プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
山菜料理 第一弾 あんど 白ワイン
雨の週末、気分は沈みがちです
被害がいろいろあったようですね
自然の力は凄いです

土曜日、学生時代の女子友とここ数年定例になりつつある集まりで
すっかり元少女に戻りました
2年ぶり、3年ぶりに会うメンバーもいるけど
全然、月日は感じません
今回は静岡からも親友が参加してくれたので、とっても楽しみにしてました
新幹線で1時間 
学生時代、寮も一緒、寮を一緒に出て同じアパートの1階、2階に住んだ友
しかも、卒業後に、結局同じ会社にまでなって(笑)
よっぽど縁があったのでしょう(*^^)v


先日もらった山菜で、まずはいくつか定番料理を作ってみました

 アク抜きをした ワラビを使って
 よく朝、母が作ってくれた 味噌汁

  わらびの味噌汁

  そして、ウドの穂先とコシアブラという山菜を天麩羅にしました

  山菜の天麩羅

 左側が山ウドで、右側がコシアブラです
コシアブラは、葉が柔らかいので、天麩羅にするとパリパリして美味しかったです
一緒に、舞茸、南瓜、蓮根も天麩羅にしました

  こごみはまずは軽く塩でゆがいて

  こごみ

  あえ物などでもいいのでしょうが、地元はやっぱり
  醤油+マヨネーズ! 

 これが絶品でおつまみサイコーです(笑)


すると、女子会の時に出してもらった料理は
ふきと山菜をチーズであえたものが出てきました

  ふきのチーズあえ

 山菜のバリエーションが増えました


********************************************************

仏 M.シャプティエ ペイ・ドック ブラン


  白 ブラン

 ローヌ地方のエルミタージュ村のものです
 ラベルを見てもらうとわかるんですが、点字がついてるんです
 バランスのいい白でしたね
 花の香りに桃などのフルーツ香、ほどよい酸もありました
 丸みもあるふくよかさもあるので、
 中堅クラスにかかった小栗旬君がちょっとワルな感じの役でもしてくれそうな
 映画監督という幅のある多彩な感覚の持ち主ですものね


日本で売られるワインも、補助ラベルに点字がついてもいいような気がしましたね

質問されたんです
点字のことで、で調べたら、点字の発祥はフラン人が作ったものとのこと
こういうところもフランスの良さがあっていいですね

いい1本に出会えました

 まだまだ 山菜料理続きそうです



野菜料理 | 【2011-05-30(Mon) 00:52:50】 | Trackback(-) | Comments:(16)
ハーブ香る夏野菜たっぷりトマトチキン 
いよいよ梅雨入りですね

寒暖差が激しく体調が変です

  ベランダにハーブを植えました

それを使って、

 ”夏野菜たっぷりトマトチキン”

  鶏肉ハーブ煮

<材料>
・鶏モモ肉  2枚
・ズッキーニ 1本
・茄子    2本
・パプリカ  1個
・玉ねぎ   1個
・しめじ   1/2パック
・トマト缶  1缶

ハーブ類
ローズマリー 3~5センチ
ローリエ  1枚

【調味料】
・塩  小さじ2くらい
・胡椒
・タイム
・バジル
・オリーブオイル (炒め用)
・白ワイン  少々
・水  300cc

作り方
鶏肉は、大きめにぶつ切りして、塩、胡椒をふり、少々寝かせます。
野菜は、大き目にざっくりと切り揃えておきます。
オリーブオイルをひき、肉と野菜を炒めます。
野菜に油がなじんでしんなりしてきたら、トマト缶と水を加えます。
一煮立ちして、アクを取りながら、ハーブ類、調味料、白ワインを加えます。
味を調えます。塩が多めでもよいし、酸味が強ければ、砂糖を少々加えてもいいです。

少しゆるめにして、スープ感覚にしました。
サフランライスと一緒に食べます。
  (サフランライスは、サフランライスの素を入れて、炊飯器で炊いたもの)


ラタトゥユをイメージしながらも、ボリュームたっぷりチキンと一緒に香りが
ものすごくいいですよ


************************************************

ベランダでは

  ハーブ

 ローズマリー、バジル、ディル

  大葉プランター

 パセリ、大葉も用意

予定では、これからもう少し増やそうと思ってます。

今回は、このローズマリーとディルをカットして使いました
(ディルは飾りね)

夏はこれで、いろいろ役立ちそうです。


続きあります

 実家から山の恵みが届きました



“ハーブ香る夏野菜たっぷりトマトチキン ”の続きを読む>>
お肉料理 | 【2011-05-27(Fri) 17:45:36】 | Trackback(-) | Comments:(8)
American Club @試飲会 etc・・・・
24日(火)
なんじゃ この天気?

凄い雨でした 朝は・・・・・・・・
向かうは、麻布 (高級地)

スカイツリーが人気スポットであるけれど
なぜか、東京タワーを見て、ホッとする あたい


本日 試飲会   東京アメリカンクラブ
ハイソサエティです

あちこちに警察の警備さんがいます
勿論、大使館がたーーーーーくさんありますからね

到着の頃は、まだ少しどんより空

 でも、東京タワーはそびえています

  東京タワー

建物は、セキュリティーが凄そうな大使館がぐるりとある一画

  アメリカンクラブ


 さて 本日は、ゆったり空間

  アメリカンクラブ入口

しかも ワシントン州のワインのみというセレクト

 会場は セレブな空間が漂います(こんなとこ来てよかったのかしら?)
 英語・・・・どうする?
 困ったな~

  試飲会会場

 まぁなんとかなるでしょう

 画像撮れば良かった
イケメンさんが多かったので、ついついそちらに目が・・・・

インポーターがついてなくて、まだ日本に輸入ができないワイナリーもいくつかあり
そこが凄くよかったりしました

 今回 一番美味しいと思った リースニング

 試飲会@麻布1

 一番、右です

ところが! 参考商品!!! なぜに?

 輸入予定ナシということでしたが、凄くよかった

そして、コチラのワイナリー 「Waterbrook Winery」のシリーズ
ほんと、参考商品ってのが勿体ないよ~(>_<)

CPよし、安定した商品バランス
こちらは、男性が作った感の力強さ

に対して、女性が造り手だと同じリースング、ソーヴィニヨン・ブランでも
かなり優しさを感じたりします

「Snoqualmie Vineyards」のワイナリーさん

少し調べました

今まで、いろんな試飲会に行きましたが、アメリカと言えば
カリフォルニア ナパバレー!

ワシントン、、、、、そういえば聞かなかったな
とソムリエさんとお話し

緯度でいうと、フランス、ボルドー、ブルゴーニュとさほど変わらない北の位置
ふむふむ
そして、日照時間や気候、一日の寒暖差が激しかったりと盆地のような
気候なんだそうです
日照時間はカリフォルニアより、2時間くらい長いとか・・・

「ABRJA」(アベバ)
というワイナリーのワインは、田崎信也さんも高級ワインよりおすすめしてるくらいのレベルだそうです

私は飲んだことない(オーパスワン)なんて、ブラインドで飲んだら
断然、こっちが旨いというだろうというお話し
でも、価格はかなりお安く・・・それでも高いのよ(勿論)

よくテレビで100万円のワインと5000円のワインとか比べて
みんな外すでしょ?
あれと同じ
たった30樽だけに力を注ぐ、その造り手さんの意気込みと職人の技
素敵です

いつかプレゼントでも頂きたいものですね

 おっと 話がいつものように長くなりました 

あとは、画像で

 ダンハム セラーズ (造り手さんご本人)

  ダンハム

このワンちゃんのワインラベルは、愛犬の写真を使ってるんだそうです
少し英語が早口でなかなか聞きとれず・・・・・・(>_<)

とっても、気さくな素敵な方でした(^^♪
すっかり気に入りました


 外に出ると青空です

目の前に東京タワーがそびえてます
 んん? 地震の影響で曲がったままの先端

 東京タワー2
 

 東京タワー先端

父が東京タワーの材料造りのバイトをしてたというのを聞きました
戦後に使わなくなった、戦車、戦闘機を溶かして、鉄骨にしたんだそうです
その話しを思い出し、ちょっと愛着ある東京タワー

周りは、アフガニスタン、フィジー、コソボ、ロシア、アメリカなどなどの大使館があるので
ちょっと異国情緒ある麻布でした


*****************************************

続きは いその爺さまに影響受けて (笑)

 

“American Club @試飲会 etc・・・・”の続きを読む>>
ワイン | 【2011-05-25(Wed) 16:22:23】 | Trackback(-) | Comments:(16)
シュウマイ と 赤ワイン
我が家の定番 久しく作ってなかったので
リクエストがありました

 肉シュウマイ

   シュウマイ

作った数、、、、30個
すみません、少なかったです(T_T)
塾から帰宅した次女に クレーム入りました
 ”足りない・・・・”
 
あっそうですか(>_<)
また作ります

<材料>
・豚ひき肉  400g
・たけのこ  1/8本
・しいたけ  1枚
・玉ねぎ   1/4個 (みじん切り)

【つなぎ調味料】
・卵白 1個
・生姜汁 1かけ分
・塩 小さじ1
・胡椒 少々
・酒 大さじ2
・醤油 大さじ1
・片栗粉 大さじ1
・ごま油 小さじ1


ネタに粘りが出るまで混ぜます

  シュウマイ種

 筍を入れると食感がよくなって好きなんです♪

蒸します 15分~20分

  シュウマイ 蒸し器


 からし醤油で頂きますが、 これ、ネギ塩ラー油でも美味しいかも

  シュウマイ2


*****************************************


ワインネタ あります



“シュウマイ と 赤ワイン”の続きを読む>>
中華とワイン | 【2011-05-22(Sun) 07:43:16】 | Trackback(-) | Comments:(16)
簡単グラタン  白ワインで
グラタンを作りました

こんなに暑いのに? 
あは、ちょっと冷えた日でした( いつのことよ・・・)

  グラタン

ベシャメルソースから丁寧に作ったんですが
不通にグラタンです(笑)


少々大目にソースを作ったんですが、中途半端に残ってしまい
さて、どうしようか????

次の日 第二弾

  簡単グラタン

 小さい器に小分けして、ポテトとブロッコリーのグラタンみたいに・・・・
トッピングにちょい足し、前はチーズパン粉だったけど、今回は
フライドオニオンをふりかけてみました


実は、ここでいつも仲良くしてもらってる マムチちゃんのアイデアを拝借

それは、クノールのポタージュカップスープの粉と牛乳を足してソースを増やしたの

一からソースを作らなくていいし、ちょい足しにはとっても便利!!

出来上がりは

  簡単グラタン2


 ほんのり、玉ねぎの香りにソースがマッチですよ

娘が「美味しい!昨日とまた違う」と言ったので、訳を話すと驚いてました(^^)/

ヤッタネ!

 ありがとう~♪ マムチちゃん


続きあります 白ワインネタ プラス 御礼




“簡単グラタン  白ワインで”の続きを読む>>
おつまみとワイン | 【2011-05-21(Sat) 09:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(8)
バター醤油でポークソテー & 白ワイン
♪忙しすぎて~ 壊れそう~♪

11日 修善寺、12日 試飲会、13日 中学PTA総会→夜 先生方との歓送迎会

身体がバキバキ言います

PTA総会がやっと終わって、一段落
料理しても、する気になれず
いかに、手を抜いてやろうか・・・・とずっと考えてた(笑)

”バター醤油でポークソテー”

   豚肉バターガーリック

お疲れたまってるときは、ビタミンB2、B6、B12が必要
出番は、勿論、豚肉ちゃん

<材料>
・カツ用 ロース豚 4枚
・にんにく 1かけ(スライス)
・バター 大さじ2
・醤油 適宜
・塩、胡椒、
・パセリ みじん切り
・小麦粉

オリーブオイル 

下準備、カツ用豚肉の脂肪の部分と筋に切り込みを入れ、塩、胡椒をふり少量の小麦粉をつける

オリーブオイル 大さじ2くらいを温め、スライスしたにんにくで香りを出す

豚肉を焼き、焦げ目をつける

焼き色がついたら、バターを入れ、醤油をたらす

皿に盛り付け、パセリをかける


付け合わせ
キノコ3種のソテー(舞茸、しめじ、マッシュルーム)
ベビーリーフとツナのサラダ(レタスもまぜて)
パプリカの炒め物(オリーブオイルで焼いただけ)

   豚肉ソテー


 続き 白ワインネタです






 

“バター醤油でポークソテー & 白ワイン”の続きを読む>>
お肉料理とワイン | 【2011-05-18(Wed) 17:32:44】 | Trackback(-) | Comments:(17)
ワインスタイル@TRC
修善寺日帰りの次の日

試飲会?で、東京流通センターに行ってきました

参加企業はいったい何社?
個人ワイナリーもかなり出店

3月に試飲会が立て込んでいたのですが、震災後で
5月にずれ込んできました
来月もあるようです

毎度、おともさせて頂きました

今回は、すごーーーーーい 人、人、人・・・・・・・

ほとんど、吐き出す場もなく、辛い試飲会でした (^^ゞ

 試飲会 ワイン

 動物ラベルシリーズでちょっと探してました

一番多いのが鳥なんですが、ここ三国ワインさんは
ロバシリーズと、このペンギンさんシリーズがよかったですね
カベルネ・ソーヴィニヨン 私は苦手なんだけど、これならいけます
土の香り、草、あとからゆっくりタンニン
発注かけるのかな????


自然派もかなりよかったのですが、ちょっと高いです

私は個人的には 「W」のソアベ(白の葡萄品種)がよかったです
30分くらい後に、もう一度試飲しましたが、へたれてなくて
香りも十分
酸も強くなく、答えてくれる感じが凄くよかったですね

日本の甲州もいいのがありました
でも、やはりまだお高い

義援金1000円以上入れるとワイン1本プレゼントということで
1本頂きました

 私は一人このコーナーでちょっとよそ見

  リーデル


家で使って、割ったらと思うと買えないので、プレゼント用ですね

今は、白用の足の短いのを愛用してますが・・・・・・・・・。

最近、試飲会でのマナーがどうしても気になります

注いで頂いたら、一歩下がりましょうよ
ボトルの目の前で、話し始めて、商談まで・・・・
これ一番困るんですよね
吐き出すバケツはあるのに、吐けないし、次のを試したくとも
なかなか手を出しずらい

さて、どんな新しいラインナップになるのでしょうか?

***************************************************

家飲みでヒット!

イタリア ソーヴィニヨン・ヴェネト

  伊 ソーヴィニヨン2

スッキリだけど、香りはソーヴィニヨンの青草と若干の華やかな花の香り
地中海!!!って感じのイメージそのまま
これは魚貝に合うわ
実は、久しぶりに1本 すっと飲んでしまえたのでした

こんなところが、イタリアっぽいデザインかも

  伊 ソーヴィニヨン

 これで1000円ですから
十分でございます

こんな香りがよくて、しっかりもので、いつまでも美味しい男子がいてくれたらな~(笑)
熟成のある男性もよいですが、白に関しては熟成より
フレッシュさを求めたりします

今日は暑かったので、これをまた買ってきました!


ワイン | 【2011-05-15(Sun) 16:50:55】 | Trackback(-) | Comments:(20)
更新できました @伊豆でした
皆さんのコメントにお返事しようと思っています

いつもこんなつたないブログにアクセスして頂き、感謝の一言です


今週はちょっと5月の中で、私には特別な週だったので
勝手させて頂きました
すみません

ほとんどPCはニュース以外あまり観ない感じでした

えへ

それは

父の命日があったからで

この週は、どうしても 静かに一人で考える時間が欲しかったの
いろいろあるもんでね 

11日 どしゃぶりの伊豆

朝、東京駅につくと岡山の赤十字の方の集団がいらっしゃいました
きっと東北方面への支援活動の帰りでの乗り換えだったのでしょう
頭が下がる思いでした
みな、笑顔で、元気でホームで会話されてる姿に心がしみました

そんな気持ちで 1年ぶりの伊豆 修善寺へ

先日、 いその爺さまが写していて 黄色のあやめが印象的で
お花を買う時、父の好きだった菊とともに買っていきました

   黄あやめ


お寺の敷地に ふと見ると少しだけど、あちこちにあやめが咲いてます

   あやめ

雨のあやめは 輝いてるように見えました

お寺のこの坂が好きだったりします
かなり急な坂なんですけど


    お寺


身体が冷えたので、いつもなら、修善寺といえば、必ず食べる 
蕎麦と麦とろ飯

でも、かなり寒かったので、温かいお蕎麦を求めて
修善寺温泉の中心街へ

 目的の場所は、お休みだったので

 近くにあったお店に入りました

蕎麦処 四季紙

   修善寺 四季紙
 
珍しい ビーフシチューも売りなんですね

ランチ閉店間際に行ったのですが、心地よく対応して頂きました

 頼んだのは、天麩羅蕎麦

   天麩羅蕎麦


 蕎麦の種類を選べるようでした

私は、黒米(地元の)をそば粉に混ぜたものを選びました
他に、ヤーコンをいれるおそばもありましたよ

 黒米が入るとこんな色のお蕎麦に


  黒米蕎麦

 ビーフシチューも名物のようで、注文の時に
「今日はビーフシチュー終わってしまってます」と先に言われました

次回は、母を連れて、ビーフシチューと麦とろを頼みたいですね

お土産も考えたんだけど、いつもわさび類なので
今回は、ちょっとだけ

   懐かしくて思わず・・・・・


   うなぎパイ


 昔、「夜のお菓子」ということがわからなかったんですよね(笑)
でも、最近、部活と塾でヘトヘトの娘に、滋養強壮にいいかな~と思って(^^ゞ

同じ、新幹線に乗るなら、個人的には
上越新幹線より、東海道の方がほっとするのでした

新横浜を過ぎる頃、私が産まれた、港北区を通過するんですよね

新緑の横浜、中華食べに行きたいな~

この日から連日、行事が立て込みまして、更新遅れてます

***********************************************************

いつもオシャレなお店を経営されながら、でも、お食事にお弁当に
きちんと仕事と家事を両立されてる mon tresorさん

「サラダスパ」を作ってくださいました。

忙しい自営なのに、きちんと夕飯をいつも作られて、盛り付けもとってもオシャレ
見習うところが沢山あります

mon tresorさんの お店のアイテムもネットで買えるブログは
コチラです → 

ありがとうございました(*^^)v



伊豆 | 【2011-05-15(Sun) 09:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(2)
お礼
すっかりアップとご紹介が遅くなってしまいましたが

つくれぽをしてくださったお二人がいます

”鰹ユッケのカナッペ風”

メタボ夫婦さんゴルッテリアさんが作ってくださいました

メタボ夫婦さんは、結婚34年という素敵な結婚記念日を過ごされた
理想のご夫婦です

ゴルッテリアさんは、最近、仲良くしてくださるようになったのですが、
早々、作ってくださり、共通のブログ友達がいるので、前からお名前は拝見してました
つくれぽして頂いて、とっても嬉しかったです

しかも、ゴルッテリアさんは

”トマト餃子”も、レシピを載せる前に
挑戦してくれました

生地から作ってくださった日記は、コチラ → 「酒呑み男のだいどこ」

お二人ともありがとうございました♪


 ご報告が遅くなってしまい、ごめんなさい


8日 母の日は

次女から お花をもらいました

   カーネーション

ワインは、定番どころ

 コノスル チリ 葡萄品種 シラー

試飲会で、気に入り 調達してもらいました
あまり小売で出てないですね
コノスルは、スマイル社の売れ筋です
ピノノワールとか凄く安価なのに、いい!
そんな中、思いがけず よかった シラー
チリとしては珍しいかも・・・・・・・・
スパイシーさが色濃く出てて、濃いの
ああ、そういう ガッツリ男子に会いたいものです(笑)

  コノスル シラー



今週もたてこんでますが、11日は、ちょっと遠出をしてきます
天気は雨

富士山は見えないようです。残念

気をつけて行ってきますが、大きな余震がないことを願って・・・・・





未分類 | 【2011-05-11(Wed) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(12)
急に暑いんですが・・・・ サラダパスタで☆
どうなってるんですか?
この天気 

寒かったり、暑かったり 今日は夏日ですよ!

GWラストですね

料理も以前のものがたまっていたり、紹介し忘れてたのがあったり

その前に、

前回、皆さんから、

「トマト餃子」のお問い合わせ?が多かったので、あらためて紹介したいと思います。

これは、仲良くしてもらってる akoさんがつくれぽしていたんです

その時の 日記がコチラです → 私が挑戦した 「トマト餃子」日記(クリックしてくださいね)

そして、akoakkoさんの日記がコチラ → 「彩り屋さん」

で、もとになっていたのが、フィーユさんのレシピでした

フィーユさんの「トマト餃子」のレシピは、コチラになります → 「KICHI*KITCHEN」

フィーユさんは、レシピ本を出版されてますよ~
美味しそうなお料理やおつまみがあります

こうして、”繋がっていく”のも ブログのいいところでもありますよね

お醤油ベースなんですが、チキンブイヨンが入ってるので
中華というより、洋風な感じです
トマトから汁が沢山でちゃう時は、私は片栗粉で少し強めに固めてしまいます
冷めても美味しいし、ヘルシーなので、おすすめですよ(*^^)v

見た目の赤もかわいいですよね

**************************************************

だいぶ前に作ってたものですが

”サラダ de パスタ”

   サラダスパ

副菜としてもいいですが、これからの暑い季節にはメインにもなるかもしれません

<材料>
・レタス 3枚
・トマト 2個
・シーチキン缶 1個
・ゆで玉子 1個
・パスタ 1・4mm 100g

「合わせ調味料」
・オリーブオイル 大さじ2
・白ワインビネガー 大さじ1/2
・塩、胡椒

シーチキンのうまみで、結構いけちゃいます


この料理の時ではないのですが、試飲を頼まれてる白ワインがあったので
紹介します

試飲会の時、気になってた ゲヴェルツトラミネールです

チリ レイダ 

  レイダ ゲヴェルツ チリ

 ゲヴェルツと言えば、アルザス地方とマムチちゃん、ぱおさん、akoakkoさんも気に入ってもらったんですが、いろんな地域と生産者が勿論、ゲヴェルツを作ってます

あのコノスルからも出てます 
お手頃値段なので、時々見つけたら買います
スマイルなので、やはり安心感がありますよね

 こちらの レイダは、アルザスより、どちらかというと蜂蜜の蜜の香り、ライチよりバニラ系のアロマティックな香りが特徴ですね
それは、チリという南米だからかしら?
情熱的なゲヴェルツって感じですよ
あまり冷やさなくても、温度があがっても負けないって感じです
アルザスのゲヴェルツが女性なら、このチリのゲヴェルツは夏に強い男性的



続きあります






“急に暑いんですが・・・・ サラダパスタで☆”の続きを読む>>
パスタ料理とワイン | 【2011-05-08(Sun) 17:30:43】 | Trackback(-) | Comments:(14)
次のページ