プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
暑い時は 熱い坦々鍋☆
こう 暑いと料理作りから逃げたいの~
台所に立つのもね
しかも 我が家は西側にあるもんで・・・・・・。


でも、暑い時こそ、熱いのを食べてパワーつけないとね

”坦々鍋”

坦々鍋

スープを最初から作る元気などなく・・・・・・・

これのお世話になりました (^^ゞ

phpThumb_generated_thumbnailjpg.jpg

モランボンさん、ありがとう~
具材を切って、 グツグツ・・・・・・好きなだけ野菜入れてね

今回の具材は
<材料>
・白菜 1/6本
・もやし 1袋
・ネギ  2本
・チンゲン菜 2本
・しめじ 1袋
・ニラ  3束
・挽肉  350g


挽肉は最初に、フライパンでごま油で炒めた方が風味でますって。。。


一人ランチは 坦々鍋のリメイク

坦々そうめん

坦々そうめん2

素麺もこれなら ボリュームアップで満足よん♪


最近、暑いので、もっぱらお気に入りは・・・・・ワインより

氷結ウォッカ

甘すぎず、すっきりしていて軽いの
美味しいです♪





続きは、 マムチちゃんのレシピから



“暑い時は 熱い坦々鍋☆”の続きを読む>>
おうちご飯 | 【2010-07-28(Wed) 16:44:15】 | Trackback(-) | Comments:(19)
つくれぽ トマト餃子 あんど ランチ(ワインもあるよん)
akoakkoさんのところから → フィーユさんのところの美味しそうな餃子を発見

”完熟トマトの鶏餃子”

トマト餃子

トマト餃子2

いや~ 参りました
旨すぎ・・・・・・

本物のレシピはコチラ → 

akoakkoさんフィーユさん ありがとうございました!

何がいいって、akoaakoさんが書いてらっしゃるように、トマト苦手人間でも食べられる(笑)
鶏の挽肉ということで、ヘルシーだし 味もシンプルなので
余計なものはいらないですね
私は 少々の 具入りラー油をつけて食べました

ニラも入ってるし、玉ねぎも沢山、野菜たっぷりです
でね

こんな料理に ワイン合うかな~って考えたの
ない知恵絞って・・・・・・・

トマトと鶏肉・・・・・イタリア系?

で 選んだのは

伊 バルボリチェッラ

バルボリチェッラ

後ろの 風景は気にしないでね
いつもの だらしない 食卓だから (笑)

トマトベースの料理だし
イタリアワインが合いそう~なんて 考えてたの
中華系を合わせるのって 結構 難しいんだけどね

今回は、余計なことを言わない 従順な男性をイメージ
でもね、その人 困ったときには助けてくれるの
「ふ~ん、いつでも助けるよ」って、芯のぶれない感じ
なんだろう、 イタリアと日本人の武士のハーフのようなインパクト (笑)

今回はトマトを多めにしたので、炒めた段階で結構 汁が出てもったいなかったので
次回は片栗粉などで 少々固めてもいいかもと。。。。。


こう暑いと ちょい 外食したくなる ランチ

久しぶりに行く 「バンサーン」

タイ料理ですよ

”ガパオ”

ガパオ

バジルの風味スパイシーさがたまりませんね

”トムヤムムゥラーメン”

トムヤムムゥラーメン

お肉と麺、辛みがあって でも多少すっぱくて 
エスニックだわ~

つづきは
 ちょっと 夏ネタ






“つくれぽ トマト餃子 あんど ランチ(ワインもあるよん)”の続きを読む>>
中華とワイン | 【2010-07-27(Tue) 07:40:39】 | Trackback(-) | Comments:(14)
つくれぽ サーモンと夏野菜のグリル ワインもよ♪
”サーモンと夏野菜のグリル”

夏野菜とサーモングリル

ぱおさんからのつくれぽです

お肉もいいけど、魚もね♪
いいサーモンが手に入りました
使うタイミングがなかなかなくて、ごめんなさい、冷凍してました

ぱおさんのオーブン焼きはもっと色鮮やかでキレイなのよ~
ある野菜でやったから、こんな感じで・・・・ごめんちゃい

サーモン

ぱおさんの素敵な世界の料理レシピでの本当のレシピはコチラ → 

プチトマト嫌いな我が家なんで、パプリカがあればよかったけどなかったし
じゃがいもはある、オクラも残ってんた
ということで、こういうことに。。。。すんません<(_ _)>

しかも レモンもきらしてる(じゃぁ 作んなってことよね)あははは
でも、レモン汁の瓶はあるぞ
それを代用しちゃえ~

ちょうど、 レモン風味塩胡椒というのも手に入ってた

lemonsp_main.jpg

これを代用してみたの

 おほほほ なんていい加減

ズッキーニとじゃがいもとオクラで ぱおさん失礼しました

でも美味しかった~ みんなあっという間に食べていましよ♪
 ありがとうございまーす

ご馳走さまでした。。。。


 つづきは ワインバーと 映画のお話



“つくれぽ サーモンと夏野菜のグリル ワインもよ♪”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2010-07-24(Sat) 14:44:47】 | Trackback(-) | Comments:(9)
女子ワイン会@新宿 MARUGO Ⅱ
祝☆ 復帰記念・・・・いえいえ
本当は、バイトちゃんがパン屋さん経営で独立することになり
どんなお店がいいのか、また
ワイン好きの女子で、ワイワイやろうという第二回目企画でした

お店は
新宿3丁目

「MARUGO Ⅱ」

店内の壁一面がワインセラー
圧巻!

MARUGO セラー

本当は、パン屋さんとワインをコンセプトにするお店を出す彼女の参考になるかということと
また、バイト同士(私はちょっと違うけど)のワインへの思いを知るには
すごくいい集まりでした
店の手配から、いろいろしてくれたのに、その彼女が熱中症になり 欠席
毎日、店舗の確認で、外の職人さんへのねぎらいで
彼女らしい配慮・・・・でも、この暑さ、キツイよね

それぞれ、みんな個々に悩みを持ちつつ
ワインの話題で盛り上がること、きっとこの日の客で一番嫌われた客だと思います・・・・・・

あーだ、こーだ うるさいったら ありゃしない (笑)

でも、それはワインが好きだから
バイトする店を思うから
純粋ですよ、 とても素晴らしき仲間

エキスパートを持ってる I ちゃんのセレクトをメインに

ロゼの泡からカンパーイ fedeさんなら cincin

MARUGO ロゼ

料理も
レバパテ
レバパテ

シーフードマリネ

シーフードマリネ

バーニャカウダ おっと画像ナシ、、、、、オクラを生で食べた! お初だったわ

白ワインへ
MARUGO 白 マルモ

伊 マモロ ピニョレットコッリ ボロネーゼ D.O.C 

MARUGO 白

土着の葡萄品種 ピニョレット 100%

「これ聞いたことないよね・・・ 気になるよ」ということで注文
自然派ワインのようだ

ほどよい酸味、邪魔しないタンニン
みんなで感想を言い合う
「こういうワインも店にあったら面白いよね~」

シャルドネ、ソーヴィニヨン、シルバーナ とも違う、色気のあるワインでした

じゃぁ 次は赤だ!

この段階で、チキンが・・・・・
MARUGO チキン

さっぱりしていて、肉だけど、柔らかくて魚に似た感じで美味しかったよ♪

さぁ このワインセラー
瓶のエチケットを皆でチェック、絶対、あれは高そうだ!とか
あのかわいいのは?とか
女子会の話題は ただただ うるさい、賑やか (笑)

でも、見るとこ見てるの Kちゃん
「ここのグラス、全部 リーデルだ!」 さすがの観察力!

ワインセラーのワインをチェック
瓶のそこに値段がみえる・・・・・値段を想像
「絶対、あれ、高いよ! ホラ、4万だ!」とか・・・・・

そういえば、店のセラーに オーパスワン奥にあるよね。。。イヒヒヒヒ と私達

お店の人 困っただろうな~
うるさい客に 3本赤を用意してくれた
私たちのリクエストは、重くなく、カベルネは外して欲しい、ピノを見せてもらいたい
まぁ うるさい!
あとは、CFで、値段次第となる・・・・・・・・・
結局、6本持ってきてくれた お姉さま (すみません)


仏 ローヌ ジゴンダス ノーブル テラス ヴュー クロシェ

MARUGO ジゴンダス

MARUGO 赤 ジゴンダス

割合は、グルナッシュ70%、シラー5%、カリニャン25%

このカリニャンが特徴的だったのだろう
今まであまり出会ったことのない香り、スパイシーだけど、ふくよかな酸味を感じ
みんなで 「あと 20分くらい 置こう・・・・」(勉強になります)
それから もう一度、香りを確かめ、口に含む
おお、開いてきましたね
ぐっと力強さが出てきました。グルナッシュが多いわりに甘さをあまり感じない
”グルナッシュ苦手~”と言ってた Fちゃんも「おいしいぃよ、これ!」ということに。

MARUGO F


料理は 肉の残骸

MARUGO 子羊

一応ね、子羊のソテーだったのよ・・・・かわいそうに、あっという間になくなっちゃった

こうして、女子会は、結局、店へ移動

マスターに 新宿3丁目の ご報告
エキスパートの I ちゃん、ちゃんとラベル持ち帰りました

店で、いろいろまた ワインの感想やこういうのがいいね~なんて
話題になって、(ほんと、みんなワイン好きなんだな・・・・)

店にあった 白で さらに話す。。。。。。。ん? 酔う?

仏 アルザス 

アルザス 白

しかし、新宿3丁目って、今、あんなにワインバーがあるとは 全然知りませんでした!
いい勉強になりました

そして、このメンバーと飲めるのがとっても心地よい
幸せのひと時

ワイン | 【2010-07-22(Thu) 10:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(13)
復帰ですよ☆ 夕顔のあんかけ ワインもね
皆さん、ご心配かけました <(_ _)>
怒られちゃった。。。。。。


いや~ 今朝の「はなまるマーケット」観ました?
 ブロ友のマムチちゃんが、見事 優勝、マッサージチェアをゲット!
 いいな、いいな~ ああいうの欲しい~~~~~なんて 応援してテレビを見てました

マムチちゃん、おめでとうね☆ マムチちゃんのブログは → コチラ 


先週 胃カメラで検査したりね、おかゆ生活しておりました
胃カメラの先生に「上手ですね~」って、そんなところ褒められました
はい、何度も飲んでるので、うまいんです(← そんな自慢な話とちゃうよね)
お腹に優しいもの・・・・ってと思っていたところ
まぁ 結果は大きな異常もなかったことだし、
復帰!よ 復帰!


”夕顔”を頂きました

”夕顔のホタテあんかけ”

夕顔のホタテあんかけ

<材料>
・夕顔  15センチくらい
・ホタテの水煮缶
・塩
・片栗粉
・醤油
・みりん
・お酒

●夕顔を塩、少々のお湯で4~5分煮ます。 別のお鍋に、出汁あんを作ります。
 醤油、お酒、みりんで和風だしの出汁にホタテの水煮缶を入れて、味を整えたら、夕顔を入れます
 1~2分したら、片栗粉でとろみをつけて出来上がり。


冬瓜でもいいと思います。
失敗は、種を取らなかったこと・・・・反省、、、、<(_ _)>

”野菜スープ”

野菜スープ

<材料>
・キャベツ
・玉ねぎ
・人参
・じゃがいも
・トマト まるごと1個
・コンソメの素
・塩
・胡椒
・醤油 数滴

●これは コンソメスープに冷蔵庫にある野菜を入れただけです
 ダイエットにもいいよね、満腹感あるし、優しい味にしました


しっかり休養して、久しぶりに睡眠も十分とって
休ませてもらいました

さぁ 復帰のお祝いはというと・・・・・

つづきです



“復帰ですよ☆ 夕顔のあんかけ ワインもね”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2010-07-19(Mon) 15:09:04】 | Trackback(-) | Comments:(13)
ちょっぴり お知らせ
ちょっと 体調管理の不行き届きで

いろいろあってのストレスなんだとは思いますが

料理はちょいとお休みさせて頂きます

連休明けにでも復帰出来たらと思ってます

 検査なんかも入ってしまったので・・・・・

でも、大したことではないので、ご報告だけです 

皆さんのところには、ご訪問させて頂きますね

 宜しくお願いします <(_ _)>



未分類 | 【2010-07-14(Wed) 18:20:39】 | Trackback(-) | Comments(-)
夏野菜 カリカリ豚肉と茄子の生姜だれ と ワイン
夏野菜の美味しい季節

先日、滅多に買わない雑誌を買ったので、せっかくですから

ケンタロウ先生のレシピから

”カリカリ豚肉と茄子の生姜だれ”

なすと豚肉

<材料>
・豚肉肩ロース  200g
・なす      3本~4本
・万能ネギ
・青シソ   5枚分
・みょうが  1個
・白ごま


しょうがだれ
 生姜1かけ 
 醤油 大さじ1
 オイスターソース 大さじ1
 みりん 小さじ1
 ごま油少々

塩、小麦粉、揚げ油

●茄子を4等分に細長く切り、水気はしっかりとります。 豚肉は5センチくらいに切って、小麦粉を
 ふっておきます。

 別容器に、しょうがだれを合わせておきます

 フライパンに多めの油で、まず、ナスを素焼き(素揚げ?)状態で色がついたら、しょうがだれの
 容器に入れます。

 豚肉もカリカリになるまで、油で揚げ?状態にして、それもしょうがだれに入れます。

 茄子と豚肉をたれと合わせて、盛り付けたら、ネギ、みょうが、大葉 ごまを散らして出来上がり


夏野菜は美味しい 茄子を沢山食べたいですね


つづきは ちょっと ランチとワインのお話


“夏野菜 カリカリ豚肉と茄子の生姜だれ と ワイン”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2010-07-14(Wed) 17:50:00】 | Trackback(-) | Comments:(13)
枝豆アーリオオーリオ
なかなか皆さんのところへお邪魔できなくて ごめんなさい(>_<)

”枝豆アーリオオーリオ”

えだまめ

昨年も作ったのですが、今年は本格的にしてみました
違うところは、一度湯がいてから炒めたのが昨年のやり方
今年はシェフに聞いた通り、最初からオリーブオイルで煮る形にしました

<材料>
・えだまめ
・オリーブオイル
・塩
・鷹の爪  2本
・にんにく 2かけ(多い方が好きな方は沢山どうぞ)

●枝豆に下準備として、塩をふってしばらく置いておくと味のなじみがいいです


ガーリックオイル

弱火でにんにくの香りが出てきたら、枝豆を入れます

枝豆鍋

中火くらいにして、枝豆に火が通り、アルデンテくらいまで炒るようにしていきます
混ぜるのをとめると、鷹の爪やにんにくが焦げてしまうので、注意です


あとは、塩で味を調えてくださいね
ビールにもワインにもよく合いますよ


ちょっとついでに

”鮪とアボカドの漬”

まぐろアボカド

<調味料>
・醤油
・ごま油
・白ごま



嬉しい作れぽのお知らせです!
”黒糖ぱんさん”
が 「ネバネバ丼」を作ってくださいました(*^_^*)

いつも美味しいパンを作られてる黒糖ぱんさん
お子さんのために偉いな~って尊敬しちゃいますよ
黒糖ぱんさんのブログはコチラ →「UPUPDAYS~子育てとハンドメイドと、ときどき乳がん~」
とっても美味しかったと書いて頂いて、とっても嬉しかったです
黒糖ぱんさん ありがとう~♪

私も先日、乳がん検診をしてきました
丁度、市の検診に申し込んだところ、無料クーポン券?なるものがもらえる年齢だったようで(笑)
10年ぶり以上に検診をしました
以前、良性でしたが乳腺腫瘍の手術をしているので、慎重に見てもらいましたが
手術あと(中の方)も綺麗だということで良かったです(癒着がなくてよかった)
今は若い方も多いですから、できるだけ検診に皆さん行きましょうね


続きは 今日は違うネタです
 

“枝豆アーリオオーリオ”の続きを読む>>
野菜料理 | 【2010-07-13(Tue) 14:36:04】 | Trackback(-) | Comments:(6)
めかじきマグロの大葉巻き & ラタトゥユ ワイン
”めかじきマグロ大葉巻き”

めかじき大葉巻き

<材料>
・めかじき  4切れ
・大葉    お好きなだけ
・醤油  大さじ2
・みりん 大さじ2
・酒   大さじ2
・レモン 

●めかじきを細い棒状になるように切ります。
 そこに 調味料を合わせたものを入れて、10分くらい漬けます
 めかじきに大葉を巻きます。
 今回、家の大葉と買った大葉で足りなかったので、多めがいいかも・・・・・・
 フライパンで、めあかじきを少量の油でソテーし、あまった調味料をかけて、味をしみこませます
 食べる時にレモンを絞るとあっさり感が出ていいですよ~


とっても簡単だし、魚嫌いな子でも絶対 食べれる!(笑)
鶏肉に似た触感だしね
味を濃い目にするとお弁当にもヨシ!
調味料は、醤油、みりん、酒は 1:1:1なので、量は調節しやすいと思いますよ

つけあわせには、勿論
あの、あの
豆苗をもやしとゴマ油で炒めたものを添えました (^o^)/
再生 成功でした♪


”ラタトゥユ”

ラタトゥユ

実は、これ 二日目なんです・・・・・
初日にも画像を撮ったんですが、どうも綺麗じゃない(笑)
どうでもよいことだけど、ちょっと盛り付けを変えてみました

作った日は温かい状態で頂きましたが
次の日は、冷製にして おつまみ感覚に盛り付けました

夏の定番
もう 夏野菜何でもいれちゃえーーーーーーーーーーです (*^^)v

使った食材
<材料>
・パブリカ
・ズッキーニ
・人参
・マッシュルーム
・かぶ
・ナス
・黒オリーブスライス

<ソース>
・トマトソース缶 1缶
・水  200cc
・塩、胡椒
・タイム
・ローリエ
・コンソメの素 1個
・バジル

●シェフが作る ラタトゥユは、最初にそれぞれの食材を個々に素揚げをして、トマトソースで
 軽く煮るんだそうです。でも、それを家ですると手間が大変なので考えました!
 フライパンに多めのサラダ油で、食材を全部素焼き状態である程度揚げる感じにします。
 野菜を一旦取り出して、ペーパーなどで余分な油を取ります。
 それから、トマトソースの鍋に入れて、軽く煮ます。



”カニシューマイ 明太子ソース”

かねふくシュウマイ

お中元で、かねふくの明太子セットを頂きました。
その中にあったんですが、カニシューマイに、明太子ソースがついてるんです
これがまたまろやかで美味しいの
やわらかいシーフードシューマイなら、どれにも合いそうです


つづきは ワイン でーす


“めかじきマグロの大葉巻き & ラタトゥユ ワイン”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2010-07-08(Thu) 11:30:00】 | Trackback(-) | Comments:(16)
イワシのオーブン焼き(レモン風味) と ワイン
”鰯のオーブン焼き レモン風味”

いわしレモン風味

イワシパン粉レモン

<材料>
・イワシ 4尾 もっと多くてもよいです
・レモン 1個
・塩
・オリーブオイル 40ccくらい
・パン粉
・バジル または パセリでもOK

●イワシの頭を落とし、今回は開きにしましたが、内臓だけとってもいいと思います。
 水気を取ったら、塩をふっておきます。
 レモンを絞って、オリーブオイルと合わせて、耐熱皿にイワシを並べた上にかけ、
 その上にパン粉をふりかけます。今回はバジルもふりかけました。
 オーブンで200℃でキツネ色になるまで約20分くらい焼きます
 (オーブンがない場合、イワシの枚数が少なければ、耐熱皿にひいて火が通るまで焼けばOKだと思います)



我が家にも、やっと 桃●のラー油が手に入りました☆

桃 ラー油
2種類あるんでしたっけ???

早速、試そうとすると・・・・・・・

ぱおさんのところでこんな美味しいレシピが
載っているのを発見!!

”食べるラー油チャーシュー(ガランティーユ)”

ガランティーヌ2


ガランティーヌ

ぱおさんの世界各国の美味しい料理を紹介してくださって
今回もサッカーの対戦相手の国の料理を全部紹介してくださいました
さすがです!
しかも とっても綺麗だし、美味しそうなんだもの
癒しの息子君の愛らしい笑顔のブログ「ぱおのおうちで世界ごはん☆」のレシピは コチラ → 

今回、我が家では、残り物の野菜と思って
人参の千切りとオクラのスライスをラー油と一緒に巻きました。
付け合わせに、じゃがいもとブロッコリーのバターソテーを添えて。
簡単で凄く美味しかったです~ 
我が家でも大好評でした(*^。^*)

ぱおさん どうもありがとうございました♪

そして

本日の 豆苗状況

豆苗成長

これで4日目です
もうじき収穫できそうなほど伸びてきましたよ~ 楽しみです!

ちょっとここで ご報告 ちょっぴり嬉しい知らせが入ってきました

長女の大学の学食で、夏の限定メニューの募集があったそうで
娘と友達で、冗談半分、イラストを描いて我が家の 「ネバネバ丼」を紹介したらしいのです
なんと、それが、学食のおばさん投票2位ということで採用されて
現在、学食に登場してるとのことです (笑)

ネバネバ丼は コチラ → 

1位はさすがに男子学生もいるので、豚キムチの玉子添え丼 だったとのこと
でも、夏の食欲ないような学生や年配(失礼)の教授達にも好評のようで
嬉しいです♪


つづきは ワインでーす


“イワシのオーブン焼き(レモン風味) と ワイン”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2010-07-03(Sat) 17:02:22】 | Trackback(-) | Comments:(24)
次のページ