プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Good Bye Summer Welcome to Autumn ( Fall )
9月の長雨・・・雨降りすぎですよ
毎日、雨、雨・・・たまにの太陽が恋しい
食材はしっかり 秋になり
新秋刀魚を頂きました

  2015-08-27-11-03-40_deco.jpg

賄いで初秋刀魚
  2015-08-27-11-02-48_deco.jpg

この日は、塩焼きとお刺身を出してもらいました。

白ワインは豪の シャルドネ トレバージョーンズ 2008
 2015-09-07-16-48-48_deco.jpg

ステンレスタンクでの熟成なので、スッキリとした素直なシャルドネです

*******************************************************

今更ですが、8月の終わりに 友人と食事会をしました
すると、店内には同じ地元でしかも同じ町内の後輩様がいらしてたり、奥様が新潟ご出身の方(偶然)で、以前からの知り合いがいたり。
すると、またまた偶然にも、昨年、同じメンバーでいたところにいらした男性がまた同じく一人でいらっしゃって!

ならば、昨年同様、花火をしましょうと夏の終わりを感じる 花火をしました

これも 私には唯一の夏の催しのような気がします
今年ほど、夏ならしい事をしてないのも珍しい年となりました
お祭りも海も、花火大会も何も出かけてない!
帰省も出来ず、旅行も行かず、地元の友人から電話が来ましたが、もー なーーんにもしてない私。
みじめになってきたぞ(笑)

この花火が唯一かな
  2015-09-01-07-07-30_deco.jpg

線香花火が、涙を誘いました




魚料理とワイン | 【2015-09-07(Mon) 17:11:03】 | Trackback(-) | Comments:(18)
ボジョレーの次の夜
ボジョレー解禁の日の銀座 うろうろ

どこかで1本は買って帰ろうと思っていました
そして、お店を探してるとレストランの前で、試飲を兼ねて販売してるところが数軒

行きたかったお店のグループがどこもいっぱいで入れなかったので、せめてワインだけでもという事で1本買いました☆

  ボジョレー オザミ

実は抜栓してかなり時間を置いてました
こちらは オザミグループのお店で出してる ヌーボー
自然派ワイン とのことで、開けた時はまだまだ 土の香りが強く、酸とのバランスも暴れていたので、1日置いてみました♪

味は先日頂いた、さくらんぼのラベルの物を熟成させたようなしっかり者の子でした。
土っぽかったところも角が取れて、まろやかになってました!
ガメイ?と思うくらいガツンとした感じでしたよ~
2日かけて、じっくり楽しませてもらいました♪♪

そして、無償に牡蠣が食べたくて、牡蠣のグラタンも作りました。

  牡蠣グラタン

中には、オリーブオイルで半生くらいい炒めた牡蠣とホタテ、ほうれん草を入れてあります。

  牡蠣ホタテグラタン

食事をする時 一人だったので、なかなか写真もうまく撮れず・・・・セルフの仕方わからない(笑)

前菜は、たことホタテ(グラタンの余り)を使いました。

  たこカルパッチョ

久しぶりに赤のこちらの器使ったな~ 
冬っぽいぞ(*^_^*)

 家にあるチーズを物色

  チーズ

 カマンベールとスモークがあった!
 枝つき干し葡萄もあった・・・・

すると長女が帰宅


 「ボジョレー飲む?」 というと 「飲む~」というので

ちょこっとだけ長女は飲みました 

 「やっぱり、赤を飲むにはまだ早いみたい・・・・(^^ゞ」だそうです(笑)

暫くは 白ワインで練習~という事でした(*^_^*)



魚料理とワイン | 【2012-11-19(Mon) 16:00:02】 | Trackback(-) | Comments:(4)
炊飯器で作る 簡単パエリア
受験とは、残酷ですよね
もう落ち込みっぱなしの次女です・・・・かける言葉もありません
でも、私が乗り越えるのではなく、彼女が乗り越える壁
親は無力です
何もしてあげられない

*******************************************************

 パエリア

簡単パエリア

【材料】(2合分)
・シーフードミックス 1袋
・冷凍 ムール貝(あさりでもOK)
・パプリカ 1/2個
・玉ねぎ 1/3個
・サフラン 適宜
・塩、胡椒
・バター (玉ねぎ炒め用)
・チキンコンソメスープ 300cc
・ローリエ 1枚
・ターメリック 少々
・ケチャップ 大2
・パプリカ(パウダー) 仕上げ用


作り方
①玉ねぎをフライパンで、バターで炒めます。そこにチキンコンソメスープを入れてます
②お米はあらかじめ、洗ってザルにあげておきます
③炊飯器にお米、シーフードミックス、ムール貝、①を規定量入れて、スイッチON
④パプリカをオリーブオイルと塩、胡椒で炒めておきます
⑤炊きあがったら、混ぜて、器に乗せ、④を乗せて、パプリカをふります

炊く前の状態

  パエリア1

炊きあがり

  パエリア2

*******************************************************

合わせた 白ワイン

スペインワインが良かったのですが、なかったので、イタリアのGAVI

  ガビ

すっきりとした酸味と辛口のレモンの香が、シーフードと合いますね
辛口・・・・う~ん、そういう男性少なくなりましたね
キリっと、すっきりした男性って、居ないんですかね~








魚料理とワイン | 【2012-03-04(Sun) 13:00:03】 | Trackback(-) | Comments:(1)
ふぐの漬け丼 ☆ 白ワイン
急な寒さに身体がビックリ!
前日は汗ばむ程暑く、とても12月になるとは思えない
師走ですね~ 私も走らないと


河豚を頂きました
船宿料理らしい食べ方を教えてもらったので、初めて食べる味でした(わくわく)

  づけ丼

魚=新鮮な刺身だったのですが・・・・
釣った方からすると、この河豚は刺身も1週間寝かせてねということで
まだ半身は冷蔵庫でお眠り中zzzz

  そして半身は”漬け”にしました
  あかふぐ漬け

  づけ丼の夕食


2晩寝かせました
(ボケた~)
  赤フグ漬け  

これでも 漬けは浅かったと・・・もっと寝かせるのだそうです(^^ゞ

  
<漬けダレ>
・醤油 : めんつゆ(ストレート) 1:1
・生姜すりおろし
・にんにく 1かけ(スライス)

 どんなワインが合うのかな???

 白  仏 コートデュ・ローヌ(地方)

 ローヌ 白
 
ラベル買いでした・・・・・

ローヌの優しい香りと酸味(けして主張せず)
奥ゆかしいのに、しっかりと芳醇さがありますわ
漬けの主張に邪魔せず、魚と合いましたね♪
レモン香があったのかな????

 さて、次は刺身ですね
うすーーーく切れるかな?(笑)
難しそう~~~~~~





魚料理とワイン | 【2011-12-02(Fri) 22:41:06】 | Trackback(-) | Comments:(16)
和食でヘルシー
まだまだ残暑厳しすぎます

中秋の名月も輝く夜なのに・・・・

秋の味覚の秋刀魚を求めて魚屋に行くと、

「シケで秋刀魚入荷ナシなんだよ~」と言われ、鯖にしました

関西では、醤油で甘辛に煮るんだそうですが、
関東はやっぱり味噌煮です


  鯖味噌


どうも見栄えが地味なんで苦労する画像

 どうやったら、綺麗に撮れるのかしら?

今まで、光りものを食べても大丈夫だったのに、この夜、お風呂上がりに
ふと身体に湿疹が

もしかして、アレルギー体質になったのかしら????

 う~ん、ショックだな~

マンゴーの次は鯖ですか? でも、酷いものではなかったので
次回も挑戦してダメなら考えよう

トホホ

そういえば、北海道からいろんな食材が送られてきました

大タコの足

  タコと腕

長女の腕より長いし、太い 大笑い!

冷凍庫に入れるのに、一苦労しました・・・・・

  そして、いくらも頂いたので、ご飯に乗せて

  いくらご飯


そんな日は、白ワインですよね~

久々美味しいシャルドネに出会いました

  ベリンジャー アメリカ

  ベリンジャー

セールで、1400円
う~ん、香りがとってもよいよ~~~~~

 カリフォルニアの香りですよ


そして同じシャルドネでも

こちらは ブショネじゃなく、ちゃんと香りと熟成すれすれ

  2000シャルドネ

2000年だから、11年ものですね

セラーのない私としては、この気候での温度管理はかなり難しいので
頂いて数日でと心がけますが・・・・

冷蔵庫で管理しても、ちょっと限界に近かったです

ご馳走様


そして、先週末は

続きで





“和食でヘルシー”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2011-09-14(Wed) 18:17:59】 | Trackback(-) | Comments:(9)
鮪のステーキ つくレポ ひじき蕎麦☆赤ワイン
この言葉しか出ませんね~

毎日、暑いです(-"-)

ヤッターね ”なでしこジャパン”

いよいよ決勝ですよ~☆
楽しみだけど、その時間起きてられないと思います


食事も考えるのが辛い毎日

どうしても、マンネリメニュー

 久しぶりに、つくレポです

いつも仲良くしてもらってる マムチちゃん からのレシピです

  ひじき蕎麦


 納豆は入れなかったけど、揚げ玉があったので、揚げ玉とひじき、ネギで頂きました
 ひじきが入るだけで、栄養満点な気がします
 美味しかったよ~
 ご馳走様でした(*^^)v

*****************************************************

手頃な柵が入ると時々リクエストがあります

 鮪のステーキ

   まぐろステーキ

 表面にしっかり、塩、胡椒をして フライパンで表面を焼きます

 半生状態で・・・・抹茶塩などで頂いてもいいですし、ポン酢でもいいですね☆
 プランターから大葉を取ってきて、添えました

それから
 
 作るのも面倒なので~~~~~~~

 生協で注文してた 鰻到着 鹿児島産です
 生協であるのは、静岡、鹿児島、三重なんですが
 みんな この鹿児島産がイイネという話になりまして。

 土用の丑の日は来週ですが、ちょっとフライング


  うな丼

 娘達はタレだけでもおかわりしそう(笑)

これで少し栄養補給できたならいいのですが(^^ゞ



続き ワインネタです

 暑いのに、赤ワイン 

“鮪のステーキ つくレポ ひじき蕎麦☆赤ワイン”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2011-07-14(Thu) 17:32:06】 | Trackback(-) | Comments:(10)
お元気ですか? かじきまぐろ & 白ワインetc・・・
ずっとPC生活からご無沙汰してました

娘達が試験前で、色々調べものしたりでPC1台を取りあいになったり

この暑さで
どうも台所がイヤで~~~~~~(笑)

しかし、暑いです・・・・・バタン

 どうにもこうにもどうしようもないですね
 夏野菜の胡瓜だけは、豊作で
 まだまだ収穫待ちの子が沢山います

  胡瓜
  
 2~3日に1本のペースで収穫できてます
 なにかいい料理方法考えないとね


久しぶりに、簡単だけど、ワインが美味しくなるような料理にしました

”かじきまぐろのトマトソースがけ”

  かじきまぐろ トマトソース

 <作り方>
 かじきまぐろに塩、胡椒をして、小麦粉をふり、オリーブオイルでソテーします
 トマト缶半分の量に、水200ccくらいを入れ、塩、胡椒、タイム、バジル
   ローリエ、コンソメ1個を入れて、しめじ、あれば玉ねぎなどを入れて煮詰めます。


簡単だけど、トマトの酸味で食欲わきますね


ここ最近のワインネタです

暑いので、どうしても白ワインを冷やして飲むことが多いです


 またまた 国産ワイン

こちらは
 北海道 らんこし町 松原農園  (葡萄 ミュラートゥルガウ)

  北海道 松原農園 

雑誌に掲載されたことで、なかなか入荷が難しいらしいです
お客様からわけて頂きました

箱買いされてるようです

ほどよい酸味と花の香りがほどよいバランスです
2日目の方が蜜の香りがして、ちょっと引き締まったボディの若きパイロットのような・・・・
さわやかな青年がもう少しで大人の苦みを知る前のような


そして、もう1本

 こちらは、自然派 オーガニックワイン

 フランス ヴァン・ド・リュ

  仏 ドミニク 白

 こちらは力強さを感じます
 2日目の方が柔らかくなってます
 コロンバール、ミュスカデなどのブレンドです
 作り手さんは、ドミニク・アンディラン氏
 自然派好みの方なら、お勧めです
 かなり冷やしても、香りはしっかりしてますね


今度は赤ワイン

 オーソドックスに 
 オーストラリア ジェイコブス (葡萄 シラー、カベルネソーヴィニヨン)


  ジェイコブス 赤

 2008年なので、割としっかりしたボディ
 でも、暑いので、 こうなります
 邪道だけど、冷蔵庫である程度冷やして、オンザロック
 赤ワインだとこうなるほど、うだる夜です

ボチボチまたマイペースで皆さんのところにお邪魔させて頂きます

ご訪問してくださり、ありがとうございます(*^^)v







魚料理とワイン | 【2011-07-05(Tue) 16:07:07】 | Trackback(-) | Comments:(3)
鰹ユッケのカナッペ風 & 白ワイン
初鰹もだんだんお値段落ち着いてきたかしら?

少し気温もあがってきましたね
1ヶ月ぶりにヨガに行ったら、途中、酸欠気味で頭が白くなり
危険、危険!

(実はほんとに、ハードでして・・・・・汗が床にポタポタ・・・・容赦ない先生のお言葉がビシバシ)
骨を動かせと言われて(笑)
足の指の開き方から今日はやりましたが、それだけで汗が出ます
足、つりそう~~~~


さてさて

”鰹のユッケ カナッペ風”

   長いもカナッペ


   カツオのカナッペ


<材料>
・鰹 150gくらい(8分の1のまた半分くらい)
・長芋 20センチくらい
・胡瓜 1/2本 みじん切り
・生姜 みじん切り
・貝割れ もしくは スプラウト(ブロッコリーの芽)

調味料
・醤油 適宜(お好みでみりんをたしても良し)

◆作り方
鰹を細かく四角に切ります。胡瓜、生姜はみじん切りにして、あればにんにくも入れてボールで混ぜます。
 醤油で味付けします。早めに醤油を入れると変色しやすいので、直前がいいと思います。

長芋を輪切りで5~7ミリくらいの厚さに切ります

長芋の上に、鰹の具を乗せ、貝割れを乗せてできあがり

さっぱり、でも、美味しいカナッペ風仕上げです



”厚揚げ彩りあんかけスープ”


  厚揚げとカニカマのあんかけ


<材料>
・厚揚げ 200gくらい
・カニカマ  100g
・レタス  3枚
・玉子  1個
・小葱  少々
・生姜 千切り少々
・鶏ガラスープの素
・水 600cc

塩、胡椒、片栗粉


◆作り方
水600ccに鶏ガラスープの素を入れ、煮立たせます。そこにスライスした厚揚げを入れます。

味を先につけます。塩、胡椒をして、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

カニカマフレーク、ちぎったレタスを入れて、一煮立ちしたら、溶き卵を入れてふんわりさせます。

器に盛りつけて、小葱と生姜の千切りを乗せてできあがり。


  厚揚げあんかけ


味はベーシックな鶏ガラだけど、カニカマフレークなどで味が足されるのと、
レタスの少し残るシャキシャキ感も楽しめます。

少し胃が疲れた時なんか、割とボリュームがあるので、胃に優しい味で
満足できると思います。



続き あります  




“鰹ユッケのカナッペ風 & 白ワイン”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2011-04-29(Fri) 08:30:00】 | Trackback(-) | Comments:(22)
トマト風味のアクアパッツァ & ワイン
乾燥してます

目が乾いて仕方ないです

さて、今日は節分、皆さんの料理で楽しもうと思ってます
(自分は何もしない・・・・・)
このまま お雛様もまた顔を出さないような気配

マズイな~

魚屋さんをいくつかまわってるんだけど
最近、いい魚屋さんを3軒 おさえてます
話しながら買うと 負けてくれます ラッキー♪

先日は、牡蠣フライにしなよと 私が買おうとしてた牡蠣より
大ぶりのいい牡蠣を安くしてくれました おほほ♪

かじきまぐろも 値引きしてくれました 

おじちゃん、あんがとー 対面販売の面白いところ


今回は、 鯵です

”トマト風味のアクアパッツァ”

アクアパッツァ トマト味

なんか 宝箱みたいだな

<材料> 2人~3人分
・鯵 2匹
・あさり  1パック
・パプリカ (失敗今回は黄色であればよかったな~) 1個
・ミニトマト 数個
・オリーブ  お好みで
・アンチョビ (瓶の練りタイプ使用、小さじ1)
・トマト缶  100ccくらい
・水     100cc
・白ワイン  50cc
・にんにく
・ブロッコリー  少々
・レモン   飾り用
・塩、胡椒
・オリーブオイル  炒め用

【作り方】
 ブロッコリーはゆでておきます

 *鯵の下処理
 ぜいごを取り、内臓も出して、軽く水洗いをして、両面に切り込みを3か所入れる
 水気を取り、塩、胡椒をふって、数分置く

 パプリカを荒みじん切りにして、オリーブオイルで軽くフライパンで炒める

 そのフライパンにトマト缶、水、ワイン、鯵、あさり、オリーブ、ミニトマト、
 アンチョビを入れ、蓋をして5分くらい蒸し焼きにする
 塩、胡椒で味の調整
 あさりからいい出汁が出るので、加減を見てください

 盛り付ける時に、ブロッコリーとレモンを添えて出来上がり

***********************************************

 普通のアクアパッツァより、トマト風味の方があったかスープ感覚です
 
 鯵だけじゃなく、カジキマグロでも、白身の魚ならなんでもOKですね

今回は赤色の野菜ばかりで、真っ赤になっちゃったけど
いろんな色の野菜を入れたら、もっと綺麗だったかな

アクアパッツァ

 う~ん 具だくさんで、鯵がうまってしもーた (笑)

鯵を探しながら食べるもいいっか~~~


続きは ワインネタです





“トマト風味のアクアパッツァ & ワイン”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2011-02-03(Thu) 10:09:12】 | Trackback(-) | Comments:(16)
鯛料理 つくれぽ アンド わいん
先週のイベント続きに身体が悲鳴をあげて、寝混みました
でも、たった一日の休み・・・・・

土曜日のみ
  さすがに動けず。。


そんなときに、美味しそうなものが見えました

疲れた時って、パンチあるものか、優しいものか~

mayaさんのところに なんとも ツボな・・・・・
鯛のポワレ

鯛 ポワレ

ディルが沢山あったので、思い切り使っちゃった~

mayaさんの上品な本当のレシピは コチラです → 毎日がおもてなし~

生クリームがほんのり柔らかくとっても美味しかったです

mayaさん ご馳走さまでした(*^^)v

この日は、寒かったので、温かいスープが飲みたくて

急遽 ある材料で

キャベツと豚バラのスープ

キャベツのスープ

豚バラの濃くと脂身の甘みで美味しかったです


続きは、 先週の日曜日のネタを・・・・



“鯛料理 つくれぽ アンド わいん”の続きを読む>>
魚料理とワイン | 【2010-11-19(Fri) 17:18:27】 | Trackback(-) | Comments:(14)
次のページ