プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
干し野菜の洋風煮込み つくれぽ グルジアのワイン
昨年は、冬に気持ちの余裕もなかったせいかな。
全然作ってなかった、干し野菜。

   DSC_1341.jpg

これを作ると、必ず、コレが食べたくなる うふふ♪
 → 
   deco先生様

数年前にこれを食べてから、美味しさが忘れられなくて。。。

   DSC_1345.jpg

ハチミツとウスターソース、これが干し野菜と凄くマッチしていて、美味しいの(*^_^*)

decoちゃん、いつもながら、ありがとう~♪

******************************************************

久しぶりにワインネタ
珍しい国のワインを試飲してよ。。。とのお話で頂きました。

グルジアのワイン

 DSC_1356.jpg

白ワインです。
 DSC_1359.jpg

想像も出来ない国なのに、共通してるのは、美味しいワインはみんな同じく感じるのだろうという事。
冬に合うと思います。
軽さもあるのに、深みもちゃんとあって、香りは花屋の入り口ではなく、奥に行くほどふわーとするような香りです。

ボディは、軽いより普通の中肉中背、なのに、どこかにエキゾチックな雰囲気があるのね。
それは、グルジアという地域だからなんでしょうか。

斉藤工さんみたいな感じです。正統派と思いきや、ふと見せる野生的な一面。
ああ、人気になるのがわかります。




スポンサーサイト
野菜料理とワイン | 【2015-02-01(Sun) 13:56:12】 | Trackback(-) | Comments:(12)
ちょっとマヨなポテトチーズ と 久々ワインネタ
 じゃがいもチーズ

普通のポテトチーズなんですが、中身に入れたのが

・じゃがいも
・アボカド
・ブロッコリー
・ハム

【ソース】
・マヨネーズ
・牛乳
・塩、胡椒

ホワイトソースがあれば良かったのですが、面倒だったので、マヨネーズと牛乳に塩、胡椒を混ぜてみました。
ちょっと酸味があって、ちょっとしたアクセントになりました(*^^)v

全く統一性のない夕飯です(毎日・・・・)

和洋折衷(よく言えば)、余りもの整理(合理的)

  切り昆布


  西京漬け

日々、こんな食事ですよ。。。。。。小市民。。。。



久々 ワインネタ

続き




“ちょっとマヨなポテトチーズ と 久々ワインネタ”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2013-01-25(Fri) 15:03:00】 | Trackback(-) | Comments:(9)
トマトサラダ アンチョビソース☆赤ワインの季節
先週末は、またまた高校説明会で・・・
これで終わりかな~

本格的に受験日に向けての日々になります

さっぱりしたものが食べたいということだったので
迷いましたが

苦手克服トマトのサラダを作ってみました


  トマトのアンチョビドレッシング

<ソースの材料>
・玉ねぎのすりおろし  大2
・アンチャビフィレ   2枚(みじん切り)
・黒胡椒
・塩
・レモン汁       1/2個分
・オリーブオイル    大2

アンチョビの塩気があるので、塩加減注意です

このソースは、トマトだけでなく他にも応用出来そうですわ♪
キャベツにかけても美味しそう~♪


 久しぶりのワインネタで

やっと気温もグッと下がって赤ワインが美味しく感じます

常温でついついすすみます・・・(笑)

クイーンズ伊勢丹の食品にあるワインは、ほんといいとこついてます

 このフランス コードデュ・ローヌ 

帝国ホテルでの ラックコーポレーションで、何度か試飲してるものでした

  ギガル

  ローヌ ギガル

 2007年ものです
 葡萄品種:シラー50%、グルナッシュ30%、ムールヴェドル15%、その他 

ローヌ地方って、シラー&グルナッシュの組み合わせが多いです
「ギガルと言えば、ローヌ」ということらしいです

安定した感触
花の香りやミネラルたっぷりの瑞々しい香り、イチゴとか・・・
う~ん今でいう誰だろう???
優しい柔らかな男性が合うな~
でも、シラーも入ってるので、しっかり硬くピリっと感もあります

割とクイクイ飲めちゃいます
初心者に優しい赤だと思うのです


野菜料理とワイン | 【2011-11-28(Mon) 17:01:08】 | Trackback(-) | Comments:(16)
南瓜のグラタン ワインも美味しい♪
南瓜料理もちょっと工夫で、嫌いな人でもOKになりますね

特に、乳製品と合わせると気にならないようです


南瓜のグラタン(ハロウィンバージョン)

   南瓜グラタン


今回は、スチーマーを使って時短で作ってみました
栄養も煮崩れしにくいので、お勧めです

<材料>
・南瓜 1/4個
・鶏モモ肉  100gちょい
・キノコ類 (今回はしめじをメイン)何でもOK


・ホワイトソース(ハインズ) 半缶
・牛乳  200~300cc
・バター 大さじ3
・オリーブオイル 少々
・塩、胡椒、お好みでスパイス少々

①南瓜をおおまかにざっくりカットしてスチーマーにお湯 大さじ2くらいと塩をふりかけ
 軽く串が通るくらいに火を通します(加減を見ながらあまり柔らかくない方いいです)
②南瓜は荒熱を取り、冷ましておく
③キノコとカットした鶏肉、オリーブオイルをかけスチーマーで加熱し、火を通しておく
④フライパンにホワイトソースを作る
⑤南瓜の皮だけ、削いで、ジャコランタンの顔を作る(火が通ってる方がカットしやすい)
⑥④のホワイトソースに南瓜と鶏肉、キノコ類を入れて、塩で味を整えます
⑦器にいれたグラタンにチーズを乗せて オーブントースターで焦げ目をつけ、パセリを散らして完成


今回初めて、ジャコランタンを南瓜の皮で作ってみたけど、初めてなので
不格好をお許しくださいね(>_<)


   南瓜くりぬき


ワインネタ

  偶然、2000年のリースニングを発見!通好みとか(笑)
  インポーターさんがもう入荷しないので、処分対象の商品だったので、
  2600円くらいの品を980円?くらいで購入、、もう1本買えばよかった。。。。失敗!


  リースニング 2000


  辛口で、元気な子でした
  2日置いても、香りはしっかり、色も琥珀でとっても綺麗でしたね
  ワインって、もう二度と出会えない品があるのも、楽しみであり、また悲しくもあり・・・・


週末にあったこと




“南瓜のグラタン ワインも美味しい♪”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2011-10-14(Fri) 11:05:07】 | Trackback(-) | Comments:(9)
山梨のほうとうで 秋の味覚
やっとお天気も寒い朝晩になりましたね

夏が終わらないかと思ったわ~

大きな南瓜を頂きました

 昨日は、実家からコシヒカリの新米が到着

 今年は水害もあったので、出来はどうなのかな?
 昨年は猛暑で出来が凄く悪かったのです

南瓜を食べる時、いつも量が多いと困る方なんですよ
煮物にしても甘いとあまり食べてもらえず
以前はコロッケにしても不評で (笑)

ふと、昔は父とよくすいとんをしたり、ほうとうをしたな~と思っていたら

テレビで”ほうとう”料理をしてました!!!

これだ~~~(^^)v

 
  ほうとう


次女はほうとうの太い麺が初めてで、興味深々

葉物野菜が高いので、きのこや里芋、牛蒡などをメインにしてみました


  ほうとう3

今は肉厚なしいたけちゃんも安いので、もってこいです

モチモチっとして、ボリュームたっぷりであったまるし、美味しかったですよ~♪


  お汁は

・出汁
・お酒
・みりん + 三温糖 少々(ほんの気持ち)
・隠し味に 醤油 小さじ1くらい
・お味噌は合わせ + 白味噌少々

南瓜は、お汁と一緒に煮る分とカットした南瓜を煮崩れしないように
少々のお湯と塩を軽くふって、レンジで柔らかくなる程度加熱して

ほうとうの上に乗せて追加~

   ほうとう2

オレンジがあったかい色ですね


 
お味噌料理の時って、白ワインが好きです


   ミュスカデ 仏

フランスのミュスカデ(葡萄品種)

 説明は コチラ★

ロワーヌの白葡萄

香りがとっても華やかで
ほんとメロンの香りのように充満します
甘口ではないけど、辛口より少々舌に優しい果実の香り
すっと飲める白なので、アハ 気づけばあれれ?という感じに飲んでました 汗
買いだめしたくなる1本でした

秋のブタクサ花粉に悩ませてます

う~ん、クシャン!





野菜料理とワイン | 【2011-10-02(Sun) 09:33:46】 | Trackback(-) | Comments:(12)
ヘルシー豚肉とキャベツの蒸し鍋 & 白ワイン
余震、また今日もありましたね
ほんと、おさまるのかな~とさえ思えてきてます


最近、我が家で一番のリクエストが多いのが
このヘルシー鍋

     蒸し鍋完成


単純に簡単で旨いので、ここ何回か作ってます
時間もガスもあまり使わずに、余熱でも火が通るので節約になります

土鍋に、酒半カップを入れ

キャベツ、もやし、きのこ類、豚肉の順番に重ねて行きます

     蒸し鍋2


 間に、昆布をひいてあります
 これで、3段の層です! 
 てんこ盛りにしても、蒸してしまうとかさが凄く減りますね


足りない時は、また重ねて蒸します(どんだけ食べるの?)

 でも野菜たっぷり、ヘルシーだし、お好きなタレで食べれるので、手抜きにぴったり!(笑)

今回、私が気にいったタレは
 これを使いました

  ねぎ塩ラー油

 ポン酢にこのねぎ塩ラー油をアクセントにして、

  蒸し鍋 ねぎタレ

昆布をひかなくても、豚肉と少々の塩で、十分出汁が出て美味しい蒸し鍋
タジン鍋がなくても、OK!

沢山野菜を取りたいとき、色々野菜を変えてやってみようと思います

嬉しいニュースです♪

メタボ夫婦さん(ピンク文字でよかったかな?)が、たけのこのピリ辛肉味噌を作ってくださいました。

夫婦仲良しの会話に、癒しの猫ちゃん
今回は、京都のとっても綺麗な 哲学の道の桜散策がアップされてます

作ってくださり、ありがとうございました(*^^)v


メタボ夫婦さんのブログは → コチラ★



合わせたワインは  続き 



  

“ヘルシー豚肉とキャベツの蒸し鍋 & 白ワイン”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2011-04-10(Sun) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(11)
LOVE蕪、ミルキーウェイでラブリーワイン
美味しい蕪の季節

干せばいいのだけど、干すタイミングが悪くNG

でも、普通に生でも美味しいから~

”蕪と鱈のミルク仕立てスープ”

蕪と鱈のミルク仕立て

これ絶品(自画自賛) ← おバカです

<材料>

・生たら:2切れ
・白ワイン:大さじ2
・蕪:(大)3コ
・ねぎ:2本
・椎茸 2個
・水:カップ2+1/2
・ブイヨン2個
・牛乳:カップ1
・生クリーム:カップ1ブールマニエ*
 バター・小麦粉:各大さじ2

●塩・こしょう
 隠し味に、小さじ1くらいの味噌を入れる

*バターと小麦粉を練ったもの。スープのとろみづけに使う。
**バターは室温に戻しておく

1 鱈は耐熱容器に並べて塩・こしょう各少々と白ワインをふる。
  ラップをかけ、電子レンジ(600W)に約2分半火を通す。
  粗熱が取れたら、皮と骨を除いてほぐす。

2 蕪は茎を1cmくらい残して切り落とし、根元を流水で洗って汚れを落とす。
  皮をむいて6等分する。ねぎは2cm幅の斜め切りにする。
  (もし干し蕪なら、皮ごとで)

3 なべに分量の水と顆粒スープの素を入れて中火で温め、蕪を入れる。
  落としぶたをし、5分間くらい煮たらねぎ、椎茸も入れ、蕪が柔らかくなるまで煮る。

4 (1)の鱈を加え、煮立ったら牛乳と生クリームを加える。
  再び煮立ったら、ブールマニエの材料を練り混ぜたものを溶かし入れ、混ぜてとろみをつける。
  塩・こしょう各適宜で味を調える。



続きは、 つくれぽとワインです






“LOVE蕪、ミルキーウェイでラブリーワイン”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2011-01-28(Fri) 11:30:00】 | Trackback(-) | Comments:(8)
干し野菜のビーフストロガノフ & ワイン
前回干した 野菜達

 いい具合いに干せました 寒さと風が・・・冷たいから大変だけどね


旨みがギューって 凝縮された感じだよん♪

さて、どうしよう~って、勿論、干し野菜の師匠

decoちゃんのところを拝見・・・・うんうん、美味しそうな料理が沢山だぞ!

というわけで、decoちゃんの 洋風煮込みをマネっこしつつ

あまっていたビーフシシューのルーも参加させて

”干し野菜のビーフストロガノフ風”


干し野菜のビーフストロガノフ風 

美味しくできました♪

干された 野菜は・・・・・・・・

干し野菜アフター

◆材料
・牛肉 200g 強 
・バター大さじ2+オリーブオイル大さじ2
・にんにく(スライス)
・玉ねぎ 1個(スライス)
・牛蒡 1/2本(乱切りにして、1日干したもの使用)
・人参 1/2本(乱切りにして1日干したもの使用)
・蓮根 適量(あれば。うすくスライスして半日干したもの使用)
・蕪  1個 (スライスして、1日干したもの使用)
・舞茸 1パック(さいたもの)
・カットトマト缶 100cc
・水 600cc
・ブイヨン 2個
・塩 小さじ1(お好みで調整)
・赤ワイン 大さじ4
・ブラックペッパー 適量(お好みで)

バルサミコ酢 大さじ1
醤油 大さじ1
ビーフシチューのルー1かけ分
生クリーム 80cc



 彩りにグリーンが欲しくて、decoちゃんみたいにクレソンがなかったので
  急きょ、いんげんを塩ゆでして代用・・・・・すんません

decoちゃんの洋風煮より、ちょっとこってりしてると思うわ

でも、生クリームで優しい味になったし、干した野菜の旨みが感じられて
とっても美味しかった~

 今度はまた いつ干し野菜できるかな・・・・・・

楽しみですよ

 decoちゃん、

 美味しい 料理 ありがとう(*^^)v



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嬉しいことに、前回、mayaさんの”鯛のポワレ”をリベンジした時
偶然にも mayaさんも私が作った
”ホタテと根野菜のサラダ”をつくレポしてくれてたの!
まぁ 偶然♪
嬉しくなっちゃうよね、感激よ(*^_^*)

またまた、みんなとっても盛り付けが綺麗にしてくれて
どんどんオシャレになっていくわ~

mayaさんのオシャレでほのぼのとした日記が好きで、今回も美味しそうな秋刀魚のペペロンチーノがあって、うん!病気がなおったら、作りたいよ~

今回の鳩ちゃんのお話にはちょいと笑っちゃったわ(^^ゞ
mayaさんのブログは → コチラ☆彡


mayaちゃん、感謝です♪

ありがとう~♡


そして他にも料理を作ってたんだけど、ちょいと ハプニングもあったので

続きは そのお話と ワインネタです





 

“干し野菜のビーフストロガノフ & ワイン”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2011-01-17(Mon) 10:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(13)
青梗菜と春雨のオイスター炒め おつまみ あんど わいん
なんだか やることだらけですね

愚痴ってる場合じゃないのです


とっとと掃除も料理もせねば・・・・・


”青梗菜と春雨のオイスター炒め”

春雨カレー風味

カレー風味春雨


ちょっとこれ、 カレー風味なの

ひき肉と青梗菜の組み合わせは次女の好物のようです
前回、また チャプチェを作ったんだけど、それもあっと言う間に食べたので、今度は、ちょっと味を変えてみました


<材料>
・青梗菜 2束
・豚ひき肉  250g
・春雨    30g
・しょうが すりおろし  1かけ分
・カレー粉  小さじ 2弱
・醤油少々

味付け用
・オイスター  大さじ2
・酒      大さじ1
・塩      小さじ1 1/2
・水      200cc

●作り方
1.青梗菜は、葉と茎でわけ、茎の部分は、1/8くらいにカット
  春雨は半分に切っておく(煮ないでそのまま使用する)

2.味付け用のタレを作っておく

3.フライパンにごま油を大さじ1くらいで、生姜とひき肉を炒める。
  ひき肉に火が通ったら、カレー粉を入れ、さらに混ぜる

4.2のタレを入れて、一煮たちしたら、春雨と青梗菜の茎の部分を入れて
  フライパンに蓋をする

5.青梗菜の茎に火が通ったら、4から約3~4分くらいした後、
  さらに葉の部分を入れて、もう一度蓋をして、全体を混ぜて味の調整


カレーの風味につられて ついつい箸がすすみます

ちなみに バックに写ってる、ヒョウ柄のワインは、南アフリカのメルローです
とてもメルローとは思えない味です
ほんと、野生そのまんまの土壌の味みたいで、かなり個性豊かでした
1本を二日に飲みましたが、それでも、ヘビィーだったような・・・・
メルローの優しい感じはあまりありませんでしたね

まぁ柄と南アフリカということで、面白かったですが (^^)v


******************************************

別の日に作ったんですが、ブロッコリーがあまっていたので
炒めるだけじゃ物足りないと思い、

最近、お歳暮でやたら頂く ハムとソーセージ

即席おつまみにしてみました


ブロッコリーのチーズおつまみ

中は、ソーセージとチーズでとろ~り

チーズ焼き

チーズだけかけたわけじゃないのよ~

ブロッコリーとソーセージをカットしたものを器に入れたら、塩、胡椒をふり
そこに、少量のマヨネーズをかけます ← ポイント!
あとは、とろけるチーズをたくさんかけて、パプリカをふって、オーブントースターで5分弱

ほんのり酸味が感じるので、美味しいです
サワークリームとかあったら、もっとよかったかも・・・・

でも、しっかりおつまみになってサイコーですよ♪

スケジュールを詰めすぎたようです
昨日は夜から体調を崩し、今日はのんびりの予定が、結局やることが多くて寝てられませんでした
みなさんのところにもお邪魔しようと思ってたのに、ごめんなさい



続きは ワインネタと 別のお話も




“青梗菜と春雨のオイスター炒め おつまみ あんど わいん”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2010-12-21(Tue) 16:57:33】 | Trackback(-) | Comments:(12)
復帰ですよ☆ 夕顔のあんかけ ワインもね
皆さん、ご心配かけました <(_ _)>
怒られちゃった。。。。。。


いや~ 今朝の「はなまるマーケット」観ました?
 ブロ友のマムチちゃんが、見事 優勝、マッサージチェアをゲット!
 いいな、いいな~ ああいうの欲しい~~~~~なんて 応援してテレビを見てました

マムチちゃん、おめでとうね☆ マムチちゃんのブログは → コチラ 


先週 胃カメラで検査したりね、おかゆ生活しておりました
胃カメラの先生に「上手ですね~」って、そんなところ褒められました
はい、何度も飲んでるので、うまいんです(← そんな自慢な話とちゃうよね)
お腹に優しいもの・・・・ってと思っていたところ
まぁ 結果は大きな異常もなかったことだし、
復帰!よ 復帰!


”夕顔”を頂きました

”夕顔のホタテあんかけ”

夕顔のホタテあんかけ

<材料>
・夕顔  15センチくらい
・ホタテの水煮缶
・塩
・片栗粉
・醤油
・みりん
・お酒

●夕顔を塩、少々のお湯で4~5分煮ます。 別のお鍋に、出汁あんを作ります。
 醤油、お酒、みりんで和風だしの出汁にホタテの水煮缶を入れて、味を整えたら、夕顔を入れます
 1~2分したら、片栗粉でとろみをつけて出来上がり。


冬瓜でもいいと思います。
失敗は、種を取らなかったこと・・・・反省、、、、<(_ _)>

”野菜スープ”

野菜スープ

<材料>
・キャベツ
・玉ねぎ
・人参
・じゃがいも
・トマト まるごと1個
・コンソメの素
・塩
・胡椒
・醤油 数滴

●これは コンソメスープに冷蔵庫にある野菜を入れただけです
 ダイエットにもいいよね、満腹感あるし、優しい味にしました


しっかり休養して、久しぶりに睡眠も十分とって
休ませてもらいました

さぁ 復帰のお祝いはというと・・・・・

つづきです



“復帰ですよ☆ 夕顔のあんかけ ワインもね”の続きを読む>>
野菜料理とワイン | 【2010-07-19(Mon) 15:09:04】 | Trackback(-) | Comments:(13)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。