プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
トマトジャムソースのポークソテー
実は、よーく考えたら、家でポークソテーとやらを作ったことがないなと思いついた

とんかつ系はするけど、分厚くソテーってしてないかも・・・・

今回は、先日の女子会の時に、ぱおさんからお土産に頂いた、トマトジャムを使って
ソースを考えたの

”トマトジャムソースのポークソテー”

   ボークソテー

【材料】
・とんかつ用 豚肉 人数分 一人一枚

(つけあわせ)
・新じゃがいも (なるべく小ぶりがいいです)
・ブロッコリー
・ルッコラ

『トマトジャムソース』
・トマトジャム  大さじ1
・ウスターソース  大さじ2
・粒マスタード   大さじ1

  頂いた トマトジャム

 トマトソース

黄色トマトと赤いトマトの二層の綺麗なジャムです
酸味と甘みのバランスがいいので、勿論パンにもあいますが
これをなめた時、ふと思いついたのが、絶対、お肉のソースに入れたいと思ったの

 生のトマト苦手な私には とーーーーーーってもありがたい贈り物でした

ウスターソースとマッチしてて、とっても美味しいソースになりました

上手にトマトジャムをアップできなくて、ぱおさん ごめんね

でも、とっても美味しかったよ~
お肉とばっちりでした


 ぱおさん! 素敵なお土産どうもありがとう♪


 (つけあわせ)
・新じゃがいも 小ぶりのものをスチーマーで5分くらいレンジでチン(このスチーマー使えないヤツ)
 ある程度、やわらかくなったら、オリーブオイルでソテーして塩をふります
 皮ごと食べられますね
 
 あとは、お好みでたまたまブロッコリーがあったので、使いましたが
 赤のものがあれば尚よし!

 頂いておいて何なんですが、スチーマーは4人家族なので、まず小さい(魚1匹入らない)
 しかも ルクエと違い、蓋タイプなので、蒸してる最中何度も蓋がバチバチあいて、
 レンジの中で爆発する
 レンジ中、水気が充満して大変なことになる
 
  今回も、小ぶりのじゃがいも10個も入らない・・・・・(-.-)

 ルクエの大きいのは、自分で買うことにします!と心に誓う

そんな格闘しながら、つけあわせを作りました

*********************************************************************

嬉しいことに、mayaちゃんが前に”ひじきのキッシュ”を作った時に、偶然、私も”生地なしキッシュ”を作っていたの


私は単純に手抜きをめざして作ったんだけど
早々、mayaちゃんが、作ってくれました~
mayaちゃんのキッシュが和風だったので、私もぜひ、マネしたいんですよ!
不思議と一緒の感覚の料理になることが多くて、笑っちゃいます うふ♪
シンクロしてて、嬉しいな(*^^)v

私よりとっても美味しそうに出来てて、ありがとうね(*^_^*)

mayaちゃんは、ほんと可愛くて、(勝手にごめんね) お花もすでにお雛まつりように用意されて
癒されてます
mayaちゃんのおもてなしの素敵な「毎日がおもてなし」のブログは → コチラ★

  mayaちゃん どうもありがとう~♪


最近の深夜のBGMでお気に入りは ビージーズ
昔、サタデーナイトフィーバーがはやった頃
勿論好きだったけど、最初に聞いたのは、「小さな恋のメロディー」の主題歌
幼いながらに、とても印象的で、トロッコのシーンとか大好きでした

父がアメリカに仕事に行った時に、安物のテープを買ってきてくれて
私の好みを知っていてくれたのが嬉しかった記憶があります

なんか昔の曲がいいと思うのは年とったせいかしら・・・・・・


 ※最近、まわりで同じ年の友達が手術する人が多いです
  先日も友達がたぶん6~8時間くらいの大手術だったんだけど
  無事に終わったと連絡があり、ほっとしてます




※皆さん、いつもご訪問コメントありがとうございます
 お返事やコメントによって、こちらでお返事する場合と
 皆さんのブログでお返事させてもらうこともあります
 宜しくお願いします<(_ _)>
 
 いつも読んでくださってありがとうございます♪


スポンサーサイト
お肉料理 | 【2011-02-27(Sun) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(11)
つくれぽ ネギ塩炒めに湯葉と菜の花あえ
美味しい皆さんの料理を見ながら、まだまだお料理のお勉強中な私です
技術ないもんですから


今回は、マムチちゃん と decoちゃんのところから レシピ拝借しました

”ネギ塩で肉野菜炒め”

ネギ塩ソース炒め

ネギをいっぱいかけちゃいました

お肉は生姜焼き用がなかったので、バラで焼いたら ベーコンみたいになってしまった(T_T)
でも、味はいいから美味しかったです

マムチちゃんの本当のレシピは → コチラ★


  マムチちゃん ご馳走さま~♪



それから、これ2回目なんだけど なんと今回は 半熟ゆでたまご忘れた (T_T)


”湯葉と菜の花のつゆあえ”

湯葉

decoちゃんのはね、ほうれん草だったんだけど、ちょうど菜の花が安く売っていたので
ちょっと春を先取りしてみたの

1回目 あああ、写り 悪すぎ NG!

で、2回目 作ったら、玉子入れ忘れた~~~~(+_+)

decoちゃんの本当のレシピは → コチラ★

私は乾燥湯葉じゃなくて、生湯葉をつかったので、豆乳がたら~~~だったけど
とっても美味しかったよ

  decoちゃん ありがとう~♪


そして、先日の女子会での頂いた、akoakkoちゃんからのお土産

初めて食べた食感でした

  半熟カステラ


半熟カステラ2

 中はとろ~りのカステラなの
 でも、私の口に入ったのは、この一切れ・・・・他はみんな娘達の口に入っていってしまった(>_<)

ぱおさんもマムチちゃんも同じのをアップしてくれてるから、そっちの方が綺麗に写っているので
画像は皆さんので見てもらった方がいいです!

akoちゃん、綺麗にアップできず、ごめんね

  akoちゃん ご馳走さまでした~♪

続きは ワインネタ
 
 次くらいから ワインネタは白と赤でわけていけたらと思ってます


今回は、白ワインです




“つくれぽ ネギ塩炒めに湯葉と菜の花あえ”の続きを読む>>
つくれぽ | 【2011-02-26(Sat) 19:12:56】 | Trackback(-) | Comments:(5)
試飲会 オンパレード
ここずっと試飲会続きでした

同じ日に、数社が重なるような日程の時もありました
どこに行くかでもかなり差があります

偉そうに言ってますが、私、単なる のん兵衛なだけですから (笑)

でも、ここ1年くらいは勉強のつもりで行ってます

先日も、急遽バイトしたんですが、やはりお客様にワインを提供する時
実際試飲してるワインは、個性のお話がしやすいです

月曜日は、とても素敵なゲスト様だったので、こちらも幸せな気分にさせてもらいました

しかも偶然、友人が旦那さまを連れて来店してくれて
5月の結婚式前に会えて、嬉しかった~

お客様と会話しながらのお仕事って楽しいですね

本業は違うんですけど (笑)

先週は、飯田橋にて 稲葉さんの試飲会でした

ここは安定したCPで、いいものがあります

今回は  世界のピノノワール特集がありました

試飲会 ピノ特集

ピノノワールって本当に難しいです
ブルゴーニュの代表格なはずだけど、今回、よかったのが アルゼンチンですよ

不思議ですね

そして、ここで、一同(この時は4人で行きました) 足が止まり会話が炸裂したのが

この1本

仏 コート デュ ローヌ ルージュ

コート デュ ローヌ ルージュ

ジゴンダスです

 葡萄品種 グルナッシュ、シラー、サンソー のブレンドです

香りは 焼き芋 

ローストした香りです(笑)

 ここに来た人 ほぼ100% 同じ言葉が聞こえてきました

「焼き芋、焼き芋・・・・・・」 (笑)

きっと、フランス人は日本でこのワインの表現で 焼き芋なんて言われてるなんて知らないことでしょう

しかも 焼き芋を知ってるのって、日本人だけじゃないの?と

 ところが呑むとね また違うの! 美味しい♪
 まろやかで、甘みの他にもシラーのスパイシーさもあり、バランスがいいんだもん

すでにお店にあります (*^^)v

意外なところでいいのが見つかると嬉しい 試飲会


そして、火曜日は渋谷で スマイルさんの試飲会でした

エクセル東急ホテル
  
久々の渋谷と言いたいとこだけど、先月毎週渋谷でしたから
ただ、ハチ公は久しぶりでした
マスターあまりに浦島太郎で、ハチ公が移動し、ハチ公の向きが変わってること知りませんでしたね

 おほほほ

私は知ってましたよ!

スマイルと言えば! コノスルシリーズですよ!!
もう今はチリの代名詞

スマイル会場

まだ最初は人がそう多くなく、試飲しやすかったです

スマイルさんの凄いとこは、各ブースに生産者さんがいるということ
勿論、現地の方です

ちょっと待った!

みんな英語で話してるんですが・・・・・・
フランス語も飛び交ってます 
どうする あたし、マスター
 困ったぞ

すかさず、携帯の辞書機能使いました (笑)

 しかも、皆さん イケメンなんですが・・・・・うふ♪

ちょっと残念だったのが、コノスルのスパークリング
今まで美味しいと思ってました (いやまずくない)
でも、他がよくなってます

コノスルシリーズで今回、特に美味しかったのは、 シラーです
これ、おすすめ!

コノスルの最高級クラス
 
オシオ (オシムじゃないよ~)

 コノスル オシオ

 高い!!!

扱いも違う 紙包じゃないの

そして、オーストラリアのブースへ

とても紳士的なお二人がいらっしゃいました

   PETTAVEL

ペタヴェル シリーズ


リースニングよかったですね
色が琥珀色で、香りもしっかりしてました

勿論さすがオーストラリア シラーもいけます

生産者の彼とパシャリ、ワイナリーのポスター(後ろの壁)やパンフは彼がモデルになってます
 カッチョええです♪

  David.jpg

ピノノワールをすすめてくださった彼は、日本語がとても上手

 penttvavel.jpg

イタリアに行くと 陽気な方がいたり

 おお アマローネ発見 しかも 04年ですよ
 これはすみません、吐き出しませんでした (笑)
 美味しかったです(^^♪

アマローネ

スマイルさんで、よかったのは、スペインとポルトガルの 

ガゼラ ロゼ

ガゼラ ロゼ

 やっぱり、動物ラベルだ(笑) 蝶々だけどね・・・・

ロゼ嫌いなシェフが うまいと言いました
ホレホレ、ロゼもいいでしょ?

 香りがとてもいいのと、白にはない余韻の長さと深みがありました
 
春に向かって、色もとても綺麗で、乾杯などに向いてますよ

顔みしりのワイン担当さんと会いまして、その方、火曜日だけで3つ試飲会会場をまわるというほど
ここずっと試飲会ラッシュです

今週もあるんですが、私はパス!

春に向けて、ワイン界も賑やかな気配です





ワイン | 【2011-02-24(Thu) 09:50:39】 | Trackback(-) | Comments:(19)
油淋鶏
久しぶりに料理アップ

 作ってないわけじゃないの 

盛り付けに手間をかけずに ドーン

”油淋鶏”

油淋鶏


久々だったんだけど、やっぱり うまいね~

カリッと揚がった 鶏肉にネギソース

 我が家にとっては、油淋鶏は縁起がいいのよね

娘の高校受験の時、とんかつを食べた時は落ちて・・・・
この油淋鶏の時や、ゴーヤチャンプルの時は合格したのよね(笑)

あまり 油ものは、受験の前の日にはよくなくて

消化よいものをというのが今は主流だけど

長女は小食なんで、少しでも沢山食べるものをというのが鉄則だったな


いよいよ 今日あたりが公立の発表なので、ドキドキしてる人が沢山いると思います

昨日(水曜日)も、執行部の仕事で中学に行ったけど、学校でも
受験の話ばかりでしたね

 受験生 ファイト!

って、・・・・・ 我が家もまた来年 受験だ


※皆さん、いつもご訪問コメントありがとうございます
 お返事やコメントによって、こちらでお返事する場合と
 皆さんのブログでお返事させてもらうこともあります
 宜しくお願いします<(_ _)>
 
 いつも読んでくださってありがとうございます♪




お肉料理 | 【2011-02-24(Thu) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(4)
ブロ友女子会の巻き
アップするのが私が最後みたいで・・・・申し訳ないです

ブログを始めた時期が一緒で、いつしか同じリンク仲間で
ランチ会をしました

参加メンバー

「マムチの笑顔でVごはん」 元ピンクサファイア ギタリストのマムチさん

「ぽおのおうちで世界ごはん」 いつも明るい食卓で世界の美味しい料理が並ぶ ぱおさん

「彩り屋さん」 繊細でいつも美味しくかわいいコーディネートされる akoakkoさん

 
場所は、私の知り合いのお店で設定させて頂き
料理はマスターと相談し
いつものスタイルおまかせコースにしました

ワインは私とソムリエのマスターで、泡、白、赤のラインナップを数種類用意しました
当日に、生意気にも私がその中からセレクトさせてもらいました
どこのお店もそうかと思いますが、数種類の中から
お客さまにワインの特徴をお話してから、セレクトしていきます
だいたい3本くらいから紹介します

もうすでにお料理の方は、リンクされてる皆さんが

素敵に紹介してくださっているので、私はワインをメインに紹介しようと思います


お昼に集合して、ドキドキ
でも、そんなの一瞬! すぐに話が弾み、もう女子トーク炸裂で
笑いっぱなしで、楽しい時間となりました

お料理は
くじらとタコのマリネ
たたみいわしを焼いた上に乗せた マスタードマヨあえとモッツァレラ(水牛)
エビとメロの磯風味のあんかけ
新潟のっぺ汁
ほろほろ鶏のグリル(バルサミコ酢とマスタードで)
鮭のクリームパスタ(柚子胡椒風味)
チーズ盛り合わせ(枝つき干し葡萄、クラコット、ブルー、カマンベール、ウォシュチーズ(ショーム)、ドライイチジク
クリームブリュレ柚子シャーベット乗せ

主な料理

のっぺ汁

のっぺ汁

磯風味のあんかけ

青のりとメロ


ほろほろ鶏のグリル

ほろほろ鶏

クレームブリュレの柚子シャーベット乗せ

デザート

柚子シャーベットをお願いし忘れてたら、ちゃんと用意されてた・・・あんがと



ワインは
泡 ポルトガル ボルリード・ブリュット

ポルトガル 泡

最近、試飲会が続いていまして
(本日も・・・)
ポルトガル、スペインなどがとてもよいものがあります

カヴァと同じ瓶内二次発酵の作り方と同じものですね


白ワインは ゲゲ!
私は画像がないぞ・・・・・
以前、家で飲んでたヤツだったのですが

仏 アルザス ゲヴェルツトラミネール

これは、皆さんが感動してくれた1本ですね

私はどうしても白ワインはこれを!と思ってました
わかりやすく、一番香りに特徴があり、飲みやすい
辛口だけど、ライチの香りからふわっと香りが豊潤で深みがあり
アルザスという地域の特徴が一番でるタイプだと思ったもので・・・・・。

そして お肉料理くらいで
赤ワインへ

用意したのが、NZ(地震が心配です)のピノノワール、仏 グルナッシュ&シラー(これは後藤久美子の旦那様、ジャン・アレジのワイン)、スペインのテンプラニーニョの3本

この中から 熟成の始まった2002年の
スペイン テンプラニーニョ

スペイン テンプラ

渋みがあるのですが、熟成が始まっているので、深みと香りも豊かで
辛口だけど、料理にはあってたと思います(たぶん・・・)
お肉がほろほろ鶏のグリルだったんですが、マスタードとバルサミコ酢ということもあり
パンチがあったので、ワインも負けないくらいのクラスでミディアムタイプなら
けして、邪魔にならなかったと思います

こんな感じで

ワインをセレクトさせて頂きました

皆さんには沢山のお土産も頂き、楽しく過ごせて
感謝、感謝の時間でした

どうもありがとう(*^_^*)

お土産

こうして、女子会はあっと言う間に時間が過ぎていきました

これからもブログを通しても宜しくお願いいたしいますね♪






ランチ | 【2011-02-22(Tue) 23:27:01】 | Trackback(-) | Comments:(12)
ラーメンがうまい
今回はラーメンネタです

 お酒のあとの〆のラーメンもたまりませんよね


最近、外食と言えば! ラーメンなんてこともあります

ずいぶん前に食べた 辛いとんこつラーメンがありました

お店は 「伊都屋」

お店情報 コチラ → 

とんこつらーめんなんだけど、私が頼んだのは辛いとんこつ

   伊都屋 辛味噌とんこつ

ちょっと熱々じゃなかったのが残念
でも、とんこつだけど、辛味が美味しかったよ

最近、寒いと辛味噌風味が食べたくなるの

 で、生協で見つけたラーメンがこちら
     辛味噌ラーメン


ちょうど一人ランチ(めずらしい)で家にいました
 今、ちょっとやることがあって、毎日出かけることが多かったので
 久々・・・・・
 しかも パワーヨガ!!!! ああ、スッキリ筋肉痛 ふぅーーーーー

 イタタタ


その前に、時間を逆算して 急いでお昼を作りました
 

 ええええ、画像 ぶれてる、すみません

     辛味噌ラーメン2


 豚ひき肉、もやし、ほうれん草をコチュジャンで炒めて、ラーメンに乗せました
 メンマ、ネギ、カイワレ大根もあったので、トッピング

 う~ん、いける

インスタントだけど、美味しく頂きました (汗 ふきふき)


 坦々麺ともちょっと違った感じで、味噌ベースが前面に出てないのがまたよかったりします

ちょっと はまりそうです

寒い日はこんなお昼はたまりませんね



ランチ | 【2011-02-18(Fri) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(11)
牛肉の赤ワイン煮
試飲会に行くと最後はタンニンの強い、渋めの赤ワインを飲むので
ランチにお肉が食べたくなったりします

久しぶりに夕飯でもガッツリお肉を食べたくなりました

ノロ騒ぎがあってから、なかなか次女もお肉に抵抗があって・・・・
(あの魔の日のメニューがハンバーグだったもので)
やっと克服しつつあるので、今回はちょっと心配だったけど
ペロっと食べてくれました

 よかった、よかった (^^)v


”牛肉の赤ワイン煮”

牛肉赤ワイン煮

【材料】
牛肉(スネ)  800g
セロリ     1本
玉ねぎ     1個
人参      1/2本
ローズマリー  フレッシュ1本
ローリエ    2枚
ブイヨン    2個
赤ワイン    400cc
トマト缶    300~400g
ウスターソース 少々
水       適宜
小麦粉 少々


(つけあわせマッシュポテト)
じゃがいも   2個
牛乳      50ccくらい
生クリーム   20cc
塩、胡椒 少々


<作り方>
本当は、一晩寝かせるのがベストだけど、簡単モードで

牛肉をわりと大きめなブロックにカットし、塩、胡椒をして数分置いたら、ビニール袋に
小麦粉 大さじ1くらいを入れて、もみ置きします

フライパンで、の牛肉を焦げ目がつくくらいまでサラダ油で焼きます

大きめな鍋に、今回は水2カップ分と赤ワイン1カップくらいを入れて、の牛肉を入れ、ローリエ2枚、
  ローズマリー、固形ブイヨン2個、塩小さじ2くらい、セロリの葉の部分は長めにそのまま、
  残りのセロリは細かく刻んで一緒に煮込みます

30分くらい、水を足しながら、煮込んでいきます
  赤ワインもまたここで1カップ分足します

1時間くらい煮込んだところで、トマト缶を入れ、さらにウスターソースを大さじ1くらいを入れる

コトコト煮込んで様子を見て、仕上げます

※本来は、水と下煮の段階の時間が長いほど柔らかくなります。
 圧力鍋があるなら、短時間でかなりやわらかくなるでしょう
 赤ワインを数回にわけて、足していくことでワインの香りがお肉を噛むと香ります


 器に、マッシュポテトと盛り付けて、生クリームをかけて出来上がり

=============================================

 実はね、大きな声じゃ言えないんだけど、前日に煮込んだ時に、やってしもーた
 焦がしちゃったの~ 涙・・・・・

 諦めるかどうか迷ったんだけど、一旦 ザルに取りだしたら
 結構、使えるお肉が8割以上だったので、
 次の日に肉を足して、もう一度煮込みました (>_<)

 トマト缶とか味の仕上げ前段階だったから、復活できて よかった~~~

 タイマーかけずにいたのが失敗、失敗

 
この日は、ちょっと 味の変化球で もう一品


 ”ホタテのバルサミコ酢ソースがけ”

ホタテソテー


刺身用のホタテを、軽く塩、胡椒をしてから、バターで軽くレア状態で焼きます

【ソース】
醤油 1: バルサミコ酢 1: 粒マスタード 適宜

混ぜて、これをかけて出来上がり

酸味と醤油、バター風味がとっても美味しかったです♪

ヒントになったのは、まゆみぼんさんのホタテの料理でした

ちょっとアレンジさせてもらいました

ありがとうございます(^o^)/

※皆さん、いつもご訪問コメントありがとうございます
 お返事やコメントによって、こちらでお返事する場合と
 皆さんのブログでお返事させてもらうこともあります
 宜しくお願いします<(_ _)>
 
 いつも読んでくださってありがとうございます♪




お肉料理とワイン | 【2011-02-17(Thu) 17:11:28】 | Trackback(-) | Comments:(6)
チョコデー♪
すごーーーい雪でした
でも、次の日はあたたかくて、あっという間に消えちゃいました

朝 一番で作った雪だるま

お昼には溶けて、人参や胡瓜は鳥のエサになったようです(>_<)

雪だるま


バレンタインでしたね・・・・すでに過去形

 いや~ 娘二人いるといろんなことが毎年あります(笑)

今年は、娘二人に チョコのプレゼントと自分ご褒美用に買いました

まずは娘達へ

バレンタインチョコ1

バレンタインチョコ2

今年はデコがメインだったようで、手作りデコのかわいいのがあったのですが
娘たちは娘達で、友チョコつくりが先週くらいから始まり
まぁ大変だったのです

冷蔵庫は満杯!!

そんな中からわずかに私へもお裾分け程度

ご馳走さま

長女作(次女作はすでになくなってました・・・・・・)

バレンタインチョコ6

長女は、他にもアップルパイとか作っていたようですが
部活のメンバーにいきわったったようです

そして、私は自分チョコ

バレンタインチョコ3

日本 パティシェの青木さん
限定商品( くーーこの言葉に弱い、単純ものです)

抹茶チョコ 

バレンタインチョコ4

一粒 いくら? 高いです・・・・・

バレンタインチョコ5

それでも、娘達と分け合いながら、今年のバレンタインは終了
娘達もそれぞれに沢山友チョコをもらって、紙袋に入れて楽しんでいるようです

外国は男性から女性へという風習のようですし
日本のバレンタインは、モロゾフさんの戦略なので、絶対、なぜかモロゾフでは買いません(^^ゞ


いつも、毎年買ってたのが サティという日本で3軒しかないところの生チョコを買ってました

でも、今年は昔、高級チョコと言われたスイスをチョイス
昔なつかしいミルクチョコの味わいは、満足!

 ・・・・・実は ゴディバは苦手です 油分のバランスが気になります

ベルギーのヴィタメールも時々買いますが、今年はスイスでなんとなく正解だった気がします

皆さんのような素敵なバレンタインディナーはないけど

初恋の人へあげた(実際は私があげたんじゃないけど)チョコをほろ苦く思いだします

雪の中、偶然 街中で会って、心の準備なく渡したチョコ
それが、数年たって恋が実ったこと
ほろ苦い思い出ですね

モテる男子は、本当に大変で、紙袋で持って帰ってました(笑)

娘 いわく
 「これ、逆の立場だったら、いやな日だね~」(笑)
 「自分だったら、一個も来ないからさ・・・・・」

悲喜こもごも バレンタインデーの巻き





スィーツ | 【2011-02-15(Tue) 20:56:19】 | Trackback(-) | Comments:(10)
なんちゃってロールキャベツ & フジッコのおま~めさん
寒すぎ・・・・雪 降るのは、嬉しいんだけどね
実家は、ブルドーザーに自衛隊にと大騒ぎなのに、ごめん

”なんちゃってロールキャベツ”

キャベツロール5


見た目はまったく普通のロールキャベツに見える?
見えたら嬉しいな♪ (^o^)/


実はね、中身は豚バラ肉なの~

【作り方】
1・キャベツの葉を10枚くらい、電子レンジでしんなりするまで温めます

2・それを次のように巻いていきます

キャベツロール

軽く塩、胡椒をふります
もう一枚 キャベツを乗せて

キャベツロール2

3・クルクル巻いて、つまようじでおさえます

キャベツロール3

こんな感じで完成!

キャベツロール4


4・後は、お好みのブイヨンやコンソメでもいいし、私はいつもトマトソースで煮込みました
  ありあわせの残り野菜も入れちゃうとかさ増し(*^_^*)

  茄子とパプリカ、玉ねぎも一緒に煮込みました

  見た目はロールキャベツだけど、切り口はこんな感じ

キャベツロール6

ミルフィーユみたいで、やわらか~って、娘は  と
手で合図を出してくれました(*^^)v

ひき肉でボリュームありもいいけど、忙しい時なんかはこっちの方が手軽ですよ
何枚かお肉を重ねるともっとボリューム出るし、便利かも

この日は足りなくて、もっと巻けばよかったな~


続きは ワインネタ 

 今回はちょっと珍しい 国産のワインです




“なんちゃってロールキャベツ & フジッコのおま~めさん”の続きを読む>>
お肉料理とワイン | 【2011-02-12(Sat) 15:30:00】 | Trackback(-) | Comments:(8)
作りためてたもの・・・・ まとまりません
どうまとめようか考えても仕方ないので・・・・

ここ最近、作っていたものをご紹介します

まずは、ちょっと教えて~というリクエストがあったもので(^^ゞ
恥ずかしいですが紹介します

”生地なしのじゃがいもキッシュ”

生地ナシキッシュ

【材料】
じゃがいも 1個 (レンジで串が通るくらいにしておく)
ウィンナー 2本くらい
玉ねぎ   1/2個 (スライスしたもの)
アスパラ  2本
ブイヨン
ピザ用チーズ
バター
ナツメグ少々

(A)
・卵 3個
・牛乳 50cc
・生クリーム  80cc
・スープ(コンソメでといたもの) 30ccくらい
・塩、胡椒


<作り方> 
 じゃがいもをスライスしたものをレンジでやわらかくします
 他の野菜をフライパンにパターを溶かし、炒めます
 グラタン皿などの耐熱容器に、(A)を流し込み、炒めた野菜類とじゃがいもを入れて
  チーズを乗せ、オーブントースターで5分くらい加熱して出来上がり

パイ生地が冷凍庫にあったのですが、解凍する時間や一度焼く手間を省いて
具のみのキッシュにしてみました
固めより、やわらかめの感じもふんわり感があって、これはこれで美味しいです

じゃがいもを沢山にすると、ボリュームが出てメインにしてもいいと思います




”鶏ムネ肉の味噌マヨソース”

味噌マヨソテー

これは 好評♪

味噌のコクとマヨでの酸味があって、とても美味しかった!(自分でほめてどうする)

【材料】4人分
鶏ムネ肉  400g~500g

サラダ油
塩、こしょう
小麦粉

(合わせ味噌マヨ)
醤油  大さじ 1/2
砂糖  大さじ1
みりん 大さじ2
味噌  大さじ2
マヨネーズ  大さじ3~4


◆下味処理
鶏肉を一口大にスライスな感じでカットし、塩、胡椒をふってから
ビニール袋に小麦粉大さじ1くらいを入れて、鶏肉をもんでおきます


<作り方>
フライパンに、ビニール袋で下準備した鶏肉を炒めます
焼き目がついたら、弱火にして(合わせ味噌マヨ)をあえて炒めてからめて
 仕上げます

鶏味噌マヨディナー


☆つけあわせ
 簡単スチーマーをもらいました(ルクエがいい!!!!)
 南瓜、もやし、インゲン、パプリカを入れ、塩、胡椒をふって蒸しました

魚貝サラダ

 
☆シーフードサラダ
 えび、タコと水菜、ベビーリーフなどをひき、ドレッシングは、市販のイタリアンドレッシングにすりおろした玉ねぎとワインビネガーを混ぜて、即席ドレッシングをかけました


今、長女がバイトで生ジュース屋さんで働いていて
そこで
こんなものが美味しいよと作ってくれました


”アボカドのジュース”

アボカドジュース


【割合】
アボカド 70g
砂糖   40-50g
牛乳   200cc

これをミキサーにかけるだけ


かなり美味しかったです!
アボカドの臭みもなく、ほどよい甘み
人気があるのがわかります

アボカドは痛みやすいので、娘はスライスした分を冷凍庫で保存

 料理もいいけど、ジュースもOK!


    嬉しいご報告!


先日のアクアパッツァを参考に、ひろぼさんが赤魚で作ってくださいました(^^)v

肉まんも手作りしちゃう素敵なパパさんです
先日、二人目のお子さんの御宮参りにも行かれて、かわいい笑顔の弟くんとお兄ちゃんの姿も見れますよ~

ひろぼさんのあったかいブログは → コチラです☆

ひろぼさん ありがとう~♪



続きは ワインネタ




“作りためてたもの・・・・ まとまりません”の続きを読む>>
おうちご飯 | 【2011-02-11(Fri) 11:42:20】 | Trackback(-) | Comments:(5)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。