プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
寒すぎのチゲ鍋・・・・ ワイン
それはそれは寒すぎます

実家はとうとう危険災害区域になってしまいました
豪雪・・・・一晩で何十センチ?
地下水もひあがって、消雪用の水も止まったようです

実家の庭に、ユンボが入って除雪したとのこと
年寄り独り暮らし
雪と戦うには恐ろしいことです

私が幼い頃は、もっと降っていたんですよね

歩くと横に電線があったり(冗談じゃなく・・・・・)
学校にスコップを持って登校したし、2階の校舎の廊下から男子達は校庭ダイビングして怒られていたり
そんなヤンチャも親も先生も何かしら信頼関係があったんだけどね
友達の家も玄関じゃなくて、2階の窓から 「お邪魔しまーす」なんてこともあったっけ

今朝、長岡市に住む友達から電話があり
”雪 ああ、まいったわ~、東京の太陽が見たいよ~”と言ってました

電車も止まり 大変なことになってるんですよね


太陽を見ながら ひけてしまうのですが

寒さの中

やっぱり身体はあったまりたいので


”牡蠣のチゲ鍋”

    牡蠣チゲ

私一人が辛口なので、独り用鍋を購入
グツグツ・・・・・

コチュジャンと唐辛子、韓国唐辛子をプラスして辛さ ヒーハー

牡蠣が食べたかったの

あさりもいいけど、せっかくだもん、牡蠣よ、牡蠣!

娘達は、牡蠣フライ以外、あまり食べたがらないので、豚肉ちゃんで別メニュー

辛さも控えめの優しいチゲにしました

ちょっと風邪気味に喉が変だったけど、汗をかいたら治ったみたい



さて、一つ 紹介したい料理

試食を頼まれ
ワインにどう合う?


実家では、作らないけど、地元 新潟の料理

”煮菜”

煮菜

これは、野沢菜の酸味が出て漬けこみ後半の時にするものとのこと
いったん、水で塩味を抜いて、「打ち豆”という大豆の乾燥したのを潰した状態のものと
酒粕などを入れて煮るんです

野沢菜のリメイクですね

白ワインがいいでしょ~ 何が合うのだろう?


とにかく、早く 雪よ、止んでくださいね


続きは ワインネタです






“寒すぎのチゲ鍋・・・・ ワイン”の続きを読む>>
スポンサーサイト
おうちご飯とワイン | 【2011-01-29(Sat) 11:53:27】 | Trackback(-) | Comments:(14)
LOVE蕪、ミルキーウェイでラブリーワイン
美味しい蕪の季節

干せばいいのだけど、干すタイミングが悪くNG

でも、普通に生でも美味しいから~

”蕪と鱈のミルク仕立てスープ”

蕪と鱈のミルク仕立て

これ絶品(自画自賛) ← おバカです

<材料>

・生たら:2切れ
・白ワイン:大さじ2
・蕪:(大)3コ
・ねぎ:2本
・椎茸 2個
・水:カップ2+1/2
・ブイヨン2個
・牛乳:カップ1
・生クリーム:カップ1ブールマニエ*
 バター・小麦粉:各大さじ2

●塩・こしょう
 隠し味に、小さじ1くらいの味噌を入れる

*バターと小麦粉を練ったもの。スープのとろみづけに使う。
**バターは室温に戻しておく

1 鱈は耐熱容器に並べて塩・こしょう各少々と白ワインをふる。
  ラップをかけ、電子レンジ(600W)に約2分半火を通す。
  粗熱が取れたら、皮と骨を除いてほぐす。

2 蕪は茎を1cmくらい残して切り落とし、根元を流水で洗って汚れを落とす。
  皮をむいて6等分する。ねぎは2cm幅の斜め切りにする。
  (もし干し蕪なら、皮ごとで)

3 なべに分量の水と顆粒スープの素を入れて中火で温め、蕪を入れる。
  落としぶたをし、5分間くらい煮たらねぎ、椎茸も入れ、蕪が柔らかくなるまで煮る。

4 (1)の鱈を加え、煮立ったら牛乳と生クリームを加える。
  再び煮立ったら、ブールマニエの材料を練り混ぜたものを溶かし入れ、混ぜてとろみをつける。
  塩・こしょう各適宜で味を調える。



続きは、 つくれぽとワインです






“LOVE蕪、ミルキーウェイでラブリーワイン”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2011-01-28(Fri) 11:30:00】 | Trackback(-) | Comments:(8)
ローストじゃがいもの柚子クリームがけ
どっと燃え尽き症候群から脱出できるか・・・


”ローストじゃがいもの柚子クリームがけ”

じゃがいもの柚子クリームがけ


皮つきのまま、電子レンジで一口大に切ったじゃがいもをふかした状態にしてから、フライパンで少し多めの油で炒めます。そこに生クリームと牛乳少々とバター、塩、胡椒に柚子をちょい絞ったクリームをかけてみました

簡単でさっと一品

でも、外側はカリ 中はホクで、ふんわり柚子の香りで
美味しかったよ~

”ブロッコリーとあさりのペンネ”


       ブロッコリーとあさりのペンネ


これは、オリーブオイルで玉ねぎ1/2個分のみじん切りとにんにくを炒めたところに、アサリを入れて、出汁が出たら、ペンネとブロッコリーを絡めただけ
塩、胡椒とペンネのゆで汁、白ワインを入れてるだけのシンプル料理

でも、私は食欲がなかったので
これで十分でした



続きは ワインネタ









“ローストじゃがいもの柚子クリームがけ”の続きを読む>>
パスタ料理とワイン | 【2011-01-26(Wed) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(10)
お肉で休息 & ワインが飲める☆
先日は、皆さんから温かいコメントとお見舞いのコメント

     とっても嬉しかったです

      どうもありがとうございました

 
復活モードで、アップしたかったのですが、他にやらなくてはいけないことがあったので
お礼が遅くなりました

 皆さん、ほんとにありがとう♡ LOVE注入です



”焼き肉のタレでピリ辛炒め”

鶏肉とキャベツの辛味炒め

・キャベツ 1/4個
・鶏肉もも 1枚
・ニラ  2本くらい
・唐辛子 1本


焼き肉のタレと小口切りの唐辛子で、鶏肉とキャベツ、ニラを炒める


”エリンギの肉巻き”

エリンギの肉巻き

肉巻きの夕食

玉子スープと野菜炒め
チョー 質素・・・・・・・・

・エリンギ
・えのき
・にんじん千切り
・豚肉スライス 300gくらい

 エリンギを5ミリくらいの細さに切り、人参の細切り、えのきは半分に切ります
肉で巻いたら、塩、胡椒をして、軽く小麦をふります。
フライパンで炒めて、私はポン酢で頂きました(さっぱりよ♪)



しばらく、あまりワインを飲んでいないので
少し前のワインですが、白ワインが多いかな~

お肉だったんだけど、ノロウィルスから復活して、
料理も魚が多かったり、お肉もさっぱり系だったり・・・・

伊 カステッリ イエージ ヴェレノージ エルコレ

ヴェルデッキオ 伊

ヴェルデッキオとシャルドネのブレンドです
等級はDOCです

ヴェルデッキオと言えば
以前飲んだ こちらと同じ感じ

ヴェルデッキオ クラシコ

ワイン会でも使ったけど、味をしっかり覚えてなくてね~

それに同じ白ワインでも、こちらも美味しい

伊 ヴェルメンティーノ

伊 ヴェルメンテイーノ

この白ワインは、お花畑を走ってるような香りが豊かで、吸いこまれるような香り
優しいイメージですよ

癒される・・・・ちょいとおとなしめの 楽しんご

カリスマ整体師だけあって、予約も何ヶ月待ちですってね

最初は抵抗あった 彼?彼女?だけど、真面目な姿勢が好感持てます
 大きな声じゃ言えないけど、 今の携帯の着ボイスに 楽しんごの声を入れてます
メールが来ると

 「メールだよ♪早く見てね♪」と鳴ります (笑)

ちょっと遊んでまーーーーーーす


アップしようと思って忘れてた 母のお手製白菜の漬物
これで最後
 
毎年、これだけは冬に漬けてくれます

白菜の漬物


なぜか 冬だし、料理も濃いワインがほしいはずなのに、最近 白ワインが飲みたいのよね~

 どうしてかな?

殺菌作用があるから、インフルエンザには効果的????

  

        が!



ここ1週間 ほとんど ワインが飲めてませんでした

なぜかというと アップもなかったでしょ?

 まぁいいっか~~~~





“お肉で休息 & ワインが飲める☆”の続きを読む>>
お肉料理とワイン | 【2011-01-24(Mon) 16:24:02】 | Trackback(-) | Comments:(16)
干し野菜のビーフストロガノフ & ワイン
前回干した 野菜達

 いい具合いに干せました 寒さと風が・・・冷たいから大変だけどね


旨みがギューって 凝縮された感じだよん♪

さて、どうしよう~って、勿論、干し野菜の師匠

decoちゃんのところを拝見・・・・うんうん、美味しそうな料理が沢山だぞ!

というわけで、decoちゃんの 洋風煮込みをマネっこしつつ

あまっていたビーフシシューのルーも参加させて

”干し野菜のビーフストロガノフ風”


干し野菜のビーフストロガノフ風 

美味しくできました♪

干された 野菜は・・・・・・・・

干し野菜アフター

◆材料
・牛肉 200g 強 
・バター大さじ2+オリーブオイル大さじ2
・にんにく(スライス)
・玉ねぎ 1個(スライス)
・牛蒡 1/2本(乱切りにして、1日干したもの使用)
・人参 1/2本(乱切りにして1日干したもの使用)
・蓮根 適量(あれば。うすくスライスして半日干したもの使用)
・蕪  1個 (スライスして、1日干したもの使用)
・舞茸 1パック(さいたもの)
・カットトマト缶 100cc
・水 600cc
・ブイヨン 2個
・塩 小さじ1(お好みで調整)
・赤ワイン 大さじ4
・ブラックペッパー 適量(お好みで)

バルサミコ酢 大さじ1
醤油 大さじ1
ビーフシチューのルー1かけ分
生クリーム 80cc



 彩りにグリーンが欲しくて、decoちゃんみたいにクレソンがなかったので
  急きょ、いんげんを塩ゆでして代用・・・・・すんません

decoちゃんの洋風煮より、ちょっとこってりしてると思うわ

でも、生クリームで優しい味になったし、干した野菜の旨みが感じられて
とっても美味しかった~

 今度はまた いつ干し野菜できるかな・・・・・・

楽しみですよ

 decoちゃん、

 美味しい 料理 ありがとう(*^^)v



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嬉しいことに、前回、mayaさんの”鯛のポワレ”をリベンジした時
偶然にも mayaさんも私が作った
”ホタテと根野菜のサラダ”をつくレポしてくれてたの!
まぁ 偶然♪
嬉しくなっちゃうよね、感激よ(*^_^*)

またまた、みんなとっても盛り付けが綺麗にしてくれて
どんどんオシャレになっていくわ~

mayaさんのオシャレでほのぼのとした日記が好きで、今回も美味しそうな秋刀魚のペペロンチーノがあって、うん!病気がなおったら、作りたいよ~

今回の鳩ちゃんのお話にはちょいと笑っちゃったわ(^^ゞ
mayaさんのブログは → コチラ☆彡


mayaちゃん、感謝です♪

ありがとう~♡


そして他にも料理を作ってたんだけど、ちょいと ハプニングもあったので

続きは そのお話と ワインネタです





 

“干し野菜のビーフストロガノフ & ワイン”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2011-01-17(Mon) 10:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(13)
寒い日のあったか料理とワイン
すっかりご無沙汰してます

後でまぁ理由も書きますが、・・・・・日々 まともな料理?でもないので

ざっと作ってたものを並べてみますね

”塩ネギタコ焼き”

塩たこ焼き

たこ焼きをしたんですが、皆さん通常だとソースにマヨだと思うの

でも、私はこっちが好きなんだ~

<塩ネギ>
・ネギを1/2本をみじん切りにして、フライパンで少々の油と塩で炒めます
・これをたこ焼きにまぶして、紅生姜、塩を少々ふり、マヨをかけます


中はまだアツアツだから、フーフーして食べてね
こってりソース&マヨも美味しいけど、間にこれを食べるとまた味が変化して美味しいの

さらに、これに具入りラー油をつけると味にパンチが出て
美味しいです(*^^)v


リベンジ料理は

”鯛のディルソースがけ”

鯛 ディルソース

前回は、コチラ

mayaさんのとこで作ったのですが、どうも納得がいかなくて、再度 挑戦!

いい鯛(少々高かった)だったので、身がプリプリしてて
とっても好評でした

美味しかった~

合わせたワインは


白ワイン

仏 ル・グラン・ノワール

仏 ヴィオニエ

ヴィオニエ種 95%  シャルドネ 5%

香りはヴィオニエの特徴的なフルーツの強い香りに、若干の苦みがある感じ
”強い”という印象
白だけど、単独でガブガブ飲むタイプではないです

色もシャルドネが若干はいってるせいか、黄色が濃いですね

1時間くらいするとだいぶやわらかい花の香りもしてきましたね

白だけど、魚だけでなくても合いました

寒くて、急きょ作ったのは 

”坦々鍋”

坦々鍋

もっと、唐辛子を効かせればよかったかな~
辛味が足りない感じで・・・・・

この坦々鍋にもヴィオニエ種は負けませんね

肉食系男子のようだわ(^^)v

でも、味噌と辛味はこういう寒い日が続くと身体が欲します

青梗菜がとっても美味しく感じるのはなぜ?
ひき肉とほんと合いますね!


続きは、 珍しく スィーツ





“寒い日のあったか料理とワイン”の続きを読む>>
おうちご飯とワイン | 【2011-01-12(Wed) 11:09:08】 | Trackback(-) | Comments:(16)
年末年始@魚沼日記
改めまして、新年を迎えました

 どうぞ今年も宜しくお願い致します
   
まずは実家でのお節です

お節 1

母はいつも紀文の蒲鉾が好きで(イヤ 昔から父が・・・)
錦玉子も以前は、手作りしてましたが、私がギブアップ
買ってしまいました

お節 2

この盛り付け、長女と母作

実は、いつもなら、個別に盛り付けるのですが、今年は母方の方での喪中だったもので
大好きだった伯父がなくなり、母は、末っ子なので兄弟を全部なくしました
それでも、形ばかりのお節にしようということになり
こういう形にしました

お年始の初詣は、私は遠慮することにしました

話はかわりますよ~

田作りや、煮物は、長女と母で作ってくれました

長女は料理は好きな方なので、結構手際よくやってくれてたようです

次女はというと、年末に書き初めの宿題を・・・・・・
なぜなら、私の母が書道の師範7段を持ってるからです
 やっぱり、こういう機会でもないとなかなかね (笑)

そんなわけで、ずいぶんと今回は、私も楽をさせてもらいました

 で、後で聞かされたのが、この 蒲鉾がのってる黒いお皿が

実は、人間国宝の方の作品だと最近知ったと 母!!!

 えええええええ

いつも普通に鍋の時 使っていたよね?????

 皿の裏に、作者の書があり、それと同じ字が半紙に書かれて、印がある書もあったのです

びっくりしたけど、しっかり今回も使いました(^^ゞ

私がもらうーーーーって、鑑定でも出しましょう!

 今回の帰省での出来事は・・・・・


29日 高速関越道を北上
 だんだん 雪の匂いがしてきます

群馬の水上を過ぎたあたりから、ちらつく雪

運転は私、関越トンネルを抜けると一気に雪が強くなりました 

安全パトロールの車が車線先導・・・・・・湯沢まで ノロノロ

湯沢から、みな、一斉にスピードあげました (だからイヤなのよ~~~~~)

   ホラ! 3台の衝突事故   

1台がスリップしたのでしょう、中央分離帯に逆さになって、大破したところ位に2台が突っ込んだ形に見えました。
あのね・・・雪道の運転は慎重によ!!迷惑だからね

そんな 雪国への帰省での楽しみは、同級生との再会とスキーです

年末は、温泉に行ったり(気軽な温泉なもんで)

そこに置いてあったのが 日本酒の好きな方なら たまりませんよね

かじか

地元のかじかです

 日本酒飲めたら 美味しいだろうな~ って思ってました


暮れは、いつもなら、ふぐちりをするのですが、今年はすき焼きになりました

すき焼き

この鉄鍋は、私が小さい頃から使ってるんですよね

暮れに用意して持っていったワイン達
 
 白のスパークリング

伊 プロセッコ

 プロセッコ スパークリング

ワインクーラーは 勿論 雪です(*^_^*)

家全体がワインセラー状態ですから(寒い)


大晦日に空けたのは

赤スパークリング ドイツです

独 スパークリング

ドイツなのに、珍しく辛口なんですが、私には多少甘く感じましたが、母も気に入ったようで、お酒飲めないのに、おかわりしてました

独 赤スパークリング


あっと言う間になくなりましたね

実家の正月のお雑煮は、至ってシンプル、蒲鉾と三つ葉

雑煮

お餅が美味しいので、いいんです!



続きは、 スキーです♪




“年末年始@魚沼日記”の続きを読む>>
| 【2011-01-05(Wed) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(24)
♪ A Happy New Year ♪
謹賀新年

明けましておめでとうございます

昨夜、新潟より戻りました

今年も宜しくお願い致します

皆様に幸 多い一年になりますように・・・・・

魚沼は、元旦には初日の出は見れませんでしたが

2日 輝かしい太陽と八海山が眩しかったです

初日の出

そして 暮れに用意してました 干支にちなんだワイン
(12月の中旬に手に入れてたので、今はどこも品切れと聞き、ラッキー♪)

伊 ワイン(インポーター 稲葉)

伊 サンジョベ

サンジョベーゼです

大晦日に頂きました (^^)v

取り急ぎ、新年の挨拶とさせて頂きます




未分類 | 【2011-01-04(Tue) 11:38:38】 | Trackback(-) | Comments:(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。