プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
二色じゃがいも と 肉巻き おまけつき
なんか数日 濃かったな~
職場で、出産のために退職された方
本部から突然の訪問で、ミーティングしたり・・・・
試用期間でダメになった人

シビアな世の中です

身の引き締まる思い

久しぶりに酔い潰れ、だら~んとリフレッシュしたり
PCから離れて、カラオケガンガンにDVD観たり。

オンとオフ 必要です

左側に、間平ちゃんのアースマラソンのバナーを貼らせてもらいました
彼の驚異的な精神力に敬意です
無事にどうか無事に、来年 大阪に戻ってきてください
ガンの治療しながらということで、とても心配ではありますが
勇気をありがとう
 そして、彼の応援ソングである、忌野清志郎さんの曲が好きです
 途中で、清志郎さんの死を知った 間平さんのショックぶりを見た時は、私も泣けました
 バナーから彼がいまどこを走ってるのか、グーグルアースで見れます

ここのところ いい訳ばかりする男が多くて、イライラしてたので
文句ひとつ言わずに走り笑顔でいる 間平さんを見てはホッとしています
素敵です

さて 大した料理も作ってない この頃ですが

「二色 じゃがいも」

二色 じゃがいも


実は、これ akoakkoさんの ”じゃがいもマスタード”をヒントにしたんです
akoakkoさんの本物は コチラ → 彩り屋さん

揚げたじゃがいもにからめた方が美味しいんですね
自分流に ふかしたじゃがいもに、ソースを二種類作りました

子どもの「明太子ソースで食べたい」という言葉にサラダ風にしてみようということに。

このマスタードソースは、他にも使えますね
お肉でも茹で野菜でも。

akoakkoさん ヒントをありがとう☆

「肉巻き」

アスパラ肉巻き 

久しぶりにいい アスパラがありました
すでに頭は 肉巻きということなっていました
自然と・・・・・。


最近飲んだ 赤ワイン

ドミニク・ローラン  仏 

ドミニク・ローラン 仏

ドミニク・ローランの説明はコチラ → http://www.tanakaya3.com/maker/F-Dominique_Laurent.htm

さて 忙しい時間の癒しは DVD

気になるDVDを数本借りて、何とか夜中にこっそり観てました
(よって 寝不足)

おまけは続きで


“二色じゃがいも と 肉巻き おまけつき”の続きを読む>>
スポンサーサイト
野菜料理とワイン | 【2010-01-31(Sun) 22:30:00】 | Trackback(-) | Comments:(10)
じゃことセロリの佃煮 と 鶏肉のきのこソース
先日の 琥珀色の白ワインを扱っている酒屋さんは、ずーーーーっと気になっていた酒屋さんで
なぜかというと

お店の入口に 日本酒 「八海山」の大きな幕があり、とてもおしゃれな感じのディスプレイをしていたからです

でもなかなかお店に入る勇気がなくて
気になったので、入っていろいろ調べたら、店頭にはあまり品揃えがないのに
地下にワインセラーがあるようで、しかもネットで扱ってる商品が素晴らしい感じなのです

ちょっと私には高いワインが揃っているようですが、好みを言うと
調達してくれそうなので、これからお付き合いしていきそうです

そういうお店に会うと嬉しいですね

「じゃことセロリの佃煮」

じゃことセロリの佃煮

前回は、じゃこと小松菜で作りましたが、セロリもいいですよ~

<調味料>
・ごま油
・醤油
・お酒
・水 カップ1/3
・唐辛子 1本


セロリ1本まるごと使います。本当は葉だけの方がよいようです
さっと湯がいて、細切りにしておきます
フライパンにごま油をひき、じゃこを炒めたら セロリと調味料を加えて、水気がなくなるまで炒めます

味が濃いので、お弁当のふりかけにしても美味しいです


「鶏肉のきのこソース」

鶏肉のキノコソース

これはイタリアン?

鶏モモ肉 2枚程度
きのこ (しいたけ、えのき、しめじ などなど)

<調味料>
・オリーブオイル
・きのこ用
 (オリーブオイル、塩、こしょう、チキンコンソメ、白ワイン、ハーブソルト、タイム、バジルなど)


ほんの少しのピリ辛感が食欲をそそります

最初に、鶏肉に塩、こしょうをした後、フライパンでカリカリになる程度焼きます
いったん、とりあげて、きのこソースを作り、鶏肉にかけます

ヘルシーですし、これなら沢山野菜が取れますよ


おまけのワインネタ

“じゃことセロリの佃煮 と 鶏肉のきのこソース”の続きを読む>>
おうちご飯とワイン | 【2010-01-27(Wed) 23:19:42】 | Trackback(-) | Comments:(11)
1/26という日 
仕事のない 久しぶりの日みたいな

明日から仕事がびっちりなので・・・・・でも、やることは多く
あたふたしてるのに、テレビを見ていたら

神田神保町の餃子屋を紹介してる

ん?????

シェフichiの店の近くじゃん、、、、、これは偵察にと
早々ランチに行ってきました

おっと ここは以前 普通の中華屋さんだったお店のリニューアルでないの

神田 餃子屋

午前中にテレビで放送された影響か、結構混んでました

ミーハーなもんでテレビで紹介されてたのを頼みます

”黒豚餃子”

黒豚餃子

中は ジューシー

黒豚餃子中


ウマイ!

上野の昇龍
と互角の勝負だけど、皮の厚さは、こちら 餃子屋さんが好みかな

もう一品は

野菜餃子 少し小ぶりです

野菜餃子

でもさっぱり系でこれもまた ウマイ

この日はテレビの影響か、人の出入りが多かったです
隣の若い男性二人組
凄い注文・・・・・・・・餃子、しそ餃子、水餃子、野菜・・・ ビール (私も飲みたかった)

私達は半らーめんと半チャーハン追加で

半ラーメン

やっぱり 餃子はたまりませんね

非常に美味しかった

おまけの音楽のお話







“1/26という日 ”の続きを読む>>
ランチ | 【2010-01-27(Wed) 06:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(6)
チンゲン菜と水煮ホタテの塩炒め と 小松菜と炒り玉子のシュウマイ
日曜日 まるまる仕事だったので、ちょっとヘトヘト

少し前に作ったものですが

「チンゲン菜と水煮ホタテの塩炒め」

チンゲン菜とホタテの水煮中華塩炒め

<調味料>
・ごま油
・塩
・醤油 少々
・とりがらスープの素 ほんのひとつまみ
・生姜 スライス ひとかけ分
・片栗粉(とろみ用)


ごま油で生姜を炒めて、香りがついたら、チンゲン菜の茎から炒めて、しんなりしたら、ホタテの缶詰の汁ごと全部を入れ、葉の部分も入れ、全体に塩をまぶして味を調節したら、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり

とっても簡単です


「小松菜と炒り玉子のシューマイ」

小松菜と炒り卵のシューマイ

どうしてもシューマイが綺麗に蒸しあがらないの
絵ずらとして悪いんだよね・・・・・

ほ助ちゃんみたいに綺麗に画像が撮れたなら (;一_一)

味は 美味しいです

<材料>
・豚ひき肉   300~400g  40個分用
・小松菜  3株
・玉子2個分
・キノコ (今回はしめじ) しいたけでもOK
・塩
・コショウ
・砂糖 大さじ1と1/2
・酒
・醤油  大さじ2


あらかじめ、炒り玉子を作っておき、小松菜はさっと湯がいた後、水気を取って、みじん切りにします
ひき肉と調味料を混ぜて、これをひたすら こねて粘りが出るまで・・・・
普通のシュウマイなら、つなぎに卵白とかいろいろ入れるけど、これなら
繋ぎが気にならないので、簡単です


見た目も小松菜の緑と玉子の黄色が入っていて綺麗のはず(私が下手なんで ごめんなさい)

もっとシューマイの皮のせいにしておこうかな (笑)

おまけのワインネタ




“チンゲン菜と水煮ホタテの塩炒め と 小松菜と炒り玉子のシュウマイ”の続きを読む>>
中華とワイン | 【2010-01-25(Mon) 16:15:44】 | Trackback(-) | Comments:(15)
めかじきと水菜の粒マスタードソース
駐車違反切られて ショックをうけてる kohです

理不尽な切符です

意義申し立てしてきました・・・・・・・切符切る 監視員の人が逃げたんです
貼り逃げ?
私の車の前の車は違反切符切らないで私だけ?

そんなわけですが

チョー簡単で、美味しい 魚料理

「めかじきと水菜の粒マスタードソース」

めかじき マスタードソース

◆調味料
・醤油・・・・・・ 大さじ2
・白ワインかお酒・・・・・ 大さじ2
・粒マスター・・・・・・・ 大さじ1

めかじきをスライスして 塩、こしょうをしてから
オリーブオイルでめかじきを炒めてから、水菜を加え、あらかじめ用意した
粒マスタードソースをからめて 終り


金曜日は、次女が英語なので、簡単料理であることがメインです

食欲のなかった長女もこれは食べられたようで、しっかり食事をとってくれました


おまけのワインネタ



“めかじきと水菜の粒マスタードソース”の続きを読む>>
シーフード料理 | 【2010-01-23(Sat) 00:16:48】 | Trackback(-) | Comments:(11)
B級グルメ ハンバーグ @御茶ノ水
ニーゲムさんが以前教えてくれた、「豚野郎」という豚丼の同じビルにある

三浦のハンバーグ

気になっていたので、行ってきました

なんといっても、安さとボリューム!

トッピグにチーズをプラスしても、ハンバーグだけで580円 
ちなみに単品 150g 480円

これにライスと味噌汁つき 200円 

三浦のハンバーグ

玉子トッピング

ハンバーグ 目玉焼き

家でのハンバーグもいいけど、こうアツアツのハンバーグは外食したくなるのよね
まして、安くてうまいとなると最高だわ

今、ハンバーグ店が繁盛するわけがわかる気がする

ハンバーグはこの前の ”松栄亭”の昔ながらの玉ねぎ入りで、ジューシーで美味しかったわ

店内はカウンターで18席だけだけど、ちゃんと ワインとビールも置いてある

ワインなんか、ハウスワインというより、ちゃんと 赤なら カベルネ、白なら シャルドネと明記
素晴らしいわ

繁盛するわけですね

ここはまた行きたいお店の一つです






ランチ | 【2010-01-21(Thu) 01:01:24】 | Trackback(-) | Comments:(5)
牡蠣三昧
冬の牡蠣好き

でも、子どもらはなかなか(特に下の子は・・・・)のようで
牡蠣フライ以外抵抗があるようで。

ならばと2種類作ってみました

「牡蠣のパン粉ハーブ焼き」

牡蠣のパン粉焼き

牡蠣のパン粉

ハーブミックスを使い、その上からパン粉とオリーブオイル
ガーリックバターを入れて、200度のオーブンで5分くらい(オーブントースターでもOK)

生に近くてもOK!

レモンを絞って、はい出来上がり。


もう一品は、

「牡蠣のベーコン巻きクリームソース」

牡蠣のグラタン

こちらは トースターで焼いたら、多少 焦げちゃいました

牡蠣のグラタン 1

牡蠣一つにベーコンを巻いて、ホワイトソースをかけ、ほうれん草とパン粉をかけて
トースターで5分くらい

今回、ホワイトソースは ハインズの缶があったので、牛乳でのばして塩、コショウを少々加えました


どちらも 私は満足! (笑)


特に、ハーブ焼きは、白ワインにぴったりよ

ここのところ、寒いにも関わらず、白ワインが飲みたくて

同じシリーズで飲み比べていました

オーストラリア  リースニング

オーストラリア イーグルホーク

リースニング と シャルドネ

オーストラリア シャルドネ

リースニングがよかったですね
ほんのりとした 花の香りと爽やかな口当たり

シャルドネは、その前に飲んでいた イエローテールの方がしっかりした シャルドネらしい
色と味のような気がします

最近、ほんと オーストラリア いいですね
試飲会に行っても そう思いましたよ

おまけは チーズ

ウォッシュ ピエダングロワ


ウォッシュ チーズ

参考資料は コチラ → http://www.order-cheese.com/a8/order/304.html

半額のシールが貼ってあったので、ついつい・・・・・。

やっぱり ウォッシュチーズ 臭いと言われようと美味しい♪



シーフード料理 | 【2010-01-21(Thu) 00:04:30】 | Trackback(-) | Comments:(3)
白菜と豚肉のミルフィーユ鍋 by 娘作
センター試験終わりました

まぁいろいろありましたね
疲れました この二日間・・・・愚痴はいって すんません

文系なら1日で終わりですが、我が家はがっつり理系なんで、まるまる二日間
センターのリスニング用のイヤホンを持ちかえってきたので
妹も 「これ、本物?」と言って 不思議なものを見るようにしています

耳が小さい娘達
通常のイヤホンだと入りません
試験前に、アンケートがあって、イヤホン型じゃなく、ヘッドホンタイプを申請すると
ヘッドホンが使えるんだそうで・・・知らなかったわ

まぁ結果はさんざんだったようです
例年になく難問だったらしい

偶然なのか 必然なのか、 自分の高校が試験会場でした
その中で、長女の受けた席は、なんと 自分の机だったと・・・・・そんなこともあるのねと驚き

まだまだ始まったばかりの受験
これからが本番です

たった二日でくたびれています
恐ろしい2月が待ってます


そんな我が家

消化のよいものをということで、前々からやりたかった 鍋

「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」

白菜と豚肉のミルフィーユ


もっと綺麗に白菜と豚肉が並ぶ予定でしたが
実は、今、次女(中1)が家庭科で実技のテストが何回かあって、先日はきゅうりの輪切りと
りんごの皮剥き

次女は料理とか苦手(包丁が怖いって)ということもあって、
最近、機会を作っては手伝わせてます
普段部活でいないので、休みの日くらいしかできないので・・・・・・・。

ならばということで、鍋の作成を指令!

白菜切って、豚肉切って、あとは並べていくのよと。

というわけで完成したのが、 上の画像

まぁ愛嬌ということで、彼女の力作に拍手かな?


ダシは昆布とかつおパックで作り、あとは、ポン酢で頂きました

これなら、白菜は1/2個でも行けちゃう感じでしたよ
美味しいスープにもなって、がっつり 最後はうどんで〆ました


仕事が始まり、まだリズムがつかめなくて
料理もままならないので、アップがスロースローですが

みなさんのところにお邪魔させてもらったら、宜しくね


ワインもネタがあるんですが

いいワインもありましたよ
冬だけど、白 リースニング
赤なら、シラー&グルナッシュなんかも。

どうも書く気力が・・・・
そんな時もありますよね


おまけの話は 続き

“白菜と豚肉のミルフィーユ鍋 by 娘作”の続きを読む>>
未分類 | 【2010-01-19(Tue) 00:15:37】 | Trackback(-) | Comments:(8)
つくレポ 二つ
オリジナリティーないもんで

今日も一日仕事してたら、あららら
お昼食べる時間なく、抜きになってしまいました

慣れない仕事だけど、好きな仕事だし、私が配属になった部のスタッフさんは
みないい人で、仲良くできてるし、でも仕事はキチンと!
恵まれていますね

朝が早かったので、作れるもんで済ませていました

まずは

「シンガポールチキンライス」

シンガポール チキンライス

ぱおさんのレシピから

ぱおさんのレシピは コチラ →  「ぱおのおうちで世界ごはん」

炊飯器に入れて スイッチオン!

実は鶏ももがよかったんですが、ムネ肉があったのとヘルシーということで、、、
ごめんね ぱおさん

でも、凄く美味しかったよ~
私はスィートチリ沢山つけてみたの

ナンプラーにレモンがさっぱりしていて美味しかったです

美味しいレシピありがとう~♪



そして

これまた 鶏肉料理なんだけど


「油淋鶏ユーリンチー」

油淋鶏

これは、複数の方が作られているんですけど
今回は、ほ助さんakoakkoさんのを見て、作りました

ネギ苦手な次女もこればかりは 黙って食べてました
手で  のサイン

娘曰く 「本当に美味しいと言葉を発するのがもったいない」だそうです (笑)

ほ助さんのレシピはコチラ → 「ほ助と遊ぼ」

akoakkoさんのはコチラ → 「彩り屋さん」

いつもおしゃれな盛り付けにうっとり・・・・。

ほ助ちゃんakoakoさんみたいにおつまみ 自由自在に作れたらね
楽しいだろうな~
美味しいレシピありがとう~♪

大好評のうちに終わりました!
ちなみに 我が家は ほ助ちゃんの タレの量の倍必要でした (笑)
肉も、、、、えっと 鶏肉800gで 揚げました
疲れた。。。。。あは

ちょっと余談 青山もれ話


“つくレポ 二つ”の続きを読む>>
おうちご飯 | 【2010-01-15(Fri) 21:29:28】 | Trackback(-) | Comments:(12)
ワイン試飲会@青山
今週、みっちり研修がいきなりありまして、

慣れない業務?いや、なんか未知の世界を見てる kohです

マニュアル暗記が課題・・・・・夢にうなされそうです

そんな中

ソムリエとともに、ワイン試飲会へ
初めて行く モトックス
今回は、自然派のみということで、こじんまりとした会場

モトックス 試飲会

最近は自然派を売りにしてるところが多いですね
確かに、防腐剤ない分、二日目の方がよい・・・・(笑)

逆に、開けてすぐと多少時間がたってるのでは、味が変わるので見極めが難しい感じらしいです
(えらそうなこと言えないので、この辺でやめましょう)

ここからは、私が気に入った ワインを。

NZ モモ ピノノワール

MOMO ピノノワール

カリフォルニア ピノノワール サンタマリア・ヴァレー ディアバーグ

カリフォルニア ピノ・ノワール サンタマリア・ヴァレー

これは、高いです 小売・・・・・5000円
お店で扱えないので、試飲会で楽しんできました (笑)

伊 フェウド・アランチョ シリーズ

伊 フェウド・アランチョ シリーズ

シラー、グリッロという葡萄品種がよいです
値段よりいいと判断

その隣に NZがラインナップされていましたが、これがまたよく出来ていて
美味しかったですね

そして、この会場で一番高かったワイン

伊 トスカーナ イル・ギッツァーノ 

小売で 5700円也

パッソピッシャーロ シチリア

もう飲めないと思うので、これは最後に一口飲ませて頂きました
ご馳走様でした


続きのおまけ

青山話 と ランチ


“ワイン試飲会@青山”の続きを読む>>
ワイン | 【2010-01-15(Fri) 00:15:29】 | Trackback(-) | Comments:(4)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。