プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
お彼岸の旅② 「東府や」Cafe
伊豆、二日目は娘達がお洒落なCafeに行きたいと検索してました。
この日の目的は、カフェに行くのとお土産を買うのが精いっぱいだろうという事で、朝を少しのんびりと過ごしました。

ここのお気に入りは、貸切お風呂があるという事。
夜も使えるのですが、いつも朝風呂に予約してました。
のんびり朝の露天風呂を娘達と楽しみました。時間は50分
  DSC_2284.jpg

ソファーがゆったり2つ置いてあって、アメニティも充実、お香が炊いてあるので、ホッとする落ち着いた雰囲気の中
目覚めのお湯が気持ちよかったです。

朝風呂を楽しんでから、朝食を頂きました。
  1442872429717.jpg

この他に、ここは伊豆、干物を頂けたのですが、鯵の干物かえぼ鯛の干物のどちらかを選べるという事でみんなでえぼ鯛の干物を頂きました。ふっくらして美味しかった~
なんで、画像がないのか(笑)

ここの宿のお気に入りは、けして新しい建物ではないけど、清潔であるし、改装した後に変わったのが、こんな気遣いだったのよね。
今まであるようで、なかった・・・
  DSC_2292.jpg
部屋に置いてあった、この籠
お風呂に行く時とか、お食事に行く時などにとっても便利で助かりました。
女性は荷物がどうしても多いので、いつもは、自分で袋を用意してたりしてたんだけど、この籠があるだけで全然違いました。
そして、旅館 = 浴衣 勿論、、浴衣もいいんだけど、寝る時など、少し困るのよね(笑)
でも、ここの宿は、上下別の部屋着が用意してあったのですよ(^^)
これはありがたかったですね~

さぁ 旅館をチェックアウトして、お昼は人気カフェを目指しました。
さすがにシルバーウィーク、道も渋滞しています。伊豆は抜け道がないので、どこも道が混みます。

目的地についたはついたのですが、カフェ&ベーカリーというのに、お昼にはもうパンが売り切れ状態でした。
  1442872413765.jpg

足湯もついていて、何ともお洒落な場所でしたね~
  2015-09-24-16-19-36_deco.jpg

川のせせらぎの音も気持ち良かったです。
この上流には、伊豆で有名な 独鈷の湯があります。

ここは、老舗旅館「東府や」(とうふや)が本館に併設したカフェだったんですね
広大な敷地に、旅館の他にも資料館や遊歩道などもありましたね

ランチは、注文してから40分以上かかると言われていたので、ドリンクを頼んで足湯などで時間を潰していました。
足湯からの眺め
  DSC_2304.jpg

  DSC_2301.jpg

足の形が娘と同じで笑ってしまったわ(^^ゞ

  2015-09-24-16-20-14_deco.jpg


ランチは、カレープレート
  2015-09-24-16-16-54_deco.jpg

スーププレート
  2015-09-24-16-17-27_deco.jpg

伊豆のシャモローストのランチ
  2015-09-24-16-19-07_deco.jpg
バンズはハート♡の形がとっても可愛らしい(^^)

実は、ここ老舗旅館「東府や」は、以前は、巨人軍の定宿だったところです。
私の父も数度泊まっていて、私と長女がまだ小さい頃、一緒に泊まった事があります。
猪鍋が有名で、初めて猪鍋を食べたのがここの「東府や」でした。
前は、廊下に巨人の選手のサインやお写真が沢山あったのを覚えてます。
王さんや長嶋さん・・・原監督の現役の若い頃のとか・・・

修善寺も色々苦労してると聞いてましたが、こうやって、若い人を取り込むための工夫がされてるのがわかりましたねえ

こちらのベーカリーの葡萄パンは一斤 850円もするとか!
それでも、売り切れてましたよ(^_^;)

遅めのランチを済ませて、駅まで向かうと、渋滞で大変でしたが、無事にお土産もゲットして帰路へ

今回のお土産は
  2015-09-24-13-47-44_deco.jpg

駿河湾と言えば、やっぱり桜えび
しかも、生桜えびを購入
珍しいですからね
  2015-09-24-13-49-07_deco.jpg

それから、毎度の山葵と今回は久しぶりに うなぎパイも買ってみました
  2015-09-24-13-50-44_deco.jpg

一つ心残りとするなら、やっぱり富士山が二日とも見れなかった事
一日目も5合目あたりまで、雲に覆われてしまい、二日目は裾野すらわからないくらいの雲りの日でした

ぜひ、次に来る時は、綺麗な富士山に会えますように<(_ _)>

********************
旅の事を実家の母に報告すると 「東府や」の事を懐かしがってましたね
次回までに体調が少しよくなってるといいのですが・・・



伊豆 | 【2015-09-28(Mon) 16:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(8)
シルバーウィークで遅い夏休み お彼岸旅①
夏休らしいお休みを頂いてなかったので、シルバーウィークに1泊だけのお墓参りを兼ねて、伊豆に泊まりに行って来ました。
春の彼岸の時の旅館が最悪だったので、4月の内に、リピしてるお宿に予約してました。
母も一緒の予定でしたが、ちょっと夏から体調を崩して、今回は移動は辛いというので、娘達と行って来ました。

お墓参りに行くとお寺には彼岸花が綺麗☆
  2015-09-20-14-04-14_deco.jpg

彼岸の入りとあって、他の方もお参りに来ていらっしゃいました。
お昼の時間で間に合うなら、こちら 田崎真也さんにご紹介して頂いた 「也万波」さんに行こうと思いましたが、ランチタイムが終わってしまっていて
お店の前には、彼岸花と「おわったよ」の看板
  DSC_2265.jpg

やっぱり修善寺にくれば、麦とろかお蕎麦でしょうという事で、お昼は駅前のお店でお蕎麦を頂きました。
 2015-09-24-16-08-29_deco.jpg

  2015-09-24-16-10-00_deco.jpg

娘は、とろろ蕎麦定食で、麦とろではなかったけど、とろろご飯とお蕎麦と両方がついていました。

お昼を頂いてから、今回の宿へ移動です。

「香湯楼 井川」
  DSC_2268.jpg

改装したのは知ってましたが、改装後に来たのは初めて
ロビーはモダンに改装されていました。
フロントでの手続きではなく、ゆったりソフォーに通され、ウエルカムドリンクと共にフロントの方がいらしてそこでチェックイン。
  DSC_2266.jpg

ミント入りのスッキリウォーターでした。

お部屋担当の仲居さんはなく、お部屋につくお菓子もテーブルにはありませんでしたが、冷蔵庫には、冷やされた温泉ゼリーがありました。
  2015-09-20-17-40-14_deco.jpg

娘が撮影した画像は、加工してあるので、少し画像が白っぽいです・・・(^^ゞ
ちょっと温泉の塩味はあってもすっきりした甘みを感じる美味しいゼリーでしたよ

夕飯の時間まで、ちょっとしか時間がなかったので、お風呂は夕飯の後にゆっくり入る事にしました。
ここは、貸切風呂があって、チェックインする時に、いつ入るのか希望が出せます。
夜はゆったりした大浴場と露天に入りたかったので、貸切露天は、朝に予約しました。

さぁ 夕飯です(^^)
  1442872398393.jpg

まずは、前菜
  DSC_2271.jpg

右から、ホタテのグラタン、里芋の味噌田楽、湯葉巻きの真薯と鶏肉のピンチョス、蛸のカルパッチョ、山葵豆腐

  2015-09-24-16-10-58_deco.jpg
伊豆の豚の鍋物に

  2015-09-24-16-15-47_deco.jpg
伊豆なら、こちら 金目鯛の西京焼き

お刺身の盛り合わせだって、おしゃれ~
  2015-09-20-19-43-55_deco.jpg

一人 一つのお皿に カンパチ、マグロ、ホタテが盛り付けてあります。
真ん中に新鮮な 鯵のお造り
もうね、カンパチが新鮮で、もの凄く美味しかったし、ホタテもかなり新鮮でねっとり感がまったく違いました!

メインディッシュは、なんと ビーフシチューのパイ包み焼き
  2015-09-20-19-43-11_deco.jpg
中には、ホロホロのお肉のビーフシチューが入ってました!

まだまだあります
お寿司3種
  2015-09-20-19-44-27_deco.jpg

このお寿司が出てきた時、次女が「あ!」と声を出したので、何かと思ったら
右の巻き寿司が宿のロゴと一緒なんです(笑)
こちらを運んできてくださったお兄様が 「気が付きましたか?」と嬉しそうでした(*^^)

まだまだお料理は出てきます
松茸の茶碗蒸し
  1442872356456.jpg

滑らかで美味しかった~ そして、今年初の松茸でした(=^・^=)
香りがね~やっぱり松茸は美味しいわ(^^)

次は椀物
  2015-09-20-19-42-19_deco.jpg
こちらもお出汁が美味しい 海老の真薯

きのこのご飯もあったのですが、お腹がいっぱいなので、おにぎりにしてお部屋に持っていきました
デザートは抹茶のムースと小豆のケーキ
  DSC_2280.jpg

夜はのんびり大浴場の露天風呂でリラックスさせてもらいました。
大浴場入り口に、飲む温泉がおいてあります。
無料のマッサージチェアも置いてあるのです。今時のマッサージチェアの進化には驚きました。
   DSC_2282.jpg

これが、初日の伊豆でした
久しぶりに上げ膳、据え膳でありがたや・・・でも、旅行代金は私なんですがね(笑)




伊豆 | 【2015-09-27(Sun) 11:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(4)
親子3世代 伊豆旅行
春のお彼岸の時は、都合が悪かったので、先週末、数年ぶりに泊まりで父の墓参りに母と娘と三世代で行ってきました。

いつも利用してた宿が満席で取れず、ネットで調べて別の宿を予約しておきました。
不安ありつつ・・・

母は、新潟から朝一番の新幹線で東京駅へ。母は学生時代、東京駅内でバイトをしてたので、改修後の東京駅を見るのが初めてで伊豆に向かう前に丸の内を散策したようです。
それもまた親孝行になったらいいな。

ここ数回、墓参りに行っても富士山をはっきり見れてなくて、今回もあまり期待してませんでしたが・・・。

 P1010186.jpg

新幹線からも見えましたが、三島駅からも多少霞かかりながらも裾野まで見えたのは久しぶりで、嬉しかった~。

さぁレンタカーでお墓に行きましょう。

今回は数年ぶりで母も一緒で嬉しいです。
お寺のしだれ桜が満開でした。
 DSC_1646.jpg

ここに来ると鶯が本当によく鳴いてくれます ホーホケキョ♪♪♪
久しぶりのお墓参りに心落ち着きました。なかなかお参りできずごめんね。

今回の宿は、下田方面なので、天城峠を越えながら車を走らせます。

宿に着きました。
温泉と食事を楽しみにして・・・・。

DSC_1656.jpg

DSC_1657.jpg

残念な事に、ここのお宿のサービスがイマイチで、お祝いの旅行だったので、伊勢海老のお造りを別追加注文していたのに、テーブルにはなくて、どうしたのか聞いたところ、「注文を受けてない」と言われたのですよ。
でも、ちゃんと電話で注文したのに・・・・と納得いかず、でも、仕方ないので、諦めました。

温泉は楽しもうと思い、源泉かけ流しの宿を選んでました。
  P1010194.jpg

お部屋から河原に咲く、桜と温泉の湯気が勢いよく見えてました。
  P1010192.jpg

朝も鶯の声で目覚めました。それは良かったですよね~

夜の露天風呂に行くと誰もいなくて、思わず 月を眺めながら、撮影できちゃった。
 DSC_1670.jpg

 DSC_1665.jpg


伊勢海老・・・・と思いつつ、他で楽しもうと切り替えたけど、とにかくお料理の時、出される料理の順番がめちゃくちゃで、お品書きがなかったので、なんかお料理少ないなーと思ってたら、実は出し忘れがあって、ご飯やお茶まで出されてから、突然、冷たい天麩羅と伊豆名物の金目鯛の煮付けが出されたり。
残念な事が続いたのですよ。。。
しまいには、デザートお持ちしますと言われてから時間があまりにたったので、もう部屋に戻りましょうと部屋に戻ったら、仲居さんが コンコン。。。
「すみません、デザート出し遅れてしまいましたので、お部屋で召し上がっていただけますか」とお部屋に。
ううううう
まぁ仕方ないので、デザートをお部屋で頂きましたよ。

なんだかな~

で、朝になって、伊勢海老のお造りの謎が判明!
ちゃんと注文は受けていて、でも、その伊勢海老は別の家族のところに出されていたと説明されました。
謝罪されたけど、粗品のタオルだけ・・・ありえなーーーーーい(ー_ー)!!

私がネットで探して申し込んだ宿だったので、家族には申し訳ない気持ちでいっぱい。
娘も「伊勢海老・・・食べたかった」。そりゃそうだ。。。
母と孫とのお泊り旅行もそう、またともいえないわけで、本当に参りました。

それでも、翌日は楽しもうと思ってたのに、お天気が怪しい。
雨が降る前に楽しめるところを見ようと思っていたら、宿の近くにこんな菜の花畑。
 P1010198.jpg

河津桜はもう終わってしまって、ソメイヨシノが咲き始めて、菜の花とのコラボ。

前日は、天城峠を抜けて、山だったので、翌日は海を楽しもうと海岸沿いを走って伊豆半島を上がります。
途中、休憩したのは、白浜海岸。
 P1010206.jpg

 P1010207.jpg

 P1010204.jpg

お天気がよければ、はっきりと初島も見れたのでしょうが、相模湾を望みます。
サーファーが数名楽しんでいましたよ~ 砂はサラサラで、娘達は沖縄の海岸みたいーーーと喜んでいました。

後に、この白浜と関係することとなるのですが、この時は知らず(笑)

だんだん、お天気も崩れ、雨が強くなってきました。
伊東へ向かったのですが、さすが観光地、渋滞でなかなか進みません。
何度か休憩するのですが、こんなお土産屋さんも。

 DSC_1680.jpg

これ、するめイカを高速回転で干してるのです!
かなりのスピードで回ってました(笑)

さぁ伊東のマリンについて、お昼を食べました。
 DSC_1681.jpg

 DSC_1683.jpg

お土産を買う 大きな道の駅
ここは数年前、友人とアイスを食べに寄ったところ。
この海鮮丼、さざえ、しらす丼を堪能した後、娘達は名物アイスを食べて満足☆
伊勢海老は残念だったけど、トータルしたら、いいお墓参りになりました。

母も孫たちと楽しめたら、何よりでした。

いよいよ、大学生となる次女さん。入学式をすでに終えてきました。
それはまた後程・・・・。


 

伊豆 | 【2015-04-04(Sat) 09:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(15)
プチ伊豆の旅 続編
もう時間が経ってしまったお話ですが、楽しい時間だったので・・・記録したいと思います。

伊豆のお墓参りは、お昼までにすでに濃厚な時間を過ごして
お腹も満たしたので、夕方まで少し車を走らせて海方面へ

一度行った事があった 水族館へ

「水津(みと)シーパラダイス」

調べたら、前に来たのが2010年でした
母も一緒だったですね

今回は、イルカとの触れ合いを楽しみました(*^_^*)

  イルカジャンプ

やっぱり イルカは可愛いし、かっこいいです♪

 イルカショー2

前回はなかった企画で、イルカちゃんに直接餌をあげられるというのを体験できました♪
餌は、豆アジ
娘と交代で半分ずつあげました

イルカの肌には触れてはいけないという事でしたが、可愛い瞳に心奪われました(*^_^*)
いつかイルカと一緒に泳げたらと強く思いました

 イルカ餌やり

ここは外海に面しているので、イルカとオットセイはとってものんびりしています

 オットセイ

中の水族館では、大きな海カメが可愛くて・・・

 海亀とエビ

このエビさんを見てる時、飼育員の方が水槽に餌をあげるで、色々お話を聞けたんです
何気ないこのエビ!
味が どうも伊勢エビより美味しいので、漁師などでは有名との事
市場に出ないのは、貴重な上に漁師仲間でたべられてしまうので、高級料亭くらいに行かないと
出てこないんだそうで・・・・
このエビを見る目が変わる~~~(笑)

前もこの光景を神秘的に見てました

 クラゲちゃん

 クラゲ

 水槽は色鮮やかな魚がきれい~

 水津シーパラダイス1

この一週間前には、吹雪の中でスキーをしてたとは思えない
大西洋の海は、やっぱり優雅な感じがしましたね
日本って凄いですね!

 駿河湾

ううう、今回もあの雲の向こうに 富士山・・・・涙 
どうして、あんなに修善寺も東京駅も青空だったのに・・・涙

もう何年も日本の富士山を見れないなんて・・・神様の意地悪 (T_T)

 あっという間に夕方になり、慌てて お土産探しをして東京に戻りました

東京駅では、種類の違う 新幹線がとても新鮮にみえました
日本の技術の賜物ですよね

快適な新幹線の旅をありがとうございました!

 新幹線2

帰りは娘が 母の日という事で、美味しいチーズケーキを伊豆で買ってくれて、東京駅丸ビルで食事をして帰宅

久しぶりに東京駅全体を見ました

ライトアップされた東京駅は やっぱり綺麗です☆
 
  東京駅丸の内口

とても濃厚な 母の日&父の命日でした




伊豆 | 【2013-05-23(Thu) 09:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(2)
修善寺で繋がる 
5月12日(日)
この日は、母の日でした

私にとってはちょっと別の意味ある日でした
暗い話じゃないんですよ~ 
この日は、父の命日でした。丁度11年・・・早いな~
偶然が重なり、命日が日曜日だという事で、いつもなら春の彼岸かGWに墓参りをするのですが、今回はせっかくですので、長女と一緒に命日にお墓へと向かいました

天気予報は雨でした
でも、お天気も回復して東京駅に到着すると晴れ間が見えます

今回は富士山 見えるか!!! 期待を持って・・・

 新幹線

東京駅はやはり雰囲気が違いますね

いざ、静岡へ GO!

沢山の思い出が出来た 最高の一日の始まりです

三島駅から毎度お世話になるレンタカーで一路 修善寺へ

 お寺お参り

綺麗な青空 なのに・・・・
ここはお寺から見える景色、田植えの準備が始まってました
うぐいすも鳴いて、いい気持ち ホーホケキョ♪

今回の修善寺は、目的が二つ
一つは、勿論 父の墓参り

そして、もう一つの目的は、昨年のボルドーワイン試飲会の時に田崎真也さんに紹介されたお店に行く事
この日の日記は コチラ → 

この時、かなり具体的に田崎真也さんにお店を紹介して頂きました
ならば、次回修善寺に行ったときは絶対 寄らせてもらいたいと願ってました

それが ここ 「也万波」
 
 也万波 入口

ところが、お店に入ると 店主とおかみさんが二人いらして
ちょっと困った顔をされました

事情を聞くと 団体様がいらっしゃるので、お断りのお話へ

あらら・・それは残念・・・
でも、こんな機会はそうありませんので、一応、事情だけ説明してみます

「あのーーー、田崎真也さんからご紹介して頂きましてきました・・・」

店主様
「殺し文句言っちゃいましたね!」 悩む店主様

食い下がる私
「あのーーー、実は今日は父の命日で墓参りに修善寺に来たので、せっかくですから、寄らせて頂きました」

店主様 おかみさんと相談のご様子
「ならば、どうぞ!」

私(内心)「やった!」
 「ありがとうございます! では、お邪魔いたします♪♪♪」

ちょいと会話をしますと、色々わかってきました

メニューを出して頂きます

 やまんば メニュー

お昼のメニューから、お願いしたのは、ここは伊豆

金目鯛煮つけ定食と花わさびのうどんをお願い致しました

 やまんば 定食

きゃらふき、煮物、うずらの卵(カレー風味)← これはまります!

そして、伊豆の名産の一つのしいたけをこちらでは、塩で焼いて オリーブオイルをたらした一品

 しいたけ焼き

なんたる 美味!!!

醤油で頂くのが定番だったのに、こんなにシンプルなのに、美味しい!!

お話を伺うと オリーブオイルはトスカーナの物を使用してるとの事

速攻、「マネさせてください!」と嘆願・・・・

おかみさん
「どうぞ、どうぞ、ぜひぜひ!」

そして、真打 登場
金目鯛の煮つけ

  金目鯛煮つけ

おお! キング登場♪
美味、美味、美味
たまりません

そして、長女が頼んだ 花わさびうどんは

 花わさびうどん

かつおは、その場で削って頂いたもので、ワサビの下にあるのが、新芽のわさびの茎だそうです

こちらのうどんもなんて、美味!

会話はどんどん弾み、父の話へ
丁度おかみさんと父は生きてたら近い年代

私が一つこのお店で確かめたかった事がありました
実は父の家は、駅前の近くで祖父が床屋をしてました
お店同士、何か繋がりがあるかもしれないと考えてました
案の定、おかみさんは床屋があったことをご存じでした

しかも
「あちらの息子さんのお噂は知ってますよ(どんな悪い噂か)(笑)」

ありがたい事に、そんな話題も出まして、本当にいい供養になりました

偶然に、ワイン会でお声かけかけさせていただいた田崎真也さんから、こちらのお店をご紹介して頂き、そのお店が父の話もご存じとは、何ともありがたく嬉しい限り


偶然は続きます

私たちが食べ終わる頃に、ご予約のお客様がいらっしゃいました

すると一言 店主が
「いらっしゃい! 埼玉の○○市から毎度ありがとうございます」

私と娘
「????」 

えええええ! 同じ市じゃないですか!!!

娘と
「あのーーーー、私たちも○○市から今朝来たんです」

お店全体が 
「えええええええ!!!!」

あらま! ○○市で貸切ですか? 修善寺で? (笑)
お店が一気ににぎやかに(笑)

住所の話になると、あららら、隣の町内じゃないですか 爆笑

もう、それからは お店がにぎやか、賑やか

しかも 我が家のすぐ近所にある 大きな魚屋さんの名前も出て、ここで長女がバイトしてた事の話も加わり
もう、何が何だか(*^_^*)

こちらのお店は、田崎真也さんがまだホテルマンだった頃からの行きつけだったそうで、先月もテレビで紹介していたのを見てました
その時の撮影裏話も聞けて(笑)
田崎さんと20年以上前からお付き合いとあって、昔のお写真も拝見させて頂きましたよ

おかみさん 一言
「まだね、髪がある頃よ~(笑)」(^_^;)
若き頃の田崎さん・・・・

私がお会いした ボルドーワインの試飲会に也万波のおかみさんと店主様も行ってたというのも知り
楽しい会話をさせて頂きました

ならば、おかみさん 一枚お願い致します

 也万波 おかみさん

本当に、こんな偶然や、いろんな事が重なるなんて・・・
おかみさんが
「△△さんのお家のお嫁さんのお話も聞いた事ありますよ(私の母?)」

また 来ます! 今度は予約して、お料理をまた楽しみます♪

本当にいい父の供養になりました
ローカルな話題盛り沢山で、それもご紹介は世界の田崎さん・・・本当にありがとうございました(^^)

お店の外には こんな一言

 也万波 ご挨拶

次回はオムレツやコロッケも頂いてみたいです

本当にご無理を言いすみませんでしたが、とてもいい時間を頂戴しました

ご馳走様でした 

プチ旅は続きます・・・・

  

伊豆 | 【2013-05-14(Tue) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(20)
修善寺 日帰り旅行(3世代)
日帰りにて、伊豆 修善寺に行って来ました。
新潟の母と東京駅で合流し、久しぶりの墓参り(私は半年ぶり)

次女の高校入学報告も兼ね、母は、震災等でなかなか昨年は移動できなかったので、2年ぶりのお墓参り。

 鶯の声が聞こえど、どこにいるのか?

見事なお寺の桜は 相変わらずです。

  しだれ桜

満開を過ぎて、葉も出始めているところもありました

  桜2


花は小ぶりですが、圧巻の桜

  桜


  お寺

桜を眺める 次女ですが、桜が大きすぎて、全体が入りません。
他にも、桜の写真を撮りに来てる方もいましたね。

 こんにちは


いつものパターンで、お昼はお蕎麦を求めて
前回、私一人でお邪魔した、修善寺温泉街の中にある
「四季紙」さんで昼食

 四季


 天ぷら

パリパリの天麩羅に、ボリュームたっぷりのエビ!

母は、こちらの特製 「ロマン亭」のビーフシチューのランチを注文
時間が無くて、写真撮れず。

情報は、 コチラ →  「花小道」

桂川と独鈷の湯を見ながらのお昼

それから、次女のリクエストだった 温泉を探します。
お湯だけを頂こうと思っていたので、お断りされるところ続出

でも、快くお湯を頂けたのは、「お宿 さかえ荘」

一人 500円で結局、母、私、娘3人で貸切状態でお湯を頂きました。

 温泉

岩風呂のお湯は、凄く気持ちよくて、娘も母も肌がツルツルすると大満足でした。
豪華なお宿とかじゃなくて、古風だけど、清潔感のあるお宿で、こちらとしても
ゆっくりできて良かった~


父が住んでた土地も、毎度チェックしてるのですが

この春 初のつくしとイヌフグリを発見!

  つくし


春のひと時、やはりいつもと違う景色にホッとしました。

でも、富士山が今回も見れなかったのは、残念・・・・ずっと、頂上の方に雲がかかってました(T_T)



**********************************************************************


久しぶりの日記に、何書こう~と思ったけど、特にないの(笑)

ワインネタもあったのですが、それは 次回にしますね


卒業してから、次期 PTA役員の引き継ぎ等があって、毎週 中学に顔を出してるので、ちっとも卒業した気分になれず(笑)
先生の異動もあり、慌ただしい日々であります。



伊豆 | 【2012-04-03(Tue) 17:31:14】 | Trackback(-) | Comments:(7)
更新できました @伊豆でした
皆さんのコメントにお返事しようと思っています

いつもこんなつたないブログにアクセスして頂き、感謝の一言です


今週はちょっと5月の中で、私には特別な週だったので
勝手させて頂きました
すみません

ほとんどPCはニュース以外あまり観ない感じでした

えへ

それは

父の命日があったからで

この週は、どうしても 静かに一人で考える時間が欲しかったの
いろいろあるもんでね 

11日 どしゃぶりの伊豆

朝、東京駅につくと岡山の赤十字の方の集団がいらっしゃいました
きっと東北方面への支援活動の帰りでの乗り換えだったのでしょう
頭が下がる思いでした
みな、笑顔で、元気でホームで会話されてる姿に心がしみました

そんな気持ちで 1年ぶりの伊豆 修善寺へ

先日、 いその爺さまが写していて 黄色のあやめが印象的で
お花を買う時、父の好きだった菊とともに買っていきました

   黄あやめ


お寺の敷地に ふと見ると少しだけど、あちこちにあやめが咲いてます

   あやめ

雨のあやめは 輝いてるように見えました

お寺のこの坂が好きだったりします
かなり急な坂なんですけど


    お寺


身体が冷えたので、いつもなら、修善寺といえば、必ず食べる 
蕎麦と麦とろ飯

でも、かなり寒かったので、温かいお蕎麦を求めて
修善寺温泉の中心街へ

 目的の場所は、お休みだったので

 近くにあったお店に入りました

蕎麦処 四季紙

   修善寺 四季紙
 
珍しい ビーフシチューも売りなんですね

ランチ閉店間際に行ったのですが、心地よく対応して頂きました

 頼んだのは、天麩羅蕎麦

   天麩羅蕎麦


 蕎麦の種類を選べるようでした

私は、黒米(地元の)をそば粉に混ぜたものを選びました
他に、ヤーコンをいれるおそばもありましたよ

 黒米が入るとこんな色のお蕎麦に


  黒米蕎麦

 ビーフシチューも名物のようで、注文の時に
「今日はビーフシチュー終わってしまってます」と先に言われました

次回は、母を連れて、ビーフシチューと麦とろを頼みたいですね

お土産も考えたんだけど、いつもわさび類なので
今回は、ちょっとだけ

   懐かしくて思わず・・・・・


   うなぎパイ


 昔、「夜のお菓子」ということがわからなかったんですよね(笑)
でも、最近、部活と塾でヘトヘトの娘に、滋養強壮にいいかな~と思って(^^ゞ

同じ、新幹線に乗るなら、個人的には
上越新幹線より、東海道の方がほっとするのでした

新横浜を過ぎる頃、私が産まれた、港北区を通過するんですよね

新緑の横浜、中華食べに行きたいな~

この日から連日、行事が立て込みまして、更新遅れてます

***********************************************************

いつもオシャレなお店を経営されながら、でも、お食事にお弁当に
きちんと仕事と家事を両立されてる mon tresorさん

「サラダスパ」を作ってくださいました。

忙しい自営なのに、きちんと夕飯をいつも作られて、盛り付けもとってもオシャレ
見習うところが沢山あります

mon tresorさんの お店のアイテムもネットで買えるブログは
コチラです → 

ありがとうございました(*^^)v



伊豆 | 【2011-05-15(Sun) 09:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(2)
3月 伊豆の旅
放置プレーの kohです

今日も滋養強壮剤のお世話になってまーす

ぼちぼち アップできる記事からアップしますね

もう 遅いよ~と思わず、お付き合いを。。。。

3月末に、やっと大学に進学したお祝い報告をしに 父のもとへ 伊豆に行ってきました。
以前泊まった宿へ
約束通りに子どもたちを連れて行きました

以前の 日記は コチラ  

母と泊まってすっかりお気に入りなった 「井川館」

伊豆に行くたびに隠れていた マウント富士も今回は前日の積雪というサプライズもあり
天気がよく澄んでいて、新雪に化粧した富士山を見ながら 修善寺に向かいます

富士山

足柄SAを超える頃には、まだまだ高速道路脇にも積雪があるほどで・・・・・
箱根の山も新雪が残っていましたよ

丁度、河津桜も終わり、いよいよ伊豆も桜本番の季節へ

お寺にある 1本のしだれ桜 立派です

お寺のサクラ

初音のうぐいすを聞きながら 桜の向こうでたわむれる 姉妹

お寺

御宿へ向かい

待ちに待った食事へ

お料理

前回、母と泊まった時とまた違った季節の料理を堪能

山の幸に、海の幸 筍も焼き筍だったり
天ぷらもふきのとうや お吸い物には、わらびと鯛だったり
ほんと ここは料理が旨いです

お鍋は、今を取り入れて、 トマト鍋でしかもマグロのコラーゲン入り
透明なマグロのコラーゲンを鍋に入れると溶けてしまうという さっぱり鍋でした

駿河湾といえば、桜エビに鯵
新鮮な料理に 今までの大変だった受験の慰労会となりました

夜中にこっそり、一人で 満月を見ながら、 露天風呂なんかにも入れて
すっかり満喫

朝は、前回でもあった 個室の露天風呂で母や娘達と入って、これまた楽しかったです

続きは、次の日の伊豆で
偶然にも ぽおさんと同じルート?となったようです (*^^)v



“3月 伊豆の旅”の続きを読む>>
伊豆 | 【2010-04-10(Sat) 00:40:31】 | Trackback(-) | Comments:(2)
修善寺日記
ハトさんが NYへ到着されたようですね
飛行機から降りる時、幸夫人と 手を”恋人繋ぎ”していたとか・・・ ナイス

楽天 野村サッチーも始球式で LOVELYぶりを見せてくれたりなんかして

なかなかでないの

さて、先週 父方の祖先のお墓が完成したというので、母と同行できなかったために
私と次女の二人で お彼岸の入りに日帰りで 伊豆 修善寺まで。。。。。

高速道路は ETC1000円のおかげか 大渋滞 
東名に乗る勇気なく、割高でも電車&レンタカーで GO!

数年ぶりに 「富士山」 を見ることができました

いつも雲に隠れているんだもん・・・・・

三島駅から
富士山


レンタカー会社も受け付けが渋滞するほど、さすがに連休
いつもなら20~30分の道も倍かかり。。。。無事 お寺へ 直行
用事もすませ、夕方まで少しだけ自由時間ありということで、
次女は初めてであるけれど、私は 何十年ぶりかに 修善寺温泉郷へ

途中 お腹も空いたし、ここ伊豆にくれば 麦とろが有名だけど
暑い日曜日(20日) そばが食べたい!

とろろ茶屋


以前、寄った時は店が閉まっていて入れなかったので、再チャレンジ
相当 混んでましたが待って。。。。待って。。。

天ざるを!
天ざる

店内は 工房と隣り合わせなので、ちりめんの作品が並んでいます

ちりめん


気づけば もう2時 慌てて 温泉郷へ

続きは こちら 






“修善寺日記”の続きを読む>>
伊豆 | 【2009-09-22(Tue) 11:05:03】 | Trackback(-) | Comments:(3)
伊豆長岡 後編
前編にお付き合いくださりありがとうございました

値段に比例して、いい宿になかなか出会うこともありません

今回、ぶっちゃけ 値段いいます
週末の土曜日で、 一人13000円でした

それで、このサービス これを安くとるか高くと判断するかは自由ですが・・・・・

さて、夜、通常だとお部屋にあるお茶セットの交換はあるかと思いますが
今回のこの 御宿 ”井川館”では、最初に用意されていた湯呑とは別のものが用意されていました
しかも、冷たいお水のポットも置かれていました

ちょっとしたこういう心遣いが ありがたいですね
嬉しかった
母は、持病があるので、薬を飲みます
そのために、ペットボトルにいつもお水を用意しているのですが、その心配もありませんでした

そして、サービスはこれだけではなく

チェックインした際に、フロントから

「今回の特典で、貸切露天風呂をご利用できます、3タイプあるので、お好きなのをお選び下さい」

ということがありました

夕飯あとに、もう一度 お湯を頂こうと思ったのですが、
朝も入りたいよね ということで、翌朝の一番で 貸切露天風呂をお願いしてました

これも通常だとオプションで有料だったりしますよね

3タイプからご利用できますということだったので、モダンタイプを選びました

朝、朝食前に、フロントから電話が・・・・

「お時間が早く取れましたので、いつでもどうぞ」と

すると
こんな素敵な露天風呂が待ってました

露天風呂

お湯も丁度いい 温度計がありましたね

中に入って驚いたのは、ゆったりとしたソファーにそこには、ボールに氷をはってある中
お水とビールが入ってました
夜なら、きっと風呂上がりの一杯 美味しかったことでしょう

新しいバスタオルに、バスローブもついてました
ここにも やはりお香がたかれていて、いい匂いです

露天風呂3

露天風呂2


これには、母も驚いていた次第です
という私も・・・・・・・・チョーびっくり!

しかも朝のコーヒーも無料券で、頂けました

そんなわけで、 チェックアウトして車で出発するにも、ちゃんとお見送りをしてもらい
宿をあとにしたわけです

それから 目的の所用を済ませ

帰宅前にお昼をと、三島に戻る途中、三島大社に寄りました

またここでも 素敵なサービスと出会ったんです

三嶋大社 は こちら

三島大社2

お昼は、お蕎麦屋さんへ

天もりせいろ

伊豆ですから、桜えびのかき揚げ付きの天もり蕎麦
母が温かいお蕎麦を頼んだのですが、品切れでこちらにしました

さすが、わさびの本場、 ちゃんと生わさびを自分ですりおろして頂きます

お店の方が、暫くすると

「注文のお品を用意できず申し訳ございませんでした」と

生ハムのサラダを持ってきてくれたんです・・・・・・

本当に、今回は心を感じましたね

三嶋大社では、結婚式が行われており、参拝も済ませてきました

おみくじをひいたら、久しぶりに 「大吉」 

鹿さんもいる神社で、たくさんの鹿とご対面
久しぶりですね
修学旅行で、奈良と厳島神社に行った時のことを思い出しました

池には、亀さんもいました 

縁起がいいじゃないですか

三島大社 鹿2

三島 鹿

心温まる 旅も終了

新幹線で帰路

きっと、この宿には、もう一回行きたいと思うものがありましたね


長い 旅の日記に付き合ってくださりありがとうございました




伊豆 | 【2009-06-04(Thu) 00:22:15】 | Trackback(-) | Comments:(6)
次のページ