プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
今年最後のブログになります
皆さんのところにお邪魔もできていないのに・・・・・

今年最後のブログアップとなりますこと 許してくださいね



クリスマスモードから一気にお正月モードですね

珍しくとっとと年賀状ができたので、届く方・・・ささやかな年賀状ですが、受け取ってくださいね

ご住所連絡頂ければ、今からでも出しますので、ご興味のあるかたどうぞ鍵コメ、または、メールにて連絡先を教えて頂けると嬉しいです

さて

皆さんになんか 期待させてしまった ”干し野菜料理”(笑)
私の力量では、まだまだ修業は足りませんが、

見た目もわるーーーー

でも、味は美味しい!!!

絶対 干し野菜 お勧めです(*^_^*)


”干し野菜とホタテのバルサミコソース”

干し野菜のソテー


この時、使った干し野菜は、前回のものではなくて

前回 干した野菜も料理したんですが、あまりに画像がよくなくて・・・・ゲゲゲ


もう一度、野菜を干しました

蕪と椎茸 です

それを利用して ソテーしてみました

ソースに悩み・・・・・・・ 私には限界があるわけで


でも、一生懸命考えて、 バルサミコ酢と粒マスタードの醤油ベースのソースにしました


うまーーーーーー

何が違うって、 野菜の甘み

蕪を干すとき、必ず、蕪の葉の部分も干してるんですが、いつも味噌汁やポトフに入れると
娘は葉の苦みに 食べ残す (>_<)

でもね、干すと苦みが取れて、こうしてソテーしても食べてくれるの

椎茸も火の通りもよくて、炒める時短になるよ~

<材料>
干し野菜
・蕪、2蕪分
・椎茸 2個
・ベビーホタテ 1パック 
・サラダ用 ボイルえぎ (なくてもいいです)
・オリーブオイル

ソース
・バルサミコ酢  大さじ2
・醤油      大さじ1
・バター     大さじ2
・白ワイン または 料理酒
・醤油      大さじ1
・塩、胡椒   適宜

●作り方
 至ってシンプル、オリーブオイルだいたい大さじ2くらいとバターで、野菜を炒めます、葉の部分は後の方がいいです。具材にある程度、火が通ったら、塩、胡椒を少々振ります。
ソースは別容器で合わせておきます。炒めた野菜を盛りつけ、ソースをかけます。



decoちゃんのところで、干し野菜の魅力にはまって、いろいろ干せる時に野菜を保存してます

decoちゃんありがとうね~♪

そして、その干し野菜で、decoちゃんが、人参をちりめんじゃこのようにして

「ホタテと根野菜のサラダ」を作ってくれました

干し人参がちりめんじゃこみたいにとってもかわいくなって、
サラダのトッピングに変身して、とっても美味しそうなの♪

decoちゃん、ありがとう!!!!感謝です

いつも美味しくて、かわいい decoちゃんの 魔法の台所は コチラ → ★

お友達から、とっても綺麗な器を頂いて、素敵な色合いだな~って感激しちゃった

decoちゃん ありがとうね♪




という我が家では、自宅で一度も作ってなかったのが

”菊のおひたし”

菊のおひたし

山形で多く作られる 菊の酢のものですが、我が家では山形出身の母の影響で、ときどき食卓にあった菊の料理
私はお浸しの方が好きで、しかも カボスや柚子など柑橘系を絞って食べるのが美味しいです

つきあわせのようにして、白ワインにあいますよ!

湯がく時に、少々のお酢を入れると菊の色がとっても綺麗になります




そして、 ワインネタと 今年の〆は 年越しそばならぬ ラーメンネタです








“今年最後のブログになります”の続きを読む>>
おうちご飯とワイン | 【2010-12-28(Tue) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(16)
Christmas Dinner
☆*Merry*☆=- ★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★ -=☆*X'mas*☆

我が家は、23日にディナーをしました

作ったのは、

☆ローストチキン(レシピは ヤミーさんのレシピから)
☆キャベツとベーコンのパスタ
☆アソートでピンチョス他

クリスマス

ローストチキンは、玉ねぎと醤油ベースのソースでしたが、ことのほかチキンに合いました

フライパンだけで焼けるというのも助かりました
オーブンもいいでしょうが、玉ねぎのソース作りの方が大変だった
かも (^^ゞ

アソート

アソートで色々な前菜を・・・・・

これは、デパ地下で買いました
作るまでの時間取れず

ちょうど、お友達の I ちゃんが ワイン特設会場でワインを売っていてくれたので
いいスパークリングをチョイスしてもらいました

今回は、 伊 プロセッコ  9・5

スパークリング

ボトルが真っ白でとてもオシャレ
味もすっきり 泡のキレもよく 満足でした♪

鶏ロースト

キャベツのパスタは アンチョビとガーリックをきかせて

キャベツパスタ

ケーキは 京都の パティストリー ボゥ・ベル ベルのクリスマスケーキ

クリスマスケーキ

スポンジのしっとり感と甘みが控えめで、クリームも重くなくてすっきり食べれて、とっても美味しかったです
中はスポンジとイチゴの3層でした

以前は、子どもと作ってましたが、もう時間が取れないので、今回もパス!

こだわりは、実は一番の贅沢はチーズなんです~
今回もウォッシュと水牛のイタリア直輸入の モッツァレラを購入

それが あれば、私は満足(笑)

いつかはピンチョスもオードブルもみんな作れるように時間とれたらと思います


続きは 25日のお話



“Christmas Dinner”の続きを読む>>
お肉料理とワイン | 【2010-12-26(Sun) 00:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(10)
Merry Christmas☆彡
みなさんが素敵な時間を過ごせますように・・・・・


 私は毎年、最悪な クリスマスなようです


 もれなく今年も

 昨年はイルミネーションを見た気がしますが、今年はそういうこともなし

 皆さんのブログのイルミネーションで楽しませていただきますね

 
プレゼントも ナシ
 これはいいっか~


いつか 楽しかった、嬉しかった と思えるクリスマスが来るといいな~


唯一、田舎の同級生から デコメで かわいいツリーのメールが来たことが嬉しかった


小田和正さんの ”クリスマスの約束”も もう初回から何年だろう


今年も泣きながら 聞きますぜ


みなさんの イルミネーションの素敵 画像 ありがとう♪




未分類 | 【2010-12-25(Sat) 02:06:07】 | Trackback(-) | Comments:(5)
青梗菜と春雨のオイスター炒め おつまみ あんど わいん
なんだか やることだらけですね

愚痴ってる場合じゃないのです


とっとと掃除も料理もせねば・・・・・


”青梗菜と春雨のオイスター炒め”

春雨カレー風味

カレー風味春雨


ちょっとこれ、 カレー風味なの

ひき肉と青梗菜の組み合わせは次女の好物のようです
前回、また チャプチェを作ったんだけど、それもあっと言う間に食べたので、今度は、ちょっと味を変えてみました


<材料>
・青梗菜 2束
・豚ひき肉  250g
・春雨    30g
・しょうが すりおろし  1かけ分
・カレー粉  小さじ 2弱
・醤油少々

味付け用
・オイスター  大さじ2
・酒      大さじ1
・塩      小さじ1 1/2
・水      200cc

●作り方
1.青梗菜は、葉と茎でわけ、茎の部分は、1/8くらいにカット
  春雨は半分に切っておく(煮ないでそのまま使用する)

2.味付け用のタレを作っておく

3.フライパンにごま油を大さじ1くらいで、生姜とひき肉を炒める。
  ひき肉に火が通ったら、カレー粉を入れ、さらに混ぜる

4.2のタレを入れて、一煮たちしたら、春雨と青梗菜の茎の部分を入れて
  フライパンに蓋をする

5.青梗菜の茎に火が通ったら、4から約3~4分くらいした後、
  さらに葉の部分を入れて、もう一度蓋をして、全体を混ぜて味の調整


カレーの風味につられて ついつい箸がすすみます

ちなみに バックに写ってる、ヒョウ柄のワインは、南アフリカのメルローです
とてもメルローとは思えない味です
ほんと、野生そのまんまの土壌の味みたいで、かなり個性豊かでした
1本を二日に飲みましたが、それでも、ヘビィーだったような・・・・
メルローの優しい感じはあまりありませんでしたね

まぁ柄と南アフリカということで、面白かったですが (^^)v


******************************************

別の日に作ったんですが、ブロッコリーがあまっていたので
炒めるだけじゃ物足りないと思い、

最近、お歳暮でやたら頂く ハムとソーセージ

即席おつまみにしてみました


ブロッコリーのチーズおつまみ

中は、ソーセージとチーズでとろ~り

チーズ焼き

チーズだけかけたわけじゃないのよ~

ブロッコリーとソーセージをカットしたものを器に入れたら、塩、胡椒をふり
そこに、少量のマヨネーズをかけます ← ポイント!
あとは、とろけるチーズをたくさんかけて、パプリカをふって、オーブントースターで5分弱

ほんのり酸味が感じるので、美味しいです
サワークリームとかあったら、もっとよかったかも・・・・

でも、しっかりおつまみになってサイコーですよ♪

スケジュールを詰めすぎたようです
昨日は夜から体調を崩し、今日はのんびりの予定が、結局やることが多くて寝てられませんでした
みなさんのところにもお邪魔しようと思ってたのに、ごめんなさい



続きは ワインネタと 別のお話も




“青梗菜と春雨のオイスター炒め おつまみ あんど わいん”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2010-12-21(Tue) 16:57:33】 | Trackback(-) | Comments:(12)
鰤のにんにく生姜焼き つくれぽの牡蠣オイル漬け
なに!この急な寒さ

なのに、肝心な新潟のスキー場には雪降ってないって、どういうこと?

困るな・・・・・(いや、困らない、こうなれば北海道に行ってしまえ!)

”鰤のにんにく生姜焼き”

鰤のにんにく生姜焼き

やっぱり 旬だけあって、脂がのってて旨い!

しかも、夕方セールで、天然鰤(千葉沖)4切れ
 → 580円 が 380円♪

うふふ♪

<材料>
・鰤の切り身
・生姜 1かけ
・にんにく 1かけ
・醤油 大さじ 2
・酒  大さじ 2
・みりん 大さじ2

つけあわせ
・小松菜 1束
・パプリカ 1個

●作り方

1・鰤に酒大さじ1くらいと塩をふって、10分くらい置いておきます

2・たれ作り、 にんにく、生姜のすりおろし、醤油、酒、みりんを混ぜあわせます

3・フライパンに油を少々ひいて、パプリカ、小松菜(4センチくらいにカット)をしんなりするくらいに炒めます。野菜はいったん、取り出します。

4・再び、フライパンに少量の油を入れて、クッキングペーパーでふき取った鰤を両面焼きます。そこに野菜を戻します

5・4のフライパンに2のタレを入れます。フライパンを蓋します。鰤に火が通ったら、出来上がり。



鰤も旬で、近いうちにまた 鰤しゃぶしたいな~と思ってます

このにんにく生姜のタレは他の魚でも代用できそうで、便利ですよ♪


つくれぽです


”牡蠣のオイル漬け”

牡蠣のオイル漬け


いつも可愛い素敵なレシピを紹介してくれてる decoさんのところで見て、一目惚れ

ちょっと色々調べて、作ってみました

decoちゃんがはまるのわかるぅーーーーーーー

2パック買って、しっかり空炒りして、オイスターソースで炒めて

太白のごま油がなかったから、オリーブオイルで漬け込みました

普段、あまり 牡蠣フライ以外食べない長女も気に入ったみたいで、おつまみにしてまーす♪

decoちゃんの ご紹介ブログは コチラです → ★

”小さな台所”じゃなくて、私からしたら魔法の台所に思えてなりませんよ(^^)v


これは保存がきくので冷蔵庫で2週間~1ヶ月ってあるようです
チビチビつまんでます(*^^)v


続きは ワイン忘年会です




“鰤のにんにく生姜焼き つくれぽの牡蠣オイル漬け”の続きを読む>>
シーフード料理 | 【2010-12-18(Sat) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(11)
まるごと大根1本! 忘れてたワイン
新鮮な大根をもらって、葉っぱも使いたいし、大根もたくさん使いたい

ちょうど、どうしようかな~?と考えていたら

メタボ夫婦さんが、大根ステーキを作っていらして
それも考えていたので、ちょっと濃厚に仕上げてみました

”大根ステーキ”

大根ステーキ


葉っぱは

”じゃこと大根葉のふりかけ”

大根菜とじゃこ

大根ステーキの作り方

<材料>
・大根 約1本
・鶏モモ肉  250gくらい
・コンソメの素(少々)
・お酒
・塩、胡椒
・バター
・醤油
・ゆずの皮 あれば

●作り方
大根を厚さ、1センチくらいにカットし串が通るまで、下ゆでします。

お酒を振って、10分くらいした鶏肉に、塩、胡椒をして、フライパンで焼きます。

その同じフライパンで、大根を両面焼いて焦げ目がつくようにしていきます。

お酒大さじ1くらいとコンソメを砕いたもの、醤油をかけて、さらに大根に味をしみこませるように、フライパンにアルミの蓋をして、数分味をしみ込ませます。

色がほどよくついたら、バターをいれて大根と鶏肉にからめていきます

盛りつけて、柚子の皮の千切りをのせてできあがり


バター醤油の風味が大根を美味しくしてくれました♪


新鮮なうちに、葉っぱはよく洗い、虫などをとります(新鮮なので、アブラ虫とか結構いて・・・・・)

大根葉をみじん切りにして、フライパンでごま油で丁寧に炒ります。そこへじゃこを入れて、醤油とお酒で味を調えて終わり
これに、玉子を入れてもいいかも~


*********************************************


続きは 前回忘れていた ワインネタです




“まるごと大根1本! 忘れてたワイン”の続きを読む>>
野菜料理 | 【2010-12-15(Wed) 16:11:36】 | Trackback(-) | Comments:(10)
まるごとジャーマンポテト と わいん
”まるごとジャーマンポテト”

ジャーマンポテト


じゃがいもの出来が今年はよくないようで、小ぶりですね
スライスしてもいいんですが、ここはせっかくなので、まるごと使ってしまいましょう


<材料>
・じゃがいも 人数分(一人1個)じゃなくてもいいですよ
・ソーセージ 数本
・バター
・塩、胡椒
・チーズ
・お好みで 玉ねぎのみじん切り(レンジでやわらかくしておいて)

●作り方
じゃがいもをまるごと茹でます。火が通ったら、半分に切れ目をいれます。そこにバター塩、胡椒、ソーセージ、チーズを乗せます。オーブントースターで約5分焼いておしまい。
じゃがいもをあらかじめて茹でてあるのがあれば、数分でおつまみの出来上がり
炒めるより、ヘルシーで簡単なので、おすすめです☆

そして

リメイク料理
先日、「ホタテと根野菜のサラダ」を作った時、少々あまりました

それで、次に味の変化をと考えたのが

ネギのみじん切りと具入りラー油で炒めるという簡単リメイク

炒める時に少々のお醤油をたらして、具入りラー油の辛味とマッチしますよ

ホタテはなくても根野菜を炒めるだけでも美味しいですよ


ネギらー油


**********************************************

もうじきクリスマスですね

あまり 関係ないような ちょっとはイベントに加わりたいような

ちょっとだけ気分に浸るのに、車に百均で買った フェルトのトナカイさんをつけてみました

トナカイ


そして

11日土曜日は、以前お仕事一緒にしていて、妹のような彼女がバレエをやっていて、ベトナムチャリティークリスマス発表会をするということで、仲間達と観に行ってきました

ベトナムの子どもたちに学校を作ろうという主旨の募金付きの発表会でした

お友達も4歳からバレエをしていて、前回はクラシックの王道の発表会だったんですが、今回は子どもと夢とファンタジーの創作バレエだったので、あちこちでスタジオを開いてらっしゃるプロの方と一緒で、半年前から準備をしていた楽しいクリスマスバージョンの発表会でした

クラウンがハンドベルでクリスマスソングを演奏してくれたり、ヒップホップダンスもあったり、楽しい時間を過ごさせてもらいました
一番前の列で、彼女の旦那様と他の仲間とみんなで観賞できたので、とっても楽しかったです

最後は お猿さんの格好でのバレエダンスは楽しくもあり、ユーモアたっぷりのチャリティバレエ発表会でした

ホールに行く途中

駅前には イルミネーションもあって

イルミネーション


一足早く、ちょっとイベントした気分にさせてもらえました

メリー、メリー クリスマス 


おつまみとワイン | 【2010-12-12(Sun) 12:53:28】 | Trackback(-) | Comments:(12)
気分は地中海風スープスパ and わいん
師走だね~

私も走りまわってますよん♪
天気がいいと カーテン洗いしてます

クリスマスの準備は今のところまだまだで・・・・・さて、どうなることやら
サンタさんは来るの?
来ないの?


”地中海風スープスパ”

地中海のスパ

トマトソース魚貝 (ムール貝、いか1杯、あさり、えび数本)
 玉ねぎ1/2個
 じゃがいも サイコロに切る
 しめじ 1株
 ブイヨン
 白ワイン
 塩、胡椒
 ケチャップ少々
 オレガノ、バジル、タイム 
 ローリエ1枚
 水 700cc


●トマトソースで魚貝とオリーブで炒めた玉ねぎとしめじを水を加えて、塩、胡椒 スパイスで味を整えます。具に火が通ったら、パスタ(1・4mm)を半分に折って、そのまま投入。3~4分煮たら出来上がり。


合わせたワイン

伊 ヴェルディッキオ ディ カステッリ ディ イエージ クラッシコ 

ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエジ クラシコ 2009

ヴェルデッキオ 裏ラベル

マルケ州のワインですって
これ、前回のワイン会の時に出た白ワインで、でも味を覚えてなかったところ、時々行くワイン屋さんにおいてありまして・・・・早々購入、味の確認です

葡萄品種ヴェルデッキオ100%

軽い酸があるんだけど、嫌味なく軽く香りは葡萄の香と樹木の皮となんだろう、芝生の匂いも感じます
これだけで飲んでいても、飽きにくいのと少々温度があがっても白の独特な渋みが少ない感じがします
見た目濃そうだけど、案外性格はアッサリタイプな男性みたい
んんんんん、誰だろう?
最近、そういう男性に会ってないな~

単なる草食系なら たーーーくさんいるんだけどな
口約束だけ平気とか・・・・・・
軽々しい感じの男性はよく遭遇しますが、芯がある男性は少ないのは、女性が強くなったせいかしら?それとも逆?(笑)


本日、来年新春の箱根駅伝の選手エントリーが発表されました。
その中には、先日、マラソン大会の時に特別招待されていた東洋大の選手から2名エントリーされているのを確認しました。その走りを間近で見れたこと ラッキー♪と思ってます。
来年もまたドラマがあるんでしょうね、みんな頑張ってもらいたいです


※皆さん、いつもご訪問コメントありがとうございます
 お返事やコメントによって、こちらでお返事する場合と
 皆さんのブログでお返事させてもらうこともあります
 宜しくお願いします<(_ _)>
 いつも読んでくださってありがとうございます♪


パスタ料理とワイン | 【2010-12-10(Fri) 22:30:00】 | Trackback(-) | Comments:(3)
サラダでショートパスタ あんど つくれぽ
”サラダ de ショートパスタ”

ショートパスタサラダ

<材料>
・サラダ用ショートパスタ 80g
・ブロッコリー 1/2個
・ゆで玉子 1個
・マヨネーズ お好みで
・ケチャップ 大さじ1
・塩、胡椒 少々
・パプリカ



オーロラソースまでくどくなく、マヨラーにはおすすめです
ゆで玉子をざっくり切るのも特徴です


つくれぽです

おうちごはん本

こちらに載ってる、ぱおさんのレシピから

なすバーグ☆冷めてもやわらかオーブン仕立て

なすハンバーグ

トマトソースで頂きます
冷めても美味しかったです♪

ぱおさん、ご馳走さまでした(*^_^*)

詳しいレシピは本に掲載されています

ぱおさんの世界のお美味しいブログは コチラです→★



続きは  イベント続きの先週の出来事です





“サラダでショートパスタ あんど つくれぽ”の続きを読む>>
おうちご飯とワイン | 【2010-12-07(Tue) 11:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(15)
ホタテと根野菜のサラダ 
”ホタテと根野菜のサラダ”

根野菜のサラダ

<材料>
・ホタテ 刺身用
・牛蒡 1/2本
・蓮根 5センチくらい
・人参 3センチくらい
・水菜 適宜
・塩、こしょう少々
・オリーブオイル
・ドレッシング(お好みで)今回はイタリアンドレッシングにしました

●作り方
 1・牛蒡はささがき、蓮根は2ミリくらいにスライス、人参も厚さを揃えて短冊切りにします
 2・1を塩を少々入れたお湯で、さっと湯がきます
 3・フライパンにオリーブオイル 大さじ1くらいを入れて、ホタテ(塩、こしょう軽く振って)と野菜をからめます。
 4・お皿に水菜をひいて、3の具材を盛りつけます
 5・お好みでドレッシングをかけます
   和風もあうと思います
   ごま油と少々の食べるラー油でもいいかも。



続きは ワインネタ





“ホタテと根野菜のサラダ ”の続きを読む>>
おうちご飯とワイン | 【2010-12-02(Thu) 11:42:57】 | Trackback(-) | Comments:(20)