
下世話な話、このフカヒレだけで、このパーティー参加費用になってもいいくらい♪

まだまだ、色々サービスがありました。
お料理もそうなんですが、会場の端に プチマッサージブースやハンドマッサージなどを無料でしてもらえるようになっていて、私もハンドマッサージしてもらいました(^^)

他にも、ピアノとバイオリンの生演奏のステージもあったり、ビンゴ大会があったりと盛り沢山の内容だったんですよ。

そして、クリスマスと言えば、やっぱりクリスマスケーキ
  2015-12-09-13-34-11_deco.jpg

これもホテルからのサービスと聞きました!
どんだけ先生のお願いをホテル側がきいてるのか(笑)

ちゃんとサンタさんがみんなにご挨拶
  DSC_2599.jpg

この後、一人ずつ用にカットしてお皿に切り分けてくださいました。
デザートのスイーツも勿論先生が監修して、ホテルのパティシエ様が作ってくださいました。
その数9種類!
どれも美味しそうでしたが、多くて全部食べられず・・・(^_^;)
  2015-12-09-13-29-20_deco.jpg

こちらは杏仁豆腐2種、ソース違い マンゴーとベリーソース
先生は、薬膳の本も出してますが、実は台湾スイーツの本を今年出版されてます。
先日、NHKの「あさイチ」で台湾スイーツの作り方でテレビにも出演されました。
撮影秘話を聞き、面白かった(笑)

クリスマスデコでどれも可愛い♪
   2015-12-09-13-15-25_deco.jpg

  2015-12-09-13-32-02_deco.jpg

  2015-12-09-13-33-32_deco.jpg

黒いのは、胡麻のブリュレです。先ほど書いたように 冬の薬膳で使う 黒の食材ですので、黒ゴマです。
秋だと白ゴマを沢山使いますね。
写真がボケてしまったので、載せませんが 黒炭を使った、真っ黒のマカロンもあったんですよ(^^)

他に、お茶のブースも用意されていて、ウーロン茶やプーアール茶他数種類を頂けて、中華を頂いたので、プーアル茶がスッキリしていて美味しかったですね~

2時間ちょっとのパーティーでしたが、お土産には、シュトーレンまで頂いて、本当に盛りだくさんでとってもお得なパーティーでした。ドレスコードが青だったので、ドレスアップコンテストもあり、親子で参加されてた息子さんの若い男性が胸に青のコサージュが素敵という事で、優勝されてました。
他にも審査員賞として、ロングドレスで参加されてた方が賞品を頂いてました。

教室では、見られない、皆さまの素敵な姿も見られて、参加して良かったです。
まぁそんな毎回は難しいかと思いますが、年に一度くらいはいいのかな?と思いましたね(^^)

年内は、12月の冬の薬膳にも先日勉強に行きましたし、今年は先生のお家でお節を作る予定なので、それも楽しみです。
本当に寝る暇もないほど、先生はお忙しいご様子。
先生は、体調を崩されてから猛勉強されて、薬膳の資格を色々修得されたんだそううです。
凄く尊敬する女性でもあります。
私も少しでも学べるところは教えて頂けたらと思います。



薬膳 | 【2015-12-21(Mon) 12:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(6)
高級リストランテでランチ会
またまた時系列が前後しますが、こちらを先に書かせて頂きます。

数か月前から、ランチのお話があったのですが、予定がなかなか合わず
やっと実現した月曜日
青山 表参道にある リストランテ 「リヴァ デリ エトゥルスキ」 に行って来ました。
お店の情報は コチラ →  

ここで集まったのは、仲良くさせて頂いてる
ぱおさん と shokoさん の3人で行ってきました。

というのも、夜のメニューだととても高級すぎて 気軽にいけないわけで、ランチならばと・・・。
それともう一つ理由があって、ここのお店は地元 新潟の先輩がいるからでした。

小、中、高と同じでしたし、中学では剣道部の先輩でした。
小学生の時、同じ英語教室に通っていて、臨海学校にも一緒に行ってて、同じ班だったんですよ。
そんな先輩と、今年の春に何十年ぶりかに再会していて、ぜひ お店においでよとお声をかけてもらっていたので、お邪魔した次第です。

表参道の交差点から少し路地裏に入ってすぐの 一軒家
リストランテで一軒家というのは珍しく、こちらのシェフは、イタリアでミシュランの星を持つ、エノテカピンキオーリのイタリア人元シェフなんです。

まずは、お店の様子
  2015-12-15-10-05-18_deco.jpg

丁度、紅葉が綺麗でしたね。
  2015-12-15-10-06-55_deco.jpg

入り口で、先輩にご挨拶して、席へ案内してもらいました。
本当は、簡単なランチをお願いするつもりだったのですが(お金が正直心配でした)、
「お任せでいいでしょ?」と言われたので、
先輩のいう事ですから、「はい、お願いします・・・」(^_^;)

すると、まずはスパークリングワインから
   2015-12-15-10-07-27_deco.jpg

こちらは、イタリアらしく フェラーリのスパークリングワインでした。

それから、前菜
   2015-12-15-10-08-21_deco.jpg
あまり料理の説明を覚えきれず、記憶にある範囲で(笑)
こちらは、ポークをチヂミキャベツで巻いてあって、ソースはにんにくを使ってるということだったような(^_^;)

あっさりした冷たい前菜でした。

次は、
   2015-12-15-10-09-38_deco.jpg
パンが数種類出てきました

次の料理は 綺麗~~
”ホタテ貝の燻製3種類のソース 季節野菜とマグロのボッタルガ添え”
  2015-12-15-10-12-43_deco.jpg

名前調べました (笑) 覚えられないから。
燻製にしたホタテの上には、雲丹とマグロのからすみ(ボッタルガ)が乗っているのです。
嬉しかったのが、奥にある 銀杏と百合根は、薬膳教室でもよく使う 今のものだったのと、野菜も有機野菜という事で味がとってもよかったです。

次は、お魚のお料理
  2015-12-15-10-15-07_deco.jpg
”アマダイのソテーレンズ豆のペースト添え ムール貝とミルクのフォームローズマリーの香り
これも調べました(^_^;)

エスプレッソのように泡が綺麗で、コクがあって、ペーストも凄く貝の出汁が出ていて凄く美味しかった!
みんなで、ソースまでしっかり頂きましたよ(^^)
パンにソースをつけてもとても美味しかったわ。

先輩から
「料理に合うワインを用意してるからね」という事でしたので、全部お任せ 白ワインは
  2015-12-15-10-10-39_deco.jpg

フリウリ地区のソーヴィンニヨン・ブラン
実は、先月 このフリウリのワイン会をこちらでしていて、参加したかったのですが、満席だったし予定があわず行けなかったのです。 こちらのワイン(リス・ネリス)もそのワイン会で使われたシリーズだと言ってました。
香りはソーヴィニヨンの爽やかさがしっかり。
でも、酸味のバランスがよくふくよかさも備えていて、美味しかったですね~(^^)

次のお料理は、パスタ
   2015-12-15-10-15-44_deco.jpg

牛蒡の素揚げと挽肉のパスタはモチモチしているのに、わりとさっぱりと頂けるお味

だんだんお腹も膨れていたのですが、ワインは赤ワインへ
やっぱり キャンティ・クラシコですね
   2015-12-15-10-16-29_deco.jpg

きゃー こんな熟成した年代の頂いてよいの???
1997年ですって!
   2015-12-15-10-17-41_deco.jpg

サンジョベーゼだともっと赤味があったりするんですが、この年代でクラシコだとやっぱりいい茶になってるんですね~
香りはしっかりベリーというより、枯れ葉や土の香りもあり、美味しい
この香りに反応したのは、 ぱおさん! さすが!
葡萄の香りってあまりしないのですよ。ワインなのに(*^^)
いいワインほど、葡萄香って、感じないというか、別物の香りを楽しめるんだと最近思うようになった私。

でも、実はお昼のアルコールに弱い私
先輩からも「なんだ、あまり飲まないな~」って・・・(^_^;)
夜はしっかり沢山頂きますよ(笑)
ノンアルのシードルを持ってきてくれました 先輩、ありがとう~~~♡

メインのお肉料理が出てきました
  2015-12-15-10-20-15_deco.jpg
”エゾシカのロースト グリンペッパー風味赤ワインソース オーガニック野菜とトリュフ添え”

鹿肉です。ほうれん草も生で頂けるオーガニックですよと、、、黒トリュフの香りもよかったし、黒いチーズは、炭とパルメジャーノレッジャーノのチーズを焼いたんだそうです。
想像より、お肉は柔らかい!
鹿肉は、身体を温める食材なんですが、これが馬になると身体を冷やす寒涼性の食材になるんですよ。

これで、本当にお腹いっぱいに!(*^。^*)

先輩とshokoさんと アグリツーリズムのお話も盛り上がり
3人で話していたら、次はデザートだよと
  2015-12-15-10-30-50_deco.jpg

紅玉のリンゴとアイスもほどよい量で美味しい♪♪♪

珈琲も頂いていると、「お店を案内するよ」と先輩が言ってくれて、私達3人を2階席、個室、バーカウンターなどに連れていってくれたんです!
そして、一度見たかった、屋上に連れていってもらいました。
屋上は、屋根がないのですが、BBQや貸切で色々パーティーをするという事らしく、素敵でした(^^)

時間はもうランチタイムの15時も過ぎようとしていて、もう全部先輩に甘えっぱなしでした。

お会計をしてもらうと もう、ありえない値段にサービスしてくれていて・・・先輩すみません
3人で恐縮してしまいました。。。
本当にご馳走様でした。

帰りに 記念撮影
   2015-12-15-10-34-14_deco.jpg

先輩! 本当にありがとうございました。
この日の前の日が先輩の誕生日だったので、プレゼントを持っていきましたが、今度は、何か考えておかないとダメですね。
また一緒に飲みに行こうと話しているので、その時、何かお礼しますね。

3人で色々話していたら、あっという間に時間が過ぎてました。
きっと、これが今年最後の忘年会ランチかな?と話していたので、また新年会女子会でみんなで集まりたいなと3人で話していたのでした。

本当にご馳走様でした。
  

食べ歩き | 【2015-12-16(Wed) 12:39:41】 | Trackback(-) | Comments:(6)
ドイツワインと和食のお店ですと。。。
「へいじ」

仕事に行く時に、夏くらいから通っていて気になっていたお店でした。
こじんまりと小さいながら、興味深い 言葉
「ドイツワインと和食の店」
  DSC_2506.jpg

仕事の時は、車なので、帰りによる事が出来なくて、ただ、興味あり~~と思ってたところ。
お店でバイトしてた時に、この界隈に気になるお店があるという常連様がいらして、偶然、このお店の名前が出てきたのです。

ならば、えい!入ってしまえ~~~
カウンターがメインでテーブル席は一つ
一人でも入りやすい感じでした

初めてなら、グラスワインで何種類か飲んでみたかったので、全てグラスでお願いしました。
まずは王道の リースニング
  2015-11-27-21-07-04_deco.jpg

ドイツのリースニングだと甘口が通常だけど、最近は辛口が多くなってきました。

私「なんで、”へいじ”なんですか?」
店主「おじいちゃんの名前なんですよ。僕、おじいちゃん子だったんで」と。。。

素朴ワイルドな感じの店主様 まだ若い33歳とか。

お通しに出して頂いたのが
  2015-11-27-21-05-53_deco.jpg

これなんだかわかります?
アサリはわかると思うんですが、一緒に煮てるのが、蕪なんですが、蕪の皮も一緒に使ってるんですって!
食感が筍の柔らかいところのようだったんですよ。
そしたら、蕪と蕪の葉を使ってるというのです。
美味しかったですね~

次に頂いたワインは珍しい シラーの白ワイン
  2015-11-27-21-08-32_deco.jpg

色が濃いですよね。
そういえば、この後に、あのワインとお料理のイベントでヴィオニエとシラーのブレンドを頂いたのですよね。
なんで気が付かなかったのだろう~~~
白ワインだけど、シラー特有のちょいとスパイシーな〆がありました!

お料理は、鯛を
  2015-11-27-21-05-18_deco.jpg

そして、赤ワインはドイツですからね、ピノノワールを頂きましたが、お話が盛り上がって 撮り忘れ(笑)

お料理は、だいぶ売り切れ状態だったらしいので、店主様にお任せしました。
画像はないのですが、春巻きの皮で作った じゃこのピザを頂いたのです(こちらも画像忘れ)


****************************************************
番外編
という事で、まったく違う日に自分でじゃこのピザを作ったのです。
以前、友達のところで頂いたのが美味しかった じゃこと高菜だったので、家にあった野沢菜で作ってみました。

  2015-12_deco.jpg

トマト系も美味しいですが、じゃこの塩気がやみつきになりそうです(*^_^*)







食べ歩き | 【2015-12-14(Mon) 06:51:26】 | Trackback(-) | Comments:(4)
カリフォルニア ナパヴァレーのワインを楽しむ
色々時間系列が前後しますが、先週、カリフォルニアワインとアメリカンポークを楽しむイベントにお誘いを受けていたので、仕事帰りに参加させて頂きました。

初参加だったので、不安でしたが、薬膳教室で仲良くなった方からのお誘いで数名が参加と聞いていたので、楽しみでもありました。

色々お料理教室をされてる方とワインに精通されてる マスターソムリエさん(Mさん)との企画のようでした。

まずは、泡から乾杯
   2015-12-05-16-47-44_deco.jpg

   2015-12-07-16-05-37_deco.jpg

ここでクイズが・・・葡萄品種は何か?という問いがありました。
当てた方がいらっしゃいましたよ~ 凄いな(^^)/
正解は、「ガメイ」でした。

ガメイ種というと、ボジョレー・ヌーボーで飲んでる あの赤ワインの品種です。
なので、ガメイのスパークリングは初めてかな?
どこかの試飲会で飲んでいたかもしれませんが、わかりませんでした(>_<)
香りの中にあのガメイ独特のイチゴ香がほんのり・・・色も少しシャンパンとは違うのはわかったのですが。

アミューズからスタート
  2015-12-05-16-47-15_deco.jpg

サーモンと豆腐のムースです。
このイベントのお料理を作ってくださった方は、豆腐マイスターをお持ちなので、豆腐をいかしたメニューを出してくださいました。

そして、野菜にもこだわりあるものを使ってらして、野菜そのものを味わってきました。
   2015-12-05-16-46-39_deco.jpg

ソースにも豆腐を使っていますよ。
真ん中にあるミルフィーユのお野菜には、蓮根や里芋などが使われていました。
里芋って、かなり美味しかったです。これは薬膳に関連してる食材でしたね。

さて、白ワインの登場
  2015-12-07-16-16-13_deco.jpg

今回のワインラインナップは、カリフォルニア ナパヴァレー
代表的な白だと 当然 シャルドネとなるところですが、ここでは、ヴィオニエとシラー(通常なら赤ワインの品種)という珍しいブレンドでした。
香りはしっかりヴィオニエの華やかな花の香り(私のイメージは白い花だけど、蜜をイメージ)だけど、舌に残るピリッと感はシラーだわ! 面白い(*^_^*)

ボトルは、こちら
  2015-12-07-16-06-06_deco.jpg

お料理が次に フォアグラを使ったものなので、ワインも赤に変わります。
お料理はこちら
   2015-12-05-01-20-21_deco.jpg

ワインは、こちら
   2015-12-07-16-16-56_deco.jpg

フランスだとコートデュローヌで代表的な グルナッシュ&シラー
自然派のワインだったので、実はこちら ビオ臭が多少あったんです。
自然派志向が流行り?が数年前から感じてます。
それをよしとするのは、亜硫酸の保存料を使うか使わないか・・・この日もワイン飲んだ途端頭痛くなるという人が数人いました。
でも、自然派だと痛くならない・・・などなど。
難しいところ。
その人にあったワインであればいいのかな~と思います。

私もたまにあるんですよ。
あのワイン飲むと体調悪くなるな~ってのが・・・

それ以降のワインは有料試飲だったので、私は遠慮いたしましたが、お隣の方から少しおすそ分けしてもらいました。
シラーは濃く、シラーの特徴がよく出てましたね。

お肉は、アメリカンポークで、バッグボーンの部分のグリル
  2015-12-05-01-19-23_deco.jpg

ポークのバックボーンの部分は日本ではあまり売ってないとの事で、アメリカでは馴染みがあるとか。
柔らかくスジっぽくないのですね。美味しかったです。

この時、このグリルに使われていたのが、透明な袋
こんな感じ
  DSC_2532_1.jpg

食べる直前に、カットします。
透明なこの袋は、耐熱性でこのままオーブンOKというものだそうです。
初めてみました。 オーブンも汚れなくて便利なのよ~というお話でした。
これは使ってみたいですね。

他にも、今年採れたてのバージンオリーブオイル(ノヴェッロ)
  2015-12-07-16-17-41_deco.jpg
色は写真より、もっと緑色が濃く、フレッシュでしたよ。

同じテーブルに、薬膳教室で知り合いになった方が数名いたのですが、他にもいろんなお仕事されてる方とも知り合えて、ワインの話で盛り上がりました。
皆さん、精通されててビックリでした(*^_^*)

食に興味があったり、麹や発酵食材の研究をされてる方や多彩な方が多く、刺激を受けましたね(*^^)



  

ワイン | 【2015-12-13(Sun) 10:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(4)
年末への恒例行事のマラソン大会と【娘の応援】
11月から沢山のイベントのお誘いを頂いてまして、写真は撮ってるのに、それを整理する時間が取れず・・・・。
合間にマラソンの練習があったり、通院も重なり、自分じゃないみたいな時間の過ごし方してました(笑)
勿論、仕事もありますからね(^^ゞ

12月の一番の日曜は毎年 マラソン大会です。
今年も参加して、 無事に完走しました♪
  DSC_2544.jpg

会場に向かう途中の朝日
自転車こいで向かってましたが、実はここを走るのです(笑)
家の近所を通るので、ここも通行止めになります。

いよいよスタート!混みあいです
  DSC_2548.jpg

本当は10kmを友人4人で走る予定でした。
ところが、直前になって、一人は仕事が入り、一人は風邪をこじらせてしまい、そして昨年一緒に走った友人は膝を故障してしまったのです。しかも膝を故障した友人は、東京マラソンに出場が決まっているので、本番はそこに照準を合わせて欲しい。
で、結局、参加したのが私だけ(^_^;)
でも、二人は応援しに 会場まで朝早く来てくれました。
今年は例年よりスタート時間が早くて、ちょっと焦ちゃった(^^ゞ

無事に10km 完走しました
  DSC_2549.jpg

記録を見たら、昨年より、1分タイムを縮めてました。
それが嬉しかった♪

ここ1ヶ月は、時間を見つけて 練習してました。
というより、正直言うと春から股関節を痛めて、数か月整形外科にリハビリに通ってました。
歩くのも痛くて、酷い時は寝る時に足を伸ばすのさえ痛くて・・・このまま歩行すら出来ないのかというほど痛かったんです。
でも、痛いからと言って、運動をやめるのは逆で痛くても、動かしてくださいねという医者のいうように、家でもリハビリをしたり、痛くても毎週のヨガは休みませんでした。
完走した後に、ランナーズケアでマッサージを受けた時に、接骨の先生に「痛くてもよく我慢して続けましたね。それが良かったんだよ!」とほめられました(^^ゞ
そして、マラソンのための練習を始めた10月
大会申込みは 9月。
この時点では、まだ痛みがかなりあったので、足を伸ばせずで、本当に参加できるかわからない状態でした。
それでも痛みを感じながら練習を諦めませんでした。

松岡修造さんの 「あきらめた時が自分の限界を作る」 という言葉が好きです。

少し長い話でごめんなさい。
昨年は、次女の受験を願かけて走りました。
今年は母の病気が少しでもいい方向への願かけ。

この大会を終えたら、いろんな話をしようと決めてました。
完走もしてないのに、色々話たくなかったの・・・

自分の治療も本当は、大会の週にする予定だったけど、主治医に説明して、治療を一時ストップしてもらってました。
なので、今月後半にどうなるやら(笑)

たった10km ごときにバカ々しいですね   あはは
それが私 小さい人間ですよ(^^)

時間を見つけて、近所のランニングコースや気分を変えて、皇居ランニングもしてました。
皇居は気持ちいいです。
  DSC_2512.jpg

  DSC_2514.jpg

お堀に白鳥も飛来してたんですね
  DSC_2515.jpg

皇居マラソンを数年何度かしてましたが、警察庁にヘリコプターが降りたったのを見たのは初めてでした。
  DSC_2518.jpg

まるで、テレビドラマを見てるようでした!
  DSC_2517.jpg
緊急性があったんでしょうね

そして、大会の当日
次女は直接応援出来ないからと、数日前に私への激励で、壮行会と称した夕飯作りをしてくれました。
  2015-12-04-19-54-56_deco.jpg

彼女のイメージは スタミナ丼らしい
ご飯の上に、野菜炒めをのせ(タレは味噌などで、自分で作ってました)、その上に豚肉を炒めたものを乗せて完成!
  DSC_2539.jpg

気持ちが嬉しかったです(*^_^*)
出来がどうのというより、気にかけてくれて、夕飯まで作ってくれて、ありがたいです♡
ママ 頑張るよと思ったわ

ありがとう
  2015-12-04-19-55-34_deco.jpg

当日もスタート直前に 次女からは「頑張って」とメールくれたり、長女は寝てたらしいけど、折り返したらパジャマにコートを着て、慌てて応援に来てくれました。
他にも沿道には、長女の同級生のママや個人的に お菓子をふるまってる人や今年らしい応援として
大きなプラカードみたいなのを作ってくれてる人まで
そこには

 「安心してください。マイペースで」の文字(笑)

毎回 思います。 本当に沿道の応援って凄くありがたいのです。
給水所などもボランティアの方も本当に嬉しいものです。

勿論、仮装してる人も今年もいましたね(*^^)

そして、夜は打ち上げと繋がりました・・・・って、走ったのは私だけなんだけど(笑)


イベント | 【2015-12-07(Mon) 19:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(8)
【台湾素食】で美肌薬膳教室
11月のテーマは≪台湾スーシー≫
今月は、野菜だけの素食料理
秋から冬にかけてのこの時期は、風邪を予防する発汗が必須で、加え粘膜を潤し、咳止め効果を意識した食材の組み合わせでの食養
お肉を大豆にかえて美肌とダイエット効果
冬に向けての準備
食の色は、白から黒への移行期

  2015-11-20-15-05-07_deco.jpg

①主菜  大豆ミートの甘辛ソース
②スープ  薬膳雪耳湯(ゆきじとう)
③副菜  腐竹の棒棒鶏(ふちく)
      白霊茸のアワビもどき煮
      蛋餅(だんぴん)
④ご飯  黒米ご飯
⑤デザート  杏仁豆腐の雑穀小町

テーマは台湾なので、テーブルコーディネートもこちらで
  2015-11-20-15-10-57_deco.jpg

お料理はこちら
   2015-11-20-15-00-35_deco.jpg

陳皮を使った スープ 雪耳湯(ゆきじとう)
  2015-11-20-15-01-53_deco.jpg
他に、ユリ根、銀杏、干しシイタケ、白木耳、生姜、玉ねぎ入り

白霊茸(ハクレイタケ)の鮑もどき煮
  2015-11-20-15-02-52_deco.jpg

この白霊茸は、高級食材として扱われ グラムで購入できるそうですが、シーズンが決まっていて、もう入荷は無理のようです。
食感が鮑に似てるので、鮑もどきとも呼ばれているらしいです。
免疫力アップが目的で、癌にいいとされて一時話題になった アガリスクの中の成分(βグルカンがアガリスクの2倍)とされているそうです。
大きな白い茸なんですが、巨大エリンギにも見えたりします。
これを醤油とオイスターソース他などで煮て味をしみこませてあります。

腐竹の棒棒鶏
  2015-11-20-15-02-20_deco.jpg

腐竹 = 台湾湯葉の事です。
固い棒状の湯葉でした。 かなり固いので、ぬるま湯でしっかり戻してから、さらに茹でて柔らかくしました。カットしてから練りごまなどで作った棒棒鶏ソースをかけてあります。

奥に見える 茶色のは、大豆ミートで作ったから揚げです。
家に持ち帰って、次女に食べさせたら、まったくから揚げと疑いませんでした(^_^;)
国産の大豆ミートは臭みもなく、鶏肉と本当変わらない感じでした。
今までの大豆ミートのイメージはどうしても臭いが気になると思ってたのですが、作ってる工程でも全然臭いは気になりませんでしたよ。

蛋餅(だんぴん)
  2015-11-20-15-03-21_deco.jpg

台湾料理の特徴は、なんでもクレープのようなもので巻きたがるとのお話(^^ゞ
朝食によく作られるのだとか・・・生地は、強力粉、小麦粉、片栗粉をミックスしたものをお水で溶いたものを焼いて、別に玉子焼きを作って、2枚重ねてくるりと巻いたものです。

台湾では、この生地にパンまで巻いて食べちゃうとか! ビックリ!

今回は、玉子焼きを巻きましたが、チーズなども入れても美味しいとのお話でした。
スイートチリとの相性バッチリでした(*^_^*)

ご飯は、白米に黒米を大さじ1を足しただけのものでした。

続き



“【台湾素食】で美肌薬膳教室”の続きを読む>>
薬膳 | 【2015-12-01(Tue) 17:12:00】 | Trackback(-) | Comments:(5)