プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
謹賀新年 2017年
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

年末の大晦日に新潟に行きまして、お正月を慌ただしく過ごしてきました。
とにかく、新潟には雪がなく・・・行きの高速でも、いつもなら、雪が沢山ある風景なのに、今年は違いました。
大晦日は、実家ですき焼きを堪能し、恒例の紅白を鑑賞し、年を越したのですが、精神的にちょっとありまして、いつ年を越したか記憶に残っておりません。
こんな年越し、初めて!!!! 
年明けから、縁起でもないな~というのが、今年の年明けでした(>_<)

元日に、母と初詣
今年は、少しだけ離れたパワースポットへ
  DSC_4457.jpg

「八海山尊神社」

ここは、火渡りが有名な場所です。

ご本尊も雪国ならではの雪囲いで覆われてます。
  DSC_4456.jpg

今年のおみくじは・・・・
  DSC_4454.jpg

         末吉

諸説、末広がりで、末吉はよいって、本当でしょうか(笑)

お節は、私が作ったものと母が作ったのを合わせて、元日に頂きましたが、時間が制限されてまして、慌ただしく過ごしたので、画像なし!
皆さんのように、家族ゆっくりお節を楽しむというのは、ありませんでした。
でも、美味しく頂きましたよ(^^)
お雑煮のお餅がやはり新潟は違いました! 娘も一口「お餅、美味しい!!!」と。

さぁ お正月といえば、スキー
初滑りへ

  DSC_4459.jpg

天気予報は、雨、曇りだったのですが、山は微笑んでくれました
  DSC_4476.jpg

この青と白の世界が好き
谷川岳を望みます。
  DSC_4477.jpg

何本か滑った後の渇いた喉には、やっぱりこれ!
  DSC_4473.jpg

外のデッキで食べるのは格別!
  DSC_4478.jpg

でも、今年はとにかく雪が少なくて、駐車場に向かう一番下の斜面は滑走不可で、初めてリフトで下山するという事に。
ビックリです!

帰りは、お決まりの へぎ蕎麦
  DSC_4486.jpg

いつもと違うお店に入ったのですが、個人的には、「中野屋」の方が好きかな?
中野屋・・・今度、一人で行こうっと。。。

年末年始に珍しい事がありました。
大晦日に虹
  DSC_4453.jpg

すると、スキー帰りにも虹を見つけました(画像撮れば良かった!)
年をまたいで二回も虹を見るなんて\(^o^)/

あっと言う間の滞在日程を終え、帰路へ
県境のところでは、凄い吹雪でしたよ
  DSC_4489.jpg

  DSC_4491.jpg

お正月はこうでなくちゃ!
ちゃんと雪が降って、野菜にも春への準備へも大切な季節なんだと実感

長くなりましたが、今年一年皆さまによき年になりますよう。



新潟 | 【2017-01-07(Sat) 10:14:34】 | Trackback(-) | Comments:(8)
夏休み Vol.1 新潟編
久しぶりにのんびりとお休み頂きました。
オリンピック三昧でした。バドミントンも嬉しい嬉しい金メダルを取りましたし、陸上も凄い偉業もあっての閉幕。
今度は、パラリンピックですね。
次女の出身高校からは、女子バスケ選手が2名、パラリンピックにも1名代表として参加していますね。
お疲れ様でした。と、これから頑張ってください!

1週間、自宅を離れ、まずは新潟の実家へ。 長女と二人で新潟の実家に行きました。
長女は友人とベトナム旅行を予定してたのですが、そちらがキャンセルになりまして。。。
次女は大学のバドミントン部の合宿が5日間あったので、それに合わせて、私もお休み頂戴しました。

3泊 新潟の実家に滞在予定でした(過去形)
新幹線で行ったので、駅にある こちらを
  DSC_3686.jpg

こちらは、レプリカです、「石川雲蝶(いしかわうんちょう」 日本のミケランジェロと呼ばれていて、「開山堂」(越後日光 西福寺)というところの彫刻の一部を模したのが置かれています。

水の町でもあるので、実家の近所も勿論、川に囲まれていますが、源流の方に行くともっと綺麗な清流を見ることができます。
  DSC_3695.jpg

温泉宿が並ぶ、大湯温泉郷
  DSC_3698.jpg

  DSC_3697.jpg

奥には、滝も見えます
  DSC_3699.jpg

ここに無料の足湯があり、そこにドクターフィッシュが!
  DSC_3693.jpg

  DSC_3694.jpg

長女と一緒に
  1471334414216.jpg

ドクターフィッシュが無料で時間無制限って、関東ではなかなかないです(^^)
家の近所でも10分、500円くらいします。
知らなかったですが、かなり前から夏場のみやってたようです。
以前はお湯が暑すぎて、魚が死んでしまったようで、今は熱い源泉と仕切りで区切って、ドクターフィッシュの足湯ができるようになってました。

今回の帰省中、いつも会う部活仲間達と会えないような日程で、諦めていたのですが、お盆で帰ってきてた同級生とは会えて、別の日もすぐ近所の仲のいいヤツから呼び出されたので、少しばかりお酒を飲みました。
本当に近所なので、ちょっと歩数を数えたら、200歩で行けました(笑)

 DSC_3701.jpg

ボトルあけちゃったよ~~~~(^^ゞ

この日出して頂いたお料理
  DSC_3700.jpg

薄くスライスしたトマトの上に、フォアグラと松茸!
後は、画像撮り忘れたんですが、スイカの皮の漬物。
これがまた美味しかったです。食べ終わったスイカの皮を昆布と塩で漬けてあると聞きました。
今度、やってみようかな。少しシャリシャリ感があるけど、瓜のような感じで柔らかさもあったのです。

いつも、友人達には、お世話になってばかり。。。でも、帰省する度に会えて嬉しい仲間達♪
元気をもらいます。

【番外編】
  DSC_3702.jpg

よく寝てても部屋で熱中症になりますので注意と聞いてましたが、まさか、私が・・・・
実は、先月から、私と母と二人で母の実家(山形県酒田市)に行く計画を立ててました。宿も予約していたのです。
酒田に行く日の朝方、雨の音で目が覚め、窓を閉めようと立ち上がると頭がふわ~~~~~と。
おかしいと思い、また少し横になったのですが、それでも、ふらつきがおかしい。
でも、この日に出発予定、さて困ったと思いつつも、やっぱりおかしい。。。
頭を横にふれない、立ってられない。 母が「救急車呼ぶ?」というので、これは呼んだ方がいいかもと思って、お願いしました。
少し離れた病院に搬送され、色々聞かれてるのですが、なかなか声が出なくて。
頭がぼーっとしたままで、、、血圧だけはぐんぐん上がっていたのです。私、死ぬのかな~っなんて思う事も。
結局、熱中症による脱水だったんです(T_T)
点滴を3本もしました。 さぁ母は大変、新幹線の予約をキャンセルしたりで。宿はこの日は予約してなかったので、私が家に戻ってからキャンセルの手続き。レンタカーもキャンセル。
酒田市の親戚にも大変迷惑をかけてしまいました。 色々心あたりはあったので、本当に熱中症の怖さを実感。

私の血管、細いのです。点滴した看護師さん、失敗したようで。。。(笑)
  DSC_3836.jpg

二か所刺されてました(^_^;)
あまり記憶にないのですが・・・。

これで、後半の予定が変更に。
それは、また次回の記事に。

本当に皆さん、熱中症には要注意です!


新潟 | 【2016-08-22(Mon) 15:00:07】 | Trackback(-) | Comments:(6)
恩師への追悼コンサート
最近、生活サイクルが変化して、お料理を作っても、何かと家族が揃う事も少なくなり、あまり写真を撮らなくなりました。

色々やってはいるのですが・・・写真を編集しようと考えてる間に、また次の予定が入ったり・・・。
私にはブログをするのは難しいのかな~と思ってるこの頃。
時間がないのです。本当に。。。仕事が入ってしまうとPC触れなくなりますしね。

1月ラストの週末 新潟の実家に1泊の帰省をしてました。
  DSC_2806.jpg

今年は本当に雪が少ないです。
谷川岳に入る手前では、こんなに雪がない・・・
  DSC_2807.jpg

昨年、小学校の時の音楽専科教諭をされてた恩師が亡くなられ、その追悼コンサートを計画しようという話が昨年の夏に出たのです。その話が出た時、私と先輩達とご一緒させて頂いてました。(@東京で)
先輩方は、地元で音楽教室をされたり、声楽家としても実績を積まれていますし、東京で現役の交響楽団のトランペッターとして活躍されてもいます。

その後、地元にいらっしゃる教え子たちが集まって、色々と準備をされて、1月31日 コンサートが実現する運びになったのです。
小学校の音楽の教諭としてだけではなく、地元の音楽活動のために、色々ご功績を残された先生でした。
その音楽を継承する方の集まりの私的コンサートでありましたが、プロの交響楽団のトランペッターが演奏してくださったり、先輩がオペラを歌ったりするわけですので、本格的でもありました。

  P1020062.jpg


何十年も前、小学校に本格的な鼓笛隊を作られ、地元のお祭りや私の父が勤める会社の運動会の時など、鼓笛隊とバトントワリングのメンバーがパレードをしていて、その指導にあたった先生でした。

正月に同級生と会った時、追悼コンサートをする話を紹介すると、鼓笛隊でお世話になったし、という事でコンサートに行こうとなりまして。。。
地元の合唱団の中には、私の高校の同級生もゴスペルで参加すると聞き、ぜひぜひと行って参りました。
私は鼓笛隊ではなかったですが、学校行事で校歌を歌う時など、ピアノ伴奏をしていたり、合唱コンクールの時などもピアノ担当だったので、先生とも関わりは勿論ありました。
あの先生を知らない人は生徒にはいないのではないかというほどの先生で、母も勿論覚えていましたね。

しかも、前日になって、私の小学校の時の担任の先生もいらっしゃるというので、一緒にお席を確保してもらっていたのです。
担任の先生と会うのは、何十年ぶりの事でしょう。

コンサートはとてもとても感動的でした。
まずは、みんなでステージにある先生へのお写真に献花をしました
私はホールのほぼど真ん中にお席を用意して頂いて、前の列には、先生の奥様がいらして、私の横には、小学校の担任の先生とお嬢様がいらして・・・
私の友人が、小学校の時の社会科見学や修学旅行の色あせたスナップ写真を数枚持ってきてくれたのです。
それには、担任の先生も大喜びで、嬉しそうでした!

コンサートが進む中で、皆さんで一緒に合唱をしました。
童謡であったり、札幌オリンピックの時に歌われた トワ・エ・モアの「虹と雪のバラード」

    

まさかこの年になって、小学校の時の担任の先生とまた一緒に合唱をするとは思ってもいなくて、隣で今も元気に歌う元担任の先生の声と自分が小学生だったいろんな風景が重なった上に、亡くなった先生も思い出していましたが、反対隣にいる友人は12月にお母様を亡くされたばかりで・・・彼女の家には、小学校の時、よく泊まりに行かせてもらったな~とか、いろんな思いが重なって、もう涙を止める事ができませんでした。

友人3人で伺ったのですが、3人ともハンカチ持って、鼻水ズルズルで・・・(T_T)
3人とも小学校で同じクラスで、担任も一緒だったので、本当に何十年ぶりのクラス会のようでした。

コンサートが始まる前には、恩師の奥様が皆さまに挨拶をされ、最後のご様子なども話してくださいました。
歌が始まる前に、昔の先生のスライドが何枚も出てきたのですが、懐かしい先生方の写真があり、会場は「ああ~〇〇先生だ~」とか、「だれだれだ~」と声が沢山聞こえ、とっても素敵なスライドでした。

トランペットの独奏も、「夜空のトランペット」などもあり、それはそれは、優しい あの方らしいトランペットの音色
Kさんは、先生との思い出をお話する中で、「自分が何十年もこのトランペットを吹く最初を教えてくれた先生で、マウスピースの使い方を小学生の僕にと・・・」 「亡くなられたのが 残念で・・・」と声を詰まらせてしまうと、会場はもうすすり泣きでした。

 「夜空のトランッペト」 これは勿論他の方です
  


先輩からお写真を拝借致しました。(了承を頂いております)
  12472403_956603057751286_8947340457510663802_n.jpg

先輩は、トウーランドットを歌われ、やはりイタリアで勉強されただけの声量は、会場に響きわたりました。
こちらの先輩は、私達3人の中学の剣道部の先輩でもあり、今回、企画と準備に色々とご尽力されたわけです。
勿論、代表を務めていた方はもっと大変だったと伺ってます。
コンサート後には、ステージ裏でご挨拶。
本当にありがとうございました。

私の担任だった先生は、トランペッターの方の担任でもあったというので、みんなで記念撮影
  P1020057.jpg

先生、いつまでもまだまだお元気でいてくださいね。
久しぶりに教え子に沢山会って、本当に先生、嬉しそうでした。

なかなか、今の時代、小学校の先生が亡くなられて、このような追悼コンサートをというのは、聞きません。
それだけ、地元に貢献されたのだとあらためて知りました。
私達の学年も他にも何人か来ていましたし、後で聞いたら、248名の方がいらしたとの事。
素晴らしいです。

後から、ケーブルテレビで、私が献花してる姿とF先生の姿も写っていたわよと教えてもらいました。
本当に行って良かったです。
音楽の力って、本当に凄いな~とあらためて思いましたね。

先生のご冥福をあらためてお祈りいたします。
  
続き 番外編


“恩師への追悼コンサート”の続きを読む>>
新潟 | 【2016-02-07(Sun) 15:22:59】 | Trackback(-) | Comments:(11)
2016年 お正月と恒例のスキー
新年 明けまして おめでとうございます

  DSC_2731.jpg

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末に帰省し(後程 追記にて)、正月は比較的のんびりとさせて頂きました。
2日は、毎度の同級生との再会を楽しみ、3日には恒例の正月の初滑り
今年は雪が少なく、スキー場は悲鳴をあげてました。
それでも、クリスマスの頃に何とか降雪があり、お正月はスキー場も営業できたようです。
今回も 石打丸山です。
  DSC_2723.jpg

右手奥の白い山が お酒で有名な 「八海山」です
越後三山の一つ、八海山、中岳、駒ケ岳
ここは頂上なので、標高は約1000m 
ここからの景色は本当に気持ちがいいです!

  2016-01-06-16-32-31_deco.jpg

群馬県との県境の谷川岳方面まで見えます
これは、スキーヤーならではの特権でしょうか(^^)
この日は、丸一日 滑りましたよ~(^^)/ 足が痛くなるまで・・・(笑)
朝から夕方ラストまで! 歳を考えなさい(^^ゞ

途中、途中、勿論 アルコールを入れながら
  DSC_2714.jpg

お昼で、この天気での山のビールは最高です♪
  DSC_2712.jpg

カレーとビールなんて 光栄です(笑)
午後からも滑りましたよ~
  2016-01-06-16-34-32_deco.jpg

下に見えるところまで、割と滑っちゃいます(^_^;)
途中は、こんな感じで
  2016-01-06-16-35-17_deco.jpg

イタリアンで、インソリアの白ワインを飲んで~~~~(^^ゞ
「安心してください」 車で来ていません!
この日は、このまま 滑った後、湯沢から新幹線で戻りましたので。
こころおきなく 飲ませて頂きました(笑)
なんかアルコール入った方がうまく滑れてたような。。。。

  DSC_2729.jpg

最初の画像は、実は朝日ではなく、夕日でした。
ガーラ湯沢方面に沈む夕日を見ながら、まだ滑ってました。
もうナイター用のライトがつき始めてきたので、初すべりは終り

この日は、地元の駅から各駅の在来線 上越線で石打駅まで
  2016-01-06-16-36-25_deco.jpg

何年ぶりか・・・高校生の時は、毎日お世話になってた駅
自動改札機はありません! 駅員さんに切符を渡します。それも高校生の時と同じ
高校の時、とってもイケメンの駅員さんがいました(笑)
私達はナンバーワンさんと呼んでいたんですよ(*^_^*)
その人が改札にいる時は、必ず、朝は「おはようございます」 と挨拶してましたね。懐かしい
女子は絶対的にそのナンバーワンさんのところを通ってました(^^)/

ワクワクしながら、在来線に乗ります
ボックスシートから魚沼の平野を走ります
  2016-01-06-16-36-58_deco.jpg
車窓からの景色です
ここで美味しいお米が取れるんです

スキーを楽しみ、帰りは 絶対食べたかった へぎ蕎麦
  DSC_2734.jpg

湯沢駅前にある 「中野屋」さん
以前、塩沢にある中野屋さんにも行ってますが、こちらが本店
やっぱりかなり混んでました。
  2016-01-05-06-33-18_deco.jpg

寒いけど、やっぱり へぎでしょ!
天麩羅は、舞茸
   2016-01-05-06-34-50_deco.jpg

日本酒とともに。。。

こうして お正月休みを満喫させて頂きました

続き


“2016年 お正月と恒例のスキー”の続きを読む>>
新潟 | 【2016-01-07(Thu) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(10)
GW シーズンラストのSKI
嫌いなGW
連休って、苦手なのです。なんでかな・・・人ごみがもともと苦手だからかな。

連休明けから、お仕事が少し入ってるので、その前に雪を求めて 新幹線に乗りました@MAX とき
さすがGW、朝 6時台のバスですら、すでにいっぱい(@_@;)
いつも行くスキー場ではなく、今回は湯沢からバスで みつまたかぐらスキー場
標高2000m 
 DSC_1802.jpg
わかりにくいですが、看板の横に影にひっそり 田代湖が見えます。
標高1200mにある湖
その奥は、群馬との県境の谷川方面です。
まだ登ります。
 P1020010.jpg

どんどん雲が近くなります。
ロープウエイ → ゴンドラ → リフト
乗り継いで、山頂を目指します。 
春のスキーは、それは雪が重く、足を自由にしません。
しかも、頂上の斜度は、絶壁に近く・・・コブがたくさん。。。意地悪!
疲れたので、水分補給
 DSC_1804.jpg

モルツは重い・・・(笑)

このスキー場は山に宿があります。
 DSC_1808.jpg
冬も夏も泊まれる山小屋 「和田小屋」
昔から変わりません。

20代の頃、GWはこのスキー場でBBQをしてました。
チームの男性が鉄板とスコップを背負って登り、女性は前日にカットした野菜やお肉を背負ってスキーしたものです。
でも、今はスキー場内BBQ禁止になったようで、この和田小屋でしかできないようになってました。
時代なんですね・・・。

しかし、人が多かった!
 DSC_1805.jpg

バブル時代は、このリフトに30分待ちなんて状況だったんですよね。
若い頃は、朝一からガンガン滑って、夕方やナイターなんて滑り方だったけど、今はもう老体にムチ打っての滑り。

今の若い人はほとんど ボードですものね。
 P1020011.jpg

さぁ一気に?くだって、のんびりしましょう。
新潟に来れば、やっぱりこれですね。
 DSC_1809.jpg

へぎそば
舞茸の天麩羅
 DSC_1810.jpg

来シーズンは、板買おうかな。。。安くていいです。
願わくば、ロシの板が欲しいです。



新潟 | 【2015-05-06(Wed) 14:21:06】 | Trackback(-) | Comments:(14)
同窓会で帰省してました
    DSC_0976.jpg

連休に新潟で中学の同窓会がありました。
数年ぶりなんですが、心躍ります。いつも帰省すると会ってるメンツが中学の部活メンバーなので、その延長の雰囲気もありますが、今回は誰が来るのか楽しみ~~~
夕方からの宴会だったので、午後の新幹線で十分間に合います。(近いのね)
新幹線で1時間たらず・・・。
関東圏から行くメンバーはだいたい考える事は一緒、同じ新幹線に乗ってた人もやっぱりいました(笑)

新幹線では、久しぶりのマイセンのカツサンドを頂きます(*^_^*)
  DSC_0974.jpg
 
 DSC_0975.jpg

やっぱり美味しいですね(^^)

さてさて、いよいよ同窓会です。
受付に行くと帰省の時にほぼ会ってる仲間がいて、早々に
友人「はい、二次会までの料金ね」と
私「ええ?なんで決めつけ?」 (笑)
友人「当たり前じゃん!」 あははは、よくご存知で(笑)

テーブルの席はくじの番号で決まります。誰がいるテーブルかな???
おお! なんだ、いつも仲良くしてもらってるのが多いぞ(笑) 
でも、隣は誰?誰? 思い出せない・・・

おそる、おそる お互い 自己紹介
ビックリ、あまりの変わり様で!!! 昔はとーーーーってもモテてた アイツだった!
しかも、「同窓会 初なんだよ~~~~」とのご挨拶。
という彼が 乾杯の音頭をとりました(人気者だったものね)

先生も出席されて、なつかしい♪
お元気そうで、何よりです。私の事もしっかりフルネームで覚えて頂いてまして、感謝です。

私の学年は、中心になるメンバーが商工会などで頑張っています。
その中でも、私がいた、剣道部は、結束が固く、今もほぼ帰省すると連絡して会ってます。
久しぶりに会えると思ってたアイツに前日連絡すると同窓会に来れないとのお返事・・・
あら、残念、、、大けがをして、まだ療養中との事。
詳しくは聞いてなかったので、会に参加して、親しい仲間に聞くと大事故だった話で、ドクターヘリで運ばれたと聞き、驚愕。
凄くショックだった・・・そういえば、最近連絡なかったな~と思い出す。
アイツは歌がうまくて、カラオケに行くと 和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」をモノマネで歌ってくれるのが定番。
絶対、復活して と願うばかり。待ってるからね!

さて、同窓会は一次会から盛り上がりました。
というのも、芸達者な面々、女子からネタを披露(^^)
AKB48 ♪恋するフォーチュン クッキー♪ をダンスします。 コスプレで(笑)

 DSC_0978.jpg

男子も負けてません。
 DSC_0985.jpg

コイツもプロ並みで、地元のイベントで音響の副業をしたり、最近では、MISIAのライブのお手伝いもしてました。
特に、コイツは、小学校、中学校とずっと同じクラスで、今もよく連絡してるんだ。
歌もうまいので、みんな盛り上がりました♪

そんな流れで、まずは一番出席率の高い わが剣道部が集合写真。
久しぶりに参加したヤツもいて、楽しかったーーーー
マイクで呼び出されます。
「剣道部 集合!!!」
  P1010067.jpg

今回、同窓会に集まったのは、70名
その内、剣道部が14名って、どんだけ(笑)
まぁ結束は固いです。寒い、痛い、辛い 部活を乗り切った仲間ですから。
部長が来れなくて、残念。。。 センターには副部長だったヤツが中心になりました。
今度は、剣道部だけの同窓会 やるぞ~~~って話に。

次から次と 同じく部活単位で記念写真を撮る流れに(笑)

部活はわかっても、さて、次はクラス単位で集合写真を撮ろうという事になったのですが、
皆さん、記憶が曖昧(笑) 
自分が何組だったか思い出せない人が続出・・・というわけで、名簿から呼び出されてました(^^ゞ
家の学年は、A~Eまでの5クラス。 
私はE組、今回も一番参加人数が多かった あはは

  P1010076.jpg

宴会は場所を移動して、3次会へ。。。
ここでもカラオケにお話しにダンスにと盛り上がりましたね~~~
場所を移動しても、人がなかなか減らない(笑)
3次会の時点で、たぶん50人くらい。。。2時間単位で、一旦 〆ますとなるのですが、何回〆たか。
そして、ここのお店を終わる時には、では 校歌を歌いましょうとなったのですが、
なんと、中学の校歌を全部覚えてる人がほぼいない。。。
実は、中学は統合中学になって、第3回目の卒業生が私達の学年。
校歌が新しくなったんです・・・。
だから、新しい校歌というイメージであまり記憶になく、最初の出だししか皆覚えてなくて。
でも、不思議なもので、小学校の校歌はすみません、全員歌えたんです(笑)
違う小学校の人も数名いたけど、圧倒的多数の私がいた小学校の校歌をみんなで歌いました♪

最後は、幹事のお疲れさんの乾杯をしようと移動した 人数19名(笑)
長くて、楽しい同窓会はお開きとなりました。

次の同窓会の幹事も決まり、またの機会に皆さん会いましょうね(#^.^#)



“同窓会で帰省してました”の続きを読む>>
新潟 | 【2014-11-08(Sat) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(8)
お盆は帰省 あわただしく。。。
7月後半から8月前半・・・更新ままならず。
8月13日~17日までお仕事はお休みでした。
ただ、次女の高校生活最後の大会が14日にあったので、新潟への帰省はほんのちょっとだけという結果になってしまいました。

そんなこんなで、一応、先に帰省日記を。

次女の大会終わりから出発したので、実家に着いたのは夜11時くらい。
おつかれさまでした。

実家は盆地なので、本来なら暑くて、県内髄一よく最高気温になるような場所。
ところが今回は涼しく、夜もエアコンなしでも十分寝れる気温でした。
身体に優しい。

毎回、帰省すると同級生と楽しい時間を過ごすのですが、今回は日程が厳しかったので、宴会はパス。

帰省翌日は、新潟の名産 「へぎ蕎麦」を食べに行きました。
いろんなお店がありますし、毎回、行くところも決まりつつあったけど、今回は実家から少し離れた高校の母校のある方面に遠征してのへぎ蕎麦。

「須坂屋」

   へぎそば

ここは若干細めの麺ですね。
一緒に天ぷらも楽しみましょう。。。
いや、その前に ノンアルで乾杯♪

   ノンアル

へぎ蕎麦と一緒に楽しみましょう。
野菜天麩羅

   野菜天麩羅

へぎ蕎麦はふ海苔との混ぜ合わせなので、とにかくのど越しの良さ。
   へぎ

やっぱり美味しいですね。
ご馳走様でした。

田舎ですので、あるのは田んぼと山です。

  田んぼ
一面に広がる、こしひかりの田んぼ
でも、今年は粒が小さ目ですか? 豊作になるのかしら? ちょっと不安。

お天気が悪いけど、山も見える景色はなんとなくホッとします。

   片貝

最近だと長岡花火が大盛況だったようですが、ここ小千谷片貝地区は花火の街です。
今も世界ギネス記録のある 四尺玉が打ち上げられます。
毎年9月8、9、10日
四尺玉の花火はそれはそれは、凄いですよ。

話は戻って。。。へぎ蕎麦を食べる前に、母校(高校)を通ってみます。

   母校

後輩たちは元気ですか?
震災以降(10年ですね・・・) 震災の時は高校のグランドは自衛隊の拠点でもありました。

蕎麦も堪能し、満足、満足

この日は、夕方、近所の同級生のところに顔を出して、軽く一杯(笑)
仕出し屋さんなので、ひと段落したところでお疲れさんのビール。
ご馳走様でした。

16日は、どうも渋滞予想が酷く、戻るタイミングを見てました。
昼間は娘達とお風呂(温泉)に行きました。

温泉もあちこちにあるのですが、今回ちょっと足を伸ばして 見晴しいい 場所へ。

 露天風呂

山の上にあり、東京で言うなら、スーパー銭湯というんですかね?
ここでは、低料金で温泉が楽しめます。
ここは、ホテルも併設、キャンプ場もあったり、施設内に温水プールもあるので、家族つれには楽しめる場所です。

この画像は、温泉の露天風呂から見える景色とほぼ同じ。
手前は魚野川ですが、ちょっと奥の河川は、信濃川(長野から流れてる間は千曲川)
この河川がちょうど合流する地点です。
そんな展望を見ながらの露天風呂を娘達と入ってきました。

しばしの休息

渋滞予想が酷かったので、結局、17日早朝に戻ってきました。
今回はあっと言う間の帰省でしたね。
でも、やっぱり食べ物は美味しい、来年は受験も終わってるし、夏は鮎でも食べたいものです。


新潟 | 【2014-08-18(Mon) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(14)
新潟名物 イタリアン
ご当地物の紹介です。

これぞ昔からあるかなりのB級グルメかも・・・。

 イタリアン2

新潟名物です。
焼きそばにトマトソースをかけるという奇抜な料理(笑)
中学生の頃は、安くてお腹を満たしてくれるありがたい食べ物だったのよ(*^_^*)

ケンミンショーとか紹介されたことあるはず

生協さんで出てました
 
  イタリアン

久しぶりの一人お昼だったので、作ってみたの~

  やきそば

まずは焼きそばを作りまーす!
この太い麺が特徴  キャベツともやしと生姜(本当は白生姜なんだけど)なかったので紅ショウガを少々

この焼きそばに添付してあるトマトソースをかけるんですよ

   イタリアン1

不思議な味ですが、やっぱり新潟ならではの味かな?

新潟では、このイタリアンを扱ってるのが大きく二つのお店があって、「みかづき」と「フレンド」というところ
今は「みかづき」が色々店舗を出してるのかな~

子どもの頃は当たり前に食べてたけど、今思うと東京にはもちろんないし、帰省しても食べる機会がなくて、久しぶりに作って食べてみました。
素朴というか、やっぱり不思議な味(笑)

続き






“新潟名物 イタリアン”の続きを読む>>
新潟 | 【2014-03-16(Sun) 14:34:07】 | Trackback(-) | Comments:(7)
お正月のお料理 〆はへぎ蕎麦
今回のお節は、私はほとんど作っておらず・・・すんません(^^ゞ

私の母と長女が作りました
というより、ほぼ長女が私の母に教わりながら作ったんですよ
(田作りが美味しかった~)

 お節

私も実家に来て、張りつめてた気持ちもフッと途切れた状態に・・・
なーーーんにもしたくない病、 ごめんなさい

そしたら、こんな銀杏登場

 銀杏

焼いた銀杏 美味しい~~~(*^_^*)

新潟で、スキーを堪能し(もっと滑りたかった)
温泉も入れて、友人との時間もあっと言う間で帰路につきます。

そうだ、へぎ蕎麦食べてない!

  へぎ蕎麦

これ、わかります?

  煮菜

「にいな」(煮菜)と言います。
新潟の料理で、野沢菜を煮てるんです。
保存食である野沢菜の漬物ですが、日が経つと酸味が強くなります。
漬物で頂くには、ちょっと・・・という状態になったものを出汁と醤油、みりんで煮るんですよ。
これ、結構つまみにいいんですよ(*^_^*)

久しぶりに頂きました!

 天麩羅

パリパリの天麩羅も!

初めて入ったお蕎麦屋さんでしたが、美味しかったです(*^^)
新潟のへぎ蕎麦はやっぱりいいわ~

お正月はあっと言う間で、通常の生活に戻ります。
今年はどんな年になるのでしょうか、そしてどんな年にしましょうか

昨年まで妥協してたことはもう妥協しない・・・そんな年にしましょうね(#^.^#)


新潟 | 【2014-01-05(Sun) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(10)
2014年 謹賀新年 初滑りLOVE SKI
     新年明けまして
        おめでとうございます


今年もどうぞ宜しくお願い致します。
(喪中の方もいらっしゃいますが、どうぞお許しを)


  2014年元旦

(この画像は元旦の初日の出)
説明は後程。。。

年末のご挨拶も丁寧に出来ないまま、慌ただしく新潟へ帰省していました。
今回はなんと、車の免許を取ったばかりの長女の運転で高速を・・・

こわーーーーーかったです(^^ゞ

さてさて、暮れの30日に実家に到着してからPC無しの生活
たまにはいいよね

そして、雪を堪能と思いきや雪じゃなくて、雨、、雨、、(@_@)

やめて~~~だって、スキーを楽しみにして行ったのだからね。

気を取り直して。

2013年の大晦日は、久しぶりの母との食卓 すき焼きに決定!
美味しいお肉は母が調達してくれてました

  すき焼き

実家の鉄鍋は、もう私が小学生の頃から使ってる年期物ですが、このすき焼きこそ
実家のすき焼き!!!

大晦日は年越し蕎麦をお昼に頂き、いつもの温泉コースでお湯でのんびり
夜は紅白歌合戦を見ながら、ワインをチビチビ

あっと言う間に新年を迎えてました(^^)


明けた元旦、お天気は??
ええ、曇り?と思いきやの先ほどの 初日の出☆
縁起いいね~~~~と思ったのもつかの間
雪国の天気は目まぐるしく 午後からはずっと雨・・・・(T_T)

本当は元旦スキーをもくろんでいたのに、、、ううう、滑れないじゃないの
悔しいいいい


そんな次の日

今度は、吹雪ですか・・・なんてこった(*_*)

ここでくじけるわけにはいきません!!!
だって、このシーズンのためにおNEWのブーツを買って準備してました

  1504117_423786067750043_755825628_n.jpg

サロモンの白を狙っていたのですが、すでに売れて無く
アトミックとなりました (板はロシニョールが理想なんだけど)

雪山の天気を調べます

行きたかったところは、昨年のGWに行った 奥只見丸山スキー場
ですが、2日は強風のため、山頂のリフトストップとの情報。。。
無理じゃん!
積雪は330センチ いいね~~~
パウダースノーを期待♪
まあリフトストップで上がダメという事で、スキー場変更ですわ

奥只見丸山スキー場は積雪があまりに多いため、スキー場自体が1月5日で閉鎖です(^^ゞ
次にオープンするのは、3月の春休み
それほどの積雪なので、密かにマニアが集まるような場所ですね。

というわけで、目指すは毎年の石打丸山スキー場

 雪道

あの・・・結構降ってますが、、、根性で滑りましょう

 ゲレンデ

 髪の毛凍ってますが、何か?

それでは恒例の山頂ビール
 
 山頂ビール

 山頂ケルン

吹雪の中のビールもなかなか経験できませんよね(笑)
あはは

お昼は温かい物がいいよね。
でも、たまにはB級グルメというヤツがあったので注文

 うどんラザニア

ラザニアうどんとやらです(^^)
まぁこれはこれでありですね

さて、ワインも飲んじゃったから、ちゃんと滑りましょう☆

  スキー1

結構ふぶいてます あはは
笑うしかないでしょ

これも普段味わう事の出来ない正月ならではの事

そして、夜は毎度の同級生達と新年の集まりでした。
画像は個人情報満載だったので、割愛です(^^)

まぁいつもながら、小学校からのお付き合い どうもありがとうね~~
本当に感謝しつつ、近況報告をかねて 大笑いした お正月でございました


皆様、マイペースでどうしようもないブログですが
こんな私でよければ今年もどうぞ宜しくお願い致します。

koh

 


 



新潟 | 【2014-01-04(Sat) 18:41:11】 | Trackback(-) | Comments:(4)
次のページ