プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ワイン試飲会@飯田橋 と パスタランチ
春の白ワインを求めての試飲会でした@飯田橋

すっかり何回目かとなるので、担当者さんとも話しがはずみます
ここのところ、試飲会に行くと若い方が多いんですが・・・

ほわい?

お店をされてる方かしら?
とても酒屋さんとも思えない・・・・
居酒屋関係?
女性も多いです

今回は、残念なことに、 よい白がありませんでした

というより、あまりに ”トレバージョーンズ シャルドネ”が良すぎて、それを
上回るだけの白ワインに出会えないのですね

お店に置く値段構成から 選ぶ範囲も決まってきます

今回は、イタリアの赤、スペインの赤が良かったです

ワイン試飲会

フランスは、自然派となるとほぼ同じ味になってしまって個性があまりないので残念

外は春の陽気です

飯田橋の桜も早く咲くのかしら?

ランチは、みんなでイタリアンのお店
一緒に行った バイトさんが、来月、西麻布にアルゼンチンタンゴが流れるお店をオープン予定
試飲も慎重になりますね

アルゼンチンの マルベックにこだわってる彼でした

ランチはそれぞれ みんなで違うのを食べて
また試飲 じゃなく、味の確認

”野菜とアンチョビパスタ”

野菜とアンチョビパスタ

割と塩味が強いのね
でもキャベツが美味しかった

”鶏肉のトマト煮込みパスタ”


鶏肉のトマト煮込み

こういう形で、お店のディスプレイ用に売ってるよねと真似てみる
合羽橋あたりなら、数万円するね~ 笑

”シーチキンとトマトのパスタ”

シーチキンとトマトパスタ

いいダシ出てましたね

白ワインが美味しいお店って少ないのよね
ソーヴィニヨン・ブランは難しいです
軽いからこそ、インパクトが薄くて、だからこそ、印象に残るのに出会いたいな~

春は、別れと出会いですね

※バトンしてくださった方、どうもありがとう
 忙しい中、連絡くれた方 ありがとう
 ムリしないでくださいね♪


ワイン | 【2010-02-25(Thu) 10:01:32】 | Trackback(-) | Comments:(9)
牛ほほ肉の赤ワイン煮 と バトン
久しぶりに 休日らしい日曜日
すっかりオリンピック カーリングにはまったkohです

月曜からまた予定が溜まってるので、日曜日は

”料理”と決めてました!

だって、、、、、 牛のホホ肉が手に入ったから。

ということで、初挑戦 私にできるかしら?と赤ワインに挑戦

「牛肉の赤ワイン煮」

牛ほほ肉の赤ワイン煮

午後、ほぼ全部の時間をこれに費やしてました
(みんなのブログめぐりもできたし~)
寄ってない方 いないよね?????

<材料>
・牛ホホ肉  ・・・・ 2かけ (800g)
・赤ワイン  ・・・・ 空けっぱなしのがあったので、500ccくらい ドボドボと。
・ブーケガルニ
・ローリエ 
・セロリ  1本
・玉ねぎ   1個
・にんにく 2かけくらい
・塩
・ケチャップ 少々
・オリーブオイル(下ごしら用)

<作り方>
1・牛ほほのスジや脂を少々切り落とします
2・フライパンにオリーブオイルを多めにひき、にんにくと一緒に牛肉を焦げ目が
  つくくらいまで、焼きます
  いったん、皿に取り上げます
3・お湯 ひたひたになるくらいで、2~3度 牛肉ゆでこぼす
  (初めてだから、この順番があってるかわからないです)自信なし
4・鍋にセロリ、玉ねぎ、ブーケガルニ、ローリエなどと一緒に、ひたすらアクを取りながら
  お湯を足しつつ 5時間かけて煮詰めます
5・かなり煮詰まり、味の調整 今回は少量のケチャップを入れてみました



冷蔵庫から肉を取り出した時、肉汁の血がポタリ・・・・・
それを見た 次女
「ひぇ~~~~~~ こんなの食えない、ワイン? 絶対ムリムリ」と言った
ならば、絶対食わせよう!と思い、少々 お子ちゃまモードを取り入れてみた

結果
大好評でした (笑)

付け合わせは
・じゃがいも
・ミニキャロット
・マッシュルーム
・ブロッコリー

さっとゆがいたのをオリーブオイルと塩、こしょうでさっと炒めて
煮込んだソースとからめて添えました

さて、 ちょうど、マムチちゃんあっちゃんさんから、バトンがきました

マムチちゃんとは、ブログを始めたのが同じ時期で、好みが特に”もんじゃ好き”で
意気統合! 
バーボンや好きなものが重なって、今も仲良くさせてもらってます

あっちゃんさんは、いつもかわいいちっぷと美味しい食卓(憧れ)に囲まれて
ほんわかさせてもらってます
美味しい料理が沢山あって、楽しい会話が聞こえてきそうですよ

私を選んでくれてありがとうね

答えは続きで


“牛ほほ肉の赤ワイン煮 と バトン”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2010-02-22(Mon) 17:45:00】 | Trackback(-) | Comments:(9)
お出かけとワイン
土曜日、銀座へ用事があり 出かけてきました

娘達には、「めざマルシェでお土産買ってきてね~」と言われて
私もそのつもりだったんだけど・・・・・・・・・・・

混みすぎ!

どでか ”めざましくん”
めざましくん

並んだら、きっと1時間以上かかりそうだったので、今回はお土産断念

でも、地下1階にあった ”肉巻きおにぎり”なら、すぐに買えそうだったので
ちょうど小腹によく

チーズをチョイス

肉巻きホープ

肉巻きおにぎりチーズ

実は、どなたかのブログに 「肉巻きおにぎり」があったはず
どうしても誰だったか 思い出せず・・・・探したんですが、わからず・・・・・

気になっていたとこだったので、ちょうど良かったんですが
ネットで調べると この肉巻きホープは、宮崎と出てくる
でも、ここでは、北海名物ジンギスカンもある
さて、どっちが本当なのだろう?

肉巻きおにぎり 今度作ってみたいと思ってます

どなたか、教えてもらえると嬉しいです 

そして

もう買い物などしてたら、あっと言う間に 夕方
今回はちょっと目的があって、馴染みのシェフの店に立ち寄りました

新しいワインの試飲をしようということでした
前回、紹介した 日記 → コチラ

トレバージョーンズの07を入荷したというので、飲み比べ

トレバージョーンズ07

旨い! でもね、・・・・この前の03の方が琥珀色だし、味も深いのよ
酒屋に聞いたら、在庫のみだって
残念だわ

でも、お店でも他のワイン通の方に好評だったとのこと よかったわ

さて、マリアージュする料理を考えた
白だから、魚とは限りません

最初、太刀魚のカルパッチョ

太刀魚のカルパッチョ

薬味が好きです

そして、もしかしたら 「これ合う?」と提案は

ホタテのグラタン

ホタテのグラタン

これがまた GOOD!
ちょっと辛味のスパイスをかけたら、(ハバネロと唐辛子が入ってる、雷なんとかってヤツ)
それがまた美味しかったわ

白だけど、パンチがあるので、ホワイトソースでも負けません

バイトさん達にも味わってもらったので、他に 赤ワインも試します

ムーンダラ ピノ オーストラリア(自然派)

ムーンダラ ピノ オーストラリア

酒屋さんに 「ムーンダラ 覚えておいてください」と言われました
小さなワイナリーのようですが、こだわりがあり評価が高いとこらしいです

グラスについで、少し時間をおくとどんどん味が変わります
パンチがあり、力強さを感じます
なのに、柔らかさがある

自然派ならではのマジックなのか?

肉続きになりそうだったので、
料理は最後は、魚をリクエスト

姫鱈の焼き物?

姫だら

シチリアトマト添えて (あたしがトマト苦手って知って出してる!)
悔しいから全部食べました

ワインって 面白いと思いつつ、難しいとも思う
一期一会
料理もワインも人もそうであるのかしらね




食べ歩き | 【2010-02-21(Sun) 16:43:25】 | Trackback(-) | Comments:(5)
平凡なロールキャベツ
すっかりご無沙汰しています

皆さんのところに足あとだけつけて、ごめんなさい

友達に「忙しい」とメールしたら 
「時間は自分で作るもの」と叱られました

その通り と反省

時間ないんですとは 言い訳じゃの~と反省

そんなわけで、料理意欲 ゼロ
そんな時もあるよね

「平凡にロールキャベツ」

ロールキャベツ

<スープの調味料>
・トマトピューレ
・ケチャップ
・塩
・砂糖 少々
・タイム
・醤油 数滴
・ローリエ


ロールキャベツを止めるのに、以前はかんぴょうを使っていたけど
どうしても子らは、嫌がる 残す・・・・
仕方ない、ようじで止めるか!と思っていたところ
最近、なんかの雑誌? テレビ? 覚えてないが、一石二鳥で

”パスタ”で刺してとめるというのをやっていた

すぐさま真似てみた

ありがたいことに、残さずにしかもしっかりキャベツを止められたので
大助かり

この日は、仕事が終わって、お昼らしきコンビニおにぎりを一個食べたのが3時半くらい
(こんな生活悪いに決まってるだけど、仕方ない)
しかも書類書きながら、仕事しながらなので、休憩はナシです
帰宅後、慌てて 調理したので、たいして煮込めず
1時間以内で終了
今度は、時間がある時にしましょうねと 思う


おまけのワインネタ


“平凡なロールキャベツ”の続きを読む>>
お肉料理とワイン | 【2010-02-18(Thu) 23:46:23】 | Trackback(-) | Comments:(12)
焼きネギと鶏肉のコラボ
頭の中で、深谷ネギをどうしよう・・・・手に入ったから(笑)
とめぐりめく頭の中

まっさきに浮かんだのは、ネギと鶏肉の料理
焼き鶏か!
でも、そうじゃない、深谷ネギの美味しさを出すには、、、、、、ちとあちこち
検索しながら、でも考えた

で、出来たのが

「焼きネギと鶏肉のコラボ」

勝手に命名

ネギ焼き 鶏肉

<作り方>
・ネギ 2本
・鶏モモ肉 2枚
・しめじ 1パkック
・塩
・酒少々


とっても簡単なのに、チョーうまいので

1・ネギを網で焼きます
2・鶏肉はしっかり塩をふり、軽くコショウをふり、フライパンで焦げ目つけて一旦皿にとります
3・鍋に、鶏肉とネギとしめじを入れ、更に塩をふり、少々の水(今回は50ccくらい)を入れて
  15分くらい煮ます

しめじに火が通ったら、味の調整
今回は、少々 チキンコンソメの素を入れましたが、何もいれなくともネギと鶏肉、キノコのダシで十分


ネギの甘み、鶏肉の柔らかさ 十分に味わえますよ~

昨日はそのまま食べましたが、そうです
これ、柚子胡椒で是非!

皆さん、バレンタインはどうですか?

私は明日は仕事なので、お客様に気持ちばかりのチョコをお渡しする予定です


はぁ・・・・・・・・毎年、実は 銀座三越で 「サティ」の生チョコを買ってました

あとは、お気に入りは、ベルギーの「ヴィタメール」が好きなんですよ

今年は自分のご褒美チョコないわ~ さびしいです
誰か私にチョコくれませんか?

お肉料理 | 【2010-02-13(Sat) 17:46:24】 | Trackback(-) | Comments:(13)
あさりと鱈の蒸しもの
お肉の次には、なんかあっさり系がよいな~と考えていたら

新物わかめを発見!
肉厚で生で美味しそう

ならば、ちょっと変わりアサリの蒸しものにしてみました

「あさりと鱈の蒸しもの」

あさりとたらの蒸し物

あさりの酒蒸しに似てるけど、ひと工夫
でも、ちょうー簡単!

器に、あさり、タラの切り身、わかめを入れ、塩、酒少々、ポン酢 大さじ2くらい入れて
蒸すんですが

こんな感じで、中華鍋でタジン鍋風

中華鍋

中華鍋にお水をはり、小さめの器を台にして アサリなどを入れた器を乗せます
そして、中華鍋に蓋をして、蒸すこと 15分くらい

アツアツの蒸し物の出来上がり

手間いらずの簡単料理です
でも、しっかりアサリからも鱈からもわかめの風味もマッチして ポン酢がひきたちます
あれば、スダチがいいですが、家に柚子があったので、絞って頂きました

そして、たまにしか手に入らない
生協の一品で、はまってるのが、この 「塩辛」

柚子の塩辛

いかの塩辛 柚子入り

塩辛だけど、柚子がきいてて、さっぱりしていて美味しいです

おまけもシーフードです・・・・


“あさりと鱈の蒸しもの”の続きを読む>>
シーフード料理 | 【2010-02-12(Fri) 15:06:07】 | Trackback(-) | Comments:(4)
シンプルにガーリックステーキ
受験だと よく豚カツと言いますが、実際のところは、揚げものは消化にあまりよくないので
他のものがよかったりします

家族が緊張してるせいか、この冬は誰も風邪ひきません(これからはまだわかりませんが)

高校受験の最初の時、豚カツをして、前期で落ちたので
あまりいい印象がなくて、次はゴーヤチャンプルをしたら、合格したので
むしろそっちの方がいいのか?とゲン担ぎしたりして (笑)

でも、ここのところ 「肉が食べたい」と娘が言ってたので

ならばとガーリック入れて 栄養つけようじゃないの!

ステーキ

マムチさんが以前、カルビ肉とじゃがいもでガーリックソテーをしてたのをイメージして・・・・・・・・

特に小細工してないんですが 

サイドメニューのどでかいマッシュルームはオリーブオイルとガーリックで塩、こしょうで炒めて
そっちの方が好評? 

でも、しっかりここしばらく食が落ちてた 長女も完食

野菜もブロッコリー、もやしとパプリカ炒め、スモークサーモンに色とりどりにしてみました

たまに こんな シンプルステーキもいいかなと勝手に思ってます

お肉はモモの部分です


お肉だったので、 ワインネタは赤ワイン



“シンプルにガーリックステーキ”の続きを読む>>
おうちご飯とワイン | 【2010-02-10(Wed) 16:52:11】 | Trackback(-) | Comments:(9)
ワイン試飲会@日本橋
雪かと思えば、気温が20度までなったりと異常気象ですよ

今日はまた寒くなったしね
体調崩さないようにしないと・・・・・。

8日(月) 日本橋のホテルでワイン試飲会ありまして行ってきました
ホテルの立派さに圧倒されつつ
こんな高級なところ、滅多に入りませんから~

ホテルロビー

ロピーです
広すぎですよ 我が家一軒入ります (笑)

エレベーターホールだって こんな感じ!

ホテル エレベーター ホール1F

このデカイ壺 きっと 私の知ってる酔っぱらいは自ら入ると思います
(あ~ヤダヤダ)

ホテル エレベーターホール

廊下もね こんなに広いの 

ホテル廊下

さて 試飲会場へ

今回は、ほとんどがカリフォルニア中心です
会場に来てる方もいつもと少し違う雰囲気の感じがします
某有名デパート系のワイン売り場の方かしら?とか・・・・・・
しかも 高級ワインのオンパレード

試飲会 会場 2

試飲会 会場 1

会場の中に水が流れてます・・・・・・

ワインは フランシス・コッポラのシリーズ、娘のソフィア・コッポラのシリーズなどもありましたね
でも、お店で扱うには少し高すぎます

最初に飲んだ スパークリングがよかったですね
コストパフォーマンスもよい
香り、すっきり感、ふくよかさもあり

そんな中、3月発売ということの チリ産ワイン
こちらが ことのほか良かったです

試飲会 ピノ

白でよかったのは

試飲会 チリ

ソーヴィニヨン・ブラン

きっとお店に登場するのは、3月中旬あたり?
発注かけてくださいね

日本橋に来たのは、数年ぶりくらいかな?
以前は、働いてたこともあり
よく通ったものですが、久しぶりに来たら、こんなアンテナショップ発見!

しかも せんと君

セントくん

我が家では、マント君の方が人気なんですけど・・・・・・・・。

平城遷都1300年記念サイトで発見
コチラ → せんとくんプロフィール

数軒先には、島根県のアンテナショップ、新潟県のアンテナショップもありました

さて

おまけはランチのお話



“ワイン試飲会@日本橋”の続きを読む>>
イベント | 【2010-02-10(Wed) 11:58:30】 | Trackback(-) | Comments:(2)
大根ステーキ と シャカシャカ白菜
怒濤の4日間がやっと終わった・・・・と言っても毎日早起き
たまにはのんびり寝てみたいな~ あこがれ。。。。。


でも、仕事があることはありがたいことですよね

雪もまた降りましたね~ 

雪景色

実家は3メートル近くなり 大変なことになってるようですが・・・・・・
大丈夫だろうか?

手伝いに行けないので、電話で 「ごめん」だけ。

「大根ステーキ チーズのせ」

1大根ステーキ チーズのせ

簡単メニューないか考えていて、毎日 結構クタクタだったもんで。
そしたら、 ヒントは生協さんのチラシにありました!

<材料>
・大根 1/2本
・ベーコン 2枚
・とろけるチーズ

<調味料>
・醤油 大さじ2
・赤ワイン 大さじ2


サラダ油をフライパンに大さじ2くらいひいて、厚さ1・5センチくらいの大根を半月切りにして
両面を焼いたら、フライパンに蓋をして、弱火にして中まで火を通します(じっくり10分くらい)

そこへ調味料を投入、醤油と赤ワインだけというがこれがバカにならない風味です

味がしみ込んだところへ ベーコンを入れてさらに、チーズをのせてとろけたら器に盛ります

簡単だけど、これおつまみにもOKよん♪

疲れた身体にワインとともに・・・・


つくレポです

マムチさんの日記から 気になりつつ
丁度 白菜がほどよく(笑)あまっておりました

「シャカシャカ白菜」

白菜

マムチさんのレシピはコチラ → 「マムチの笑顔でVごはん」

最初 娘たち
「ええ~~~~ 生の白菜?浅漬けじゃくて?」と 不服そう
でも、一口食べたら

「 おいしぃ! 」

特に、 芯のところが甘みがあり美味しかったです
マムチさんの調味料に旨み調味料とあったのですが、うちにはなかったので、醤油の代りにポン酢を使用しました

昨夜はカキフライと豚汁だったのですが、あと一品というのにとっても助かりました

マムチさん ありがとう~



おまけのワインネタ



“大根ステーキ と シャカシャカ白菜”の続きを読む>>
おうちご飯とワイン | 【2010-02-07(Sun) 16:59:13】 | Trackback(-) | Comments:(14)
雪と メヒカリのフリット(ワイン付き)
2年ぶりの雪が降りましたね 

お正月に帰省しなかった分、あの雪の匂い、踏みしめる感触
久しぶりに味わえて ちょっとウレしぃ
ほんと、雪が降る時って匂いでわかるんですよ・・・・静かな音とともに。

朝、ちょっと こんなものを作りました

パセリの枝の部分と人参で

雪だるま

ペンギンさんにでも見えるかな? 

ここ数日、書く記事が溜まってます
ただ、書く元気と時間がなくて~

「メヒカリのフリット」

メヒカリのフリット

メヒカリとは

めひかり

深海性で目が大きく、眼球が青く光って見えることからこの名で呼ばれています。一般に「メヒカリ」として流通しているものには「アオメエソ」、「マルアオメエソ」、「トモメヒカリ」など数種類があり、各地で大衆魚として親しまれています。マルアオメエソは千葉県の銚子沖から青森の間あたりで獲れ、アオメエソやトモメヒカリは相模湾から南アジアあたりまでで獲れるようです。大きさはキスぐらいで、身は白身でたいへん脂がのっています。

参考サイトはコチラ → http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fish/mehikari/mehikari.htm

身が淡白なので、少し衣に工夫した方がいいよと シェフからアドバイスがあり
ちょうど、ちりめんじゃこのふりかけがあったのでそれを衣に加えました
ここで、衣の説明を

粉とビール

天ぷら粉をビールで溶きます
(なぜだろう?)
もしかして、ふわっとさせるためかな?

そして、 ちりめんじゃこのふりかけを投入

衣 ちりめんじゃこ入り

これに塩も少々加えると何もつけなくとも ふわふわの白身と骨まで全部食べられる
メヒカリのフリットの出来上がり

メヒカリの下処理は、鱗が結構、しっかりついてるので、包丁で取り、頭を落として
内臓は切り落とすだけなので、簡単です

※以前、ブログを始めた頃、マムチさんと、フリット、フリッテル、フリッター で話したことを思い出します (笑)
なつかしぃね~

白ワインとしたいところですが、ピノノワールの軽めがあったので
このワインにしました

ブルゴーニュ ピノノワール プリヴァテュス 2008

ブルゴーニュ ピノ・ノワール プリヴァテュス

安価ですが、ハウスワインのピノなら十分ですね


今日は話題盛り沢山 (明日から忙しいので 一気に書きためておきます)

おまけは、ぶりしゃぶと ジャンクフード(マックのテキサスバーガー)のお話


“雪と メヒカリのフリット(ワイン付き)”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2010-02-02(Tue) 16:51:56】 | Trackback(-) | Comments:(12)