プロフィール

koh

Author:koh
関東在住

横浜生まれ、新潟育ち
保母資格有
MCT資格

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
久しぶりの伊豆
更新久しぶりです。
大したことが起きたわけでもなく(たぶん)
色々活動はしてたのですが、仕事に繋がらない事ばかりで~~~~
収入減ってるので、何とかせねば!

そんな5月GW、どこに出かけるでもなく過ごしてました。
娘のところに泊まりに行ったり、逆に娘が戻ってきたので、山菜作っていたりと記事にするほどの事もなく。

そんな5月は父の命日であります。
お彼岸にお参りに行けなかったので、命日に行こうと決めてました。
久しぶりの伊豆、修善寺
お天気は良かったのですが、雲が多く、富士山に会えず・・・。
  DSC_5243.jpg

伊豆は気候が穏やかでいいですね。
のんびりします。

5月に入り、父と祖父、祖母が眠るお墓は賑やかでした(笑)
GWに幼馴染がほぼ毎年、お墓参りをしてくれます(奥様の別荘が近くにありますので)
今年は画像とともにメールが届き、お礼の返事をしました。
次に、新潟から私の兄一家がお参りに・・・お出かけ兼ねてのお参り。
そして、私がまたまたお参り(笑)
きっと、お墓の中で父や祖父、祖母が(なんだ、うるさいな~)と言ってるのが聞こえてきそうでした、あははは

今回は、寄ろうと思ってたお店がいくつかありました。
お昼はここでと・・・

  DSC_5253.jpg

修善寺駅近く 「也万波」さん
ここは、世界の田崎真也さんに教えて頂いたお店。
以前、娘と同じ父の命日にお邪魔させてもらいました。
今年は私一人でお邪魔させて頂きました。
店内にはオヤジさんと奥様がいらして、、、、以前いらしたおかみさんがいらっしゃいません。
お話を伺うと、私と娘がお邪魔した年の暮れに、お店で倒られ、翌年のお正月中にお亡くなりなったとのお話。
そうでしたか・・・おかみさんは私の父の実家の事をお話してくださり、父の事もお話してくださった方。
残念です。
そんなお話を伺いながら、以前と同じようにランチを出してくださいました。
  DSC_5245.jpg

カレー粉で味付けした うずらの玉子
おかみさんに教えて頂いたように、私もお弁当に入れるために作ったお話をしました。

  DSC_5246.jpg

白和えですが、こちら凄く濃厚なのです。
何が入ってるか教えてくださいました。静岡らしく、抹茶だそうですが、ハチミツも入れてあるとの事。
とっても美味しくて、ビックリしました。
車じゃなければ、お酒を頂きたくなるようなお味。絶対おつまみにいいです!
チーズまで行かなくても、クリームチーズのようなお味です。

伊豆はしいたけが名物
白トリュフオイルをかけて・・・
  DSC_5248.jpg
こちらも前回頂きまして、美味しかった一品

伊豆に来たら食べたい 金目鯛
  1712145202389.jpg

いいのが入ったんだよ~って、煮付けてくれました(^^)
亡きおかみさんのお話も交えて。

おかみさんが亡くなられて、田崎さんから日本の岩の原ワインを頂戴したそうです。
手書きのラベルが貼られており、「感謝」の一文字、、、きっと田崎さんも悲しまれた事でしょう。
こちらの御主人、ご趣味で版画をされるそうで、来月、銀座で個展をされるというので、お知らせ頂戴しました。
ぜひ、お邪魔したいと思っています。

修善寺を後に、三島に戻ります。
もう一軒お邪魔しようと思ってたお店へ行く前に、三島大社に寄りました。
  DSC_5259.jpg

厳かな雰囲気は久しぶりです。
  DSC_5254.jpg

  DSC_5255.jpg

  DSC_5257.jpg

広いんです。
  DSC_5258_201705191042053be.jpg

時間が遅いため、ほとんど人はおらず。
お参りだけ済ませて参りました。

そして、次の目的のお店へ
 DSC_5263.jpg

「gawa mishima」

こちらは、薬膳のお友達から紹介されての来店。
いつも三島は新幹線の乗り換え場所で、ゆっくりする事がなかったのですが、今回は時間があったので、ぜひ寄らせて頂こうと思いまして。
ただ、お昼のように気軽にというわけに行かないので、アラカルトとグラスのワインを頂きましたよ。
こちらは、店内撮影禁止なので、残念ながらお料理の画像はありません。
木のぬくもりを感じる優しい感じのお店でしたね。
シェフともお話出来まして、ご挨拶させて頂ました。
友人からの紹介という事、この次の日にその友人と会う話など・・・・・。
次回は娘を連れて、ゆっくり食事したいですね。
ご馳走様でした。
  DSC_5261.jpg

三島を散策するといろんなところがあるなと改めて実感。
数日後、お礼状のハガキがシェフから届きました。
来月、薬膳の友人とイベントするご様子でしたね。
お誘いありがとうございます。
 DSC_5300.jpg


伊豆 | 【2017-05-19(Fri) 09:23:24】 | Trackback(-) | Comments:(2)
あるものでお家パーティー
先日、薬膳料理でお友達になった方のお家にお呼ばれパーティーをしてきました。
パーティーと言っても、食材はお家にある畑にあるもので、その場で決めて、みんなで料理してというものでした。
総勢10名の大人+ お子ちゃま1人

今回の日記は、長くなるかも~ ほとんど写真ですが。。。

東京都です。23区ではありませんが、都内とは思えないほど、広----いお家。
まずは、食材を調達するところから、開始!
家の玄関先にある大きなお庭で収穫します。

  DSC_5150.jpg

さやえんどうの畑
そして、みんなで色々な野菜をまず摘みます。
  18118820_10211543710602175.jpg

春菊を摘んでいるところ。先の柔らかい部分だけとって、サラダにします。
  18057907_10211543712802230.jpg

今回はカメラマンさんがいてくれたので、私が撮影した画像とカメラマンさん(自称)の方の画像を利用させて頂きますね。

これ、全部お庭でして、、、まぁ驚くのは、まだ早いですよ(笑)
この時、収穫したのは、さやえんどう、春菊、小松菜、水菜、ニラ、サニーレタス、レタス、クレソン・・・
クレソンは、池にわんさかと!
  DSC_5152.jpg

池には、他に春を感じる おたまじゃくしがいっぱいいたのですよ~~~
  DSC_5151.jpg

このおたまじゃくしがかえると蛙の合唱凄いでしょとお聞きしたところ、自然はうまく出来ていて、畑の虫を蛙が食べてくれるので貴重なんだそうです。でも、蛙が多すぎると今度は、鳥がちゃんと餌として蛙を駆除してくれるとか。
うまく自然は出来ているのだなとあらためて感心しました。

玄関先には、藤棚も丁度見ごろで。
  DSC_5156.jpg
以前は、新潟の実家にも庭に藤棚があったのですが、母が高齢なったため、手入れを考慮して伐採してしまいました。
久しぶりに藤棚を見れて嬉しかったです。

さて、野菜を調達したので、みんなで土を落として、カットしていきます。
みんな手際がいいのと、一人お料理教室の先生がいらして、指示をもらいながら、さっさと進めていきます。
  18194215_10211543716402320.jpg

それと並行して、自家製お豆腐作りも開始。
メンバーの中に、豆腐マイスターさんが何名かいて、お豆腐作りをすると聞いてました。
しかも、大豆もこちらのお家の畑でとったものから作りました。
  DSC_5174.jpg

自家製の大豆、一晩、ふやかして頂いていたのをフードプロセッサーで準備してました。
私は豆腐はよくわからないので、鑑賞させてもらいましたよ(^_^)
  DSC_5161.jpg

大豆から全部手作りって、凄い贅沢ですよね。
とても綺麗なおからが沢山出来ましたよ。
  DSC_5162.jpg

  DSC_5166.jpg

私はお豆腐作りはわからないので、ただ見てるだけ。

私は、新潟のこごみを差し入れ
  18057922_10211543716282317.jpg

大量にあったので、三種類の味付けに。
残りは後でピザにトッピングして焼きましたよ~~

準備はおしゃべりとアルコールが入りながら、進み、メインディッシュのローストビーフやポトフも出来てきます。
ポトフは玉ねぎをローストしてから入れるのよ~って、お料理の先生が準備開始!
  DSC_5167.jpg

  17990737_10211543747883107_1593365127882534581.jpg

ローストビーフも焼き始め
  DSC_5178.jpg

ローストビーフは、この後、ホイルに包まれ待機・・・先生曰く、一晩寝かせた方が美味しいんだけどね~って。。。

お家にいる わんちゃんもリラックス?
  DSC_5172.jpg

こごみは、新潟流の食べ方を私が伝授・・・醤油マヨ
  18058080_10211543748483122.jpg

これにかけてる鰹節もちゃんとここで削りました。
  18057994_10212577460016266.jpg

お家のパパさんと(この日は仕事お休み)ゲストの息子ちゃんと一緒に削ってくれて。
息子ちゃん、削り節初体験!
贅沢ですよね~~~

さー、ピザも作りますよーーーー
実は、ここのお家、ピザ窯が庭にありまして・・・ピザはパパさんが火を準備して焼いてくれます。
  DSC_5183.jpg

ベーコンも自家製
パパさん、下ごしらえしてくれてこの日のために用意してくれてました。
  DSC_5179.jpg

ピザをどんどん焼いていきましょう♪
  18056822_10211543766003560.jpg

ピザは、春を満喫の筍にこごみをトッピングしたり・・・
  18057719_10211543765523548.jpg

マルゲリータや・・・
  DSC_5189.jpg

小松菜や自家製ベーコンや・・・
  DSC_5190.jpg

あるもので・・・
  18118588_10211543764683527.jpg

昨年フランス旅行した際の缶詰もあけて。
  18056986_10212577457736209.jpg

自家製ニラを薬膳風に
  18058172_10211543749163139.jpg

あ! ちなみにピザ生地も勿論手作り、前の日に準備してくださって、寝かせていたもの
  DSC_5180.jpg

お料理たくさーーーーん
  18157253_10212577456776185.jpg

ローストビーフ、素晴らしい色に仕上がりました。
  18118457.jpg

お豆腐はちょっと失敗して、しっかり固まらなかったですが、これはこれで美味しかったです。
  DSC_5187.jpg

ビール、スパークリング、白ワイン、赤ワインとどんどんあいていきました!
この後、私は赤ワインをあびる事に・・・・(笑)
白いパンツを履いていたので、すぐに洗濯行き、そして、パンツをおかりしました(笑)

パーティーは夕方遅くまで続いたのですが、私は途中で帰宅。
まぁ、こんな贅沢であり、でも自家製の食材でこれだけ揃うって、凄いですよね。

お家も凄いですが、全部お家から調達っていうのも凄いです。
これから夏野菜の収穫ができるようにと準備が始まったらしいので、再度計画がありそうです。
持ち寄りだけじゃなく、その場で考えて作るっていうのも、お料理仲間だからこそ実現したのかな~なんて、思いましたよ。
こういう形も楽しいな~って思った一日でした。


おでかけ | 【2017-04-29(Sat) 05:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(6)
春のデトックスイタリアン薬膳
家庭薬膳のレッスンに参加してきました。先生のところに行くメリットとしては、普段の家庭料理にで気軽に薬膳を取り入れられるレシピを知る事ができるという事です。
新しい方も加わり、皆さんでレッスン。

  DSC_5103.jpg

4月はイタリアン
・パスタ  蓬のラビオリ苺ソース
・スープ  春菊とお豆腐のポタージュ
・メイン  メカジキのハーブソテー トマトソース
・サラダ  セロリと麦と金針菜の民とサラダ
・デザート 蓬のパンナコッタ

  170409534853.jpg

蓬のラビオリは、パスタマシーンでのばして、さっと茹でてあります。
中には、カッテージチーズとパセリを入れてあります。
苺ソースは、トマトのような酸味でさっぱりと。

  1725095234250.jpg

メインのメカジキソテートマトソース
パン粉を使ってますが、卵などは使ってなくて、マヨネーズを塗ってパン粉をつけてあるので、チョー簡単。
パン粉には、パセリのみじん切りをたっぷり使ってます。
トマトソースは火を通さず、玉ねぎのみじん切りと合わせて生のまま使ってます。
  17042095409379.jpg

サラダは、リンゴ、セロリをメインにさっぱりと。
  17042095359064.jpg

春は、肝が重要で、セロリはとっても肝臓によいとされてます。
しかも高血圧にセロリが効果的と言われていて、先日の試験の中でも問題で出ましたね。
イライラしたり、感情の「怒」というのが、春の感情を表します。
夏は、「喜」など、季節による感情がありまして、「五志」と言います。

春は陽気があがる季節で、頭がぼーっとしたり、気が上に上にと上がる季節とされてます。
そのために、のぼせたりという症状が出やすくなるのです。
冬からだんだん暖かくなっても、身体がついていけないために、頭だけに血が昇るようになるとされてるのです。
そういう気が上がっていくのを抑えてあげることで、気を静めてあげる作用のある食材を考えてメニューを組み立てます。

薬膳は、あくまで「組立」 =「施膳(せぜん)」が大事。
どういう症状に身体があるかを判断して、お料理をする事が「薬膳」なんです。

なので、和食であろうが、イタリアンであろうが、洋食であろうが、大本の基本と目的があれば、それは全て「薬膳」と呼べるのです。

ちょっと ウンチクを書いてしまいましたが(笑)

この日の、食材で注目はやはり、「蓬」
冷え、瘀血(おけつ)=血が流れず、ドロドロした状態、むくみによいとされてます。
デトックス効果が大きいのです。
春に蓬を頂くのは、理に叶ってますね。

苺は、トマトと同じ効果で考える事ができます。
苺の酸味を活かしてソースとして頂いてますね。

ラビオリの上には、パクチーをトッピング
パクチーは、気を降ろす作用、利尿効果もあります。
夏のイメージがありますが、気があがりすぎそうな春にもぜひ、食べて頂きたい食材ですね。

デザートも蓬を使ってます。
  1709543232.jpg

****************************************************
【おまけ】
昨年植えた葡萄が冬枯れていたので、諦めていたのですが、春になって芽が出てきたなと発見したのが、4月の初め
  DSC_5044.jpg

するとあっと言う間に葉が出て
  DSC_5085.jpg

今では、ツルも伸び・・・
  DSC_5092.jpg

ぐんぐん育ってきました。

そして、アボカドも、元気、元気!
  DSC_5091.jpg

観葉植物のパキラより、元気です(^_^)
あらたに、種を水溶栽培していたら、しっかり根も芽も出てきたので、そろそろプランターへ移動の予定。
春だな~と思って、これからハーブを揃えて行こうと思ってます。


薬膳 | 【2017-04-26(Wed) 22:20:55】 | Trackback(-) | Comments:(4)
桜 さらく Sakura と「おでん」と新しい家族
もう見飽きた感もある 桜ですが、やっぱり春を感じる一番の色ですよね。
試験前だったので、余裕もない中、リフレッシュも必要かと夜桜も見に行きました。
この春は、週末になるとお天気が悪い日が多かったですね。なので、お天気が良い昼間、近所の桜並木に10分だけお散歩。

  DSC_5039.jpg

ここの水路の桜並木は毎年、癒されます。
もっと時間があれば、鴨なども見れるのですが、本当に今年は時間が勿体なくて・・・・。
  DSC_5040.jpg

青空と桜の色は綺麗です。本当に

でも、私みたいな呑み助は、やっぱり花だけでは物足りなくて(笑)
という事で、気分転換を言い訳に一日だけ夜桜を。
  DSC_5052.jpg

日曜日は、朝から大雨でどうなるかと思っていたのですが、午後から雨はあがり。
散った桜の絨毯がピンクで、それはそれでまた綺麗でした。
おつまみを用意して、お酒は公園の近所の酒屋さんで調達。
  DSC_5054.jpg
さすが、酒屋さん、お花見用におチビワイングラスがありました(^_^)

  1708-0117011.jpg

ポルトガルの1995年ものの赤ワイン
凄く美味しかった!!!
お値段は2500円くらいだったので、お得♪

暫く、飛鳥山の公園で夜桜を堪能してたら、さすがに身体が冷えてしまい、移動して身体を暖める事にして、赤羽へ。
前回もスルーしてしまった、おでん屋さんへ。
テレビでかなり有名ですので、行列が。。。
なので、少し落ち着くまで、近所の「まるますや」でまずは一杯。
  DSC_5061.jpg

身体がかなり冷えてたので、日本酒とモツ煮を。
一杯だけ飲んで、おでん屋さんへ

  DSC_5063.jpg

立ち食いのおでん屋さんです。ワンカップで、後でおでんのおつゆを入れてくれるというのが定番。
でも、私はさすがにワンカップが飲めなかったのでビールで。
  DSC_5064.jpg

以前は、ワンカップの出汁割りは無料だったらしいです。
まぁ有名になって、人気になってから 今は50円かな・・・。
  DSC_5065.jpg


どれも美味しく頂きましたよ(^^)
お持ち帰りができるのがわかったので、たまに買いに来ようかなと・・・。

この日を境に、試験へのラストスパート開始。
一日、とにかく勉強時間に6時間以上とれるよう、必死でした。
その前の最後の夜桜の日の出来事でした。

【オマケ】
実は、3月から我が家に新しい家族が増えました。
  1492653296875.jpg

ハムスターの”ムロ君”です(笑)
長女が独立して、次女はやっぱり寂しいらしく、ペットの話が出る事が多くなりました。
でも、犬や猫などは、我が家は無理なので、手のかからないペットを考えてました。ウサギも候補でしたが、家を留守にすることが多いので、ハムスターになりました。
次女が春休み中にしか私と出歩けないので、春休みのある日、我が家へ来ました。
生まれは2月28日 生まれてほぼ1ヶ月で我が家へ。

名前を考えてたのですが、以前、ハムスターを飼ってた時は、SMAPのメンバーの名前が多かったのです(^_^;)
で、今回は歌舞伎役者か落語家の名前が候補にあがるも、次女があまりに俳優の
ムロツヨシのファンなので、「ムロ君」となりました(なんでかな~)

  1492653285137.jpg

我が家に来た頃は、毎日滑車でぐるぐる走っていたのですが、最近はすっかり寝てる事が多くなって。。。。
ひまわりばかり食べて、おデブちゃんになりそうな勢い!
運動不足のムロ君です。
どうぞ、宜しくです(*^_^*)


景色 | 【2017-04-20(Thu) 12:00:37】 | Trackback(-) | Comments:(8)
花見の試練
ご無沙汰しています。
やっと、やっと、やっと更新できます。
ご存知の方もいらっしゃるのですが、実はこの週末、資格試験を受験していました。
なので、その勉強のために時間を費やしておりました。
それでも、やっぱり日本人、お花見したくなるのが性なのでしょうか・・・いや、神頼み(^^ゞ

  DSC_5019.jpg

 DSC_5016.jpg

 DSC_5018.jpg

靖国の神に受験合格をお願い致しました。
東京の開花宣言の標本木です。
  DSC_5011.jpg

 DSC_5005.jpg

どうか無事に試験が終わりますように・・・と願いました。

それから、少し歩いて千鳥ヶ淵方面へ
  DSC_5023.jpg

この日は、武道館で私立大学の入学式があり、凄い人でしたよ~
  DSC_5027.jpg

  DSC_5031.jpg

*******************************************************

実は、2月から試験のための講習を受けていました。
今回私が受けた資格は、こちら「国際薬膳調理師」
 DSC_5071.jpg

薬膳料理の上級資格です。
試験は七科目、二日間に渡っての試験でした。
覚える内容は大量で・・・ほぼ、漢字、、、2か月もの間、時間を作っては、暗記の日々。
もう自分は無理なんじゃないかと何度もくじけそうになりましたが、一緒に頑張ってる仲間がいてくれた事。
薬膳教室で仲良くなったメンバーやいろんな方の応援を受けて、何とか試験までモチベーションを維持してきました。
この上級資格に合格すると講師としてのお仕事が可能になります。
本当にそうなったらよいのですが・・・願望。
この年齢で、大量の資料との格闘。眠気との格闘。さまざまありました。
本当に私一人では乗り切れなかったと思います。協力してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

試験会場は、こちら → 

この大学は、中国の国立大学です。
私達(一緒に講習をうけた)は、私が師事する先生が理事をしてる協会で講習を半年受講した生徒さんや他府県からいらっしゃった方や私の教室仲間というメンバーでしたが、他の方は、大学で1年間受講された方で、資格が違い、「中医師」という資格になるのです。私と友人は、教室でお料理しながら通ったくらいだったので、経歴が不利・・・・。
解答用紙も、日本で採点された後、中国に送られ、中国の大学で審査が入ります。なので、合否が出るまでに1ヶ月半くらい要すると言われてます。
中国の国立の大学で審査・・・それだけで、ドキドキものです。
漢方、生薬、本当に頭がパンクしそうでした。
他に、症状を判断して、その症状にあったお料理のレシピまで考え、すべて筆記問題あり、小論文もありました。
2日間、食べ物はあまり喉を通らず、お酒もかなり我慢し、テレビもほぼ見ず・・・・
3月には仕事も入ってましたが、セーブもして。やれるだけの事はしたつもりです。
結果はまだまだわかりませんが、こんな事をしてました。

さきほど、靖国にお参りに行ったと書きましたが、本当は薬膳の中の「薬草学」の最古の神が祭られているのが、御茶ノ水にある湯島聖堂なんです。
あれだけいつも近くを通りつつ、今迄に一度だけしか行った事がなく・・・。
なので、あらためてお参りに。
  17155993_1117693921692584.jpg

孔子が祭られていることで有名です。
  17308740_1117693948359248.jpg

しかし、薬膳と関係がある 神農が祭られているのは、奥にあって
  17342690_1117693965025913.jpg

しかも、一年に一度しか開帳しないのです。
それが11月23日のみ。
なので、少し遠いところから、お参りして合格をお願いしました。

挑戦だけした事に意味を持ち、合否を待ちたいと思います。
薬膳教室で、この上級資格に合格したのは、まだ一人だけで、私と友人が次に続く人になれるかどうかという感じです。
まぁ一緒に受験した彼女は絶対大丈夫なんですけど。

この数日だけは少しのんびりできたらと思います。
長々と書きまして、失礼しました


景色 | 【2017-04-17(Mon) 16:36:34】 | Trackback(-) | Comments:(7)
関西の味を堪能 味噌カツ
冬場は味噌煮込みうどんなど、ちょっとした味噌ブーム?
そんなこんなしてる時に、こんな素敵な頂きものが送られてきました。
その方はこちらの方 → 

実は、もともとは、shokoさんが紹介してた味噌たれだったのですが、それがまわりまわって私のもとへ(^^)

それならばとカツにしようと思ったのですが、寒い日が続き
煮込んでしまおうと味噌カツ煮にしました。
  DSC_4975.jpg

このタレを頂きました。
  DSC_4973.jpg

有名なようで、私の知り合いも知ってました!
ありがとうございます。
カツ煮にしても美味しかったです(*^_^*)

*****************************************************
【ランチ】
時々、テレビに出るようになって、いつも行列で諦めていたお店へ
実は数年前に知って、行ってみたかったのですが、どんどん人気店になってしまい、入れなくなってしまったの。

焼きそば専門店 「みかさ

いざ行くと数名しか並んでいなかったので、ラッキー♪
少し待ちましたが、入れました。
初めてなので、オーソドックスなソース味を注文。
並みでも結構な量。
  DSC_4971.jpg

長ネギも沢山で、麺はモチモチしてます。
一晩寝かせるこだわりのようです。
ソースはどちらかというとスパイシー☆

ここは、芸能人も何人か来るようで、北川景子さんも来店されてるのですよね。
カウンターのみなので、比率は圧倒的に男性!
でも、時々食べたくなるお味でした。


お肉料理 | 【2017-03-31(Fri) 15:28:16】 | Trackback(-) | Comments:(10)
イベント型 料理教室に参加
薬膳仲間の有志が集う 薬膳教室に参加してきました。
先生のところで資格を取ったメンバーが開催する薬膳教室でした。
  1165531262.jpg

薬膳を初めて体験する方や、お料理に興味あったり、お茶は飲んだ事あるよ~とか
そういう方もご一緒の会でした。
いつも、私が参加してる教室は実際にお料理を作るのですが、こういうイベント型の場合は
座学があって、実際にお料理を頂くということが多いです。

今回の先生は、K先生
  DSC_4952.jpg

彼女は、国際薬膳調理師免許を取得してます。
お料理担当は、薬膳インストラクター資格を持ってるメンバーです。
  10212200327788196.jpg

今回は、春の養生のメニューでした。
野菜を中心に、フキ味噌やウルイ、お粥などのお料理です。
黒木耳を使ってるのは、まだ早春で寒さ残るので、身体を温める食も使うことも必要なので。
 17162051477.jpg

お粥は、おかひじき、菜の花、クレソン、スナップえんどう、菊花のトッピング
お出汁は、干しホタテを使ってます。
  17162126575.jpg

セロリと玉子のスープも
  DSC_4958.jpg

お土産も頂きました。
  DSC_4965.jpg

ぬまづのお出汁、フキノトウなど(^^)

数日後には、復習を兼ねて、人参と黒木耳の和え物を作りました。
ヒントに この方のお料理も参考に  → 

  17221945511.jpg
美味しく頂きましたよ♪

楽しいイベントランチの後は、薬膳仲間が出産しましたので、babyちゃんに会いに鶴見まで。
  DSC_4964.jpg

まだ、生まれて4日目の赤ちゃん、なんて可愛いのでしょう♡
ずっと秋から一緒に勉強してきた仲間だったので、お腹の中にいる時から見守っていました。
可愛らしい女の子
ママは初めての育児にまだまだおっかなびっくりな様子でしたが、これからが大変かもですね。

*****************************************************
オマケ
  DSC_4946.jpg

ホワイトデーに遅れて、お花を頂きました。
1輪でも、やっぱり花は嬉しいですね。

  

薬膳 | 【2017-03-26(Sun) 15:40:47】 | Trackback(-) | Comments:(6)
新春のベジ家庭薬膳料理
  P1010468.jpg

3月の家庭薬膳教室は、野菜のベジ薬膳教室でした。
今回は、近所のママ友と一緒に参加しました。まったく「薬膳」を知らない彼女には、事前にレッスン前に簡単な説明がありました。
薬膳を知るには、やはり「陰陽五行論」をさけて通れないので。

彼女にとっての「薬膳」イメージはやはり生薬、漢方、薬のイメージがあったのですから、目から鱗だったようです。

春の薬膳料理ですが、まだ寒さもあり、新春ですので、身体を温めてあげることも必要ですね。

今回のお料理です。
・主菜   うどと牛蒡の手作りがんものセロリ餡かけ
・ご飯   野菜の押し寿司
・スープ  よもぎ団子の豆乳汁
・副菜   菜の花とウドの昆布和え
       うどの皮と金針菜の胡麻和え
・デザート ヨモギ餅

  P1010469.jpg

こちらは、春を意識した菜の花とラディッシュを使った押し寿司です。
梅酢でご飯をほんのりピンク色にしてあります。中に紅麹や桜の葉のみじん切りも入っています。
下には大根のスライスもしいてあります。 

独活もしっかり薬膳としての効果があります。
皮と中身と両方使ってます。
皮を厚く切ったものを生で使ってます。 えぐみはありません。
  P1010473.jpg

独活の中身は菜の花と塩こんぶで和えてあります。
こちらも独活も生です。
  P1010471.jpg

デザートは先生がヨモギ餅を作ってくれました。
  DSC_4942.jpg

【食材の説明】
*ヨモギ(今回はヨモギの粉)を使ってます。
 春のデトックスの代表ですね。冷えも取りますし、血のめぐりもよくします。浮腫みにもよいとされてます。
*独活  四肢の冷え、浮腫みにとてもよいです。
*セロリ  血を綺麗にする効果があり、肝にとてもよい食材です。イライラを防止します。
*金針菜  解毒。血を綺麗にし、血を作る作用もあります。
*陳皮(みかんの皮を干したもの) 気のめぐりをよくします。咳止めにもよいです。

春は、青いものを取るとよいとされてます。
芽吹き、気持ちが高揚していくシーズン、それは、肝臓にとても影響があります。
血と密接に関係してる肝臓は、春にとても影響されます。
冬の間、寒さから縮こまった身体がだんだん解放され、行動していく季節。

この日も美味しくお料理を頂き、勉強もしてまいりました。
  P1010467.jpg

押し寿司は、羊羹などを作る型で作ってあります。
手作りがんももおからパウダーを使い、ひじきも水で戻さず、そのまま使う事により、豆腐の水切りを時短しています。

春は、肝臓が影響しやすいです。
美味しい養生のご飯が食べられますように。。。


薬膳 | 【2017-03-24(Fri) 11:02:46】 | Trackback(-) | Comments:(6)
春パスタ
春の食材がだいぶ出てきました。菜の花を沢山使いたく、あさりと一緒にパスタを作りました。
  170202035752.jpg

玉ねぎを炒めてから、コンソメと白ワインを使ってスープ風にしました。
ホタルイカも付け合せにしてます。

また他の日、手抜きメニュー
鶏のから揚げを惣菜で買って、カオマンガイを作った時に余ったタレを再利用。
  DSC_4880.jpg

材料はこんな感じです。
  DSC_4877.jpg

このご飯は、カオマンガイを作った時の鶏の出汁で炊いたご飯です。
レタスを敷いて、から揚げを乗せて、最後にパクチーを大量にのせました。
一人飯だとこれでもかとパクチーを使えるので、嬉しい♪
タレは、ナンプラーとスイートチリを使ってます。
こんな簡単飯もたまにはよいですよ(^^)


おうちご飯 | 【2017-03-23(Thu) 10:20:28】 | Trackback(-) | Comments:(2)
春スキーへ
桜の開花宣言が出ましたね。春が来ていますが、身体はまだスキーを欲してました。
急遽、スキーに行く事に。

  DSC_4915.jpg

新幹線で揺られる事1時間。新幹線直結の駅 ガーラ湯沢へ。
本当に便利で驚きです!初ガーラ湯沢だったのですが、駅にすでにレンタルスペース、着替え、温泉、すべてが揃っているわけで、身一つでもOK状態。
郵送した荷物を受け取り、着替えて、すぐにロープウェイで山へ。
今回は、三山共通チケット付にしました。というのもガーラ湯沢で滑る気があまりしなかったので。。。
コースはボード向きですね。スキーヤーにはキツイかな?
頂上方面で、石打丸山スキー場に行けるので、まずはそちらに向かいました。
でも、ガーラの方が標高があるので、また景色は違って、素晴らしかった☆

  DSC_4917.jpg

こちらがガーラ湯沢の頂上ゲレンデですね。山頂で標高1181m。
少し下がるとフォトスポットがあったりして。
  DSC_4914.jpg

上はやはり雪質が良くて、滑りやすかった。
実は、スキーに行く数日前から雪がまだ降っていたのを知っていたので、コンディション期待していました。
山頂付近は最高でしたね♪
でも、勿論、下は春スキーならではのザラメの重い雪でしたけど。。。

ホームゲレンデの石打で楽しんで休憩を入れながら
いつものケルンのデッキへ
  DSC_4902.jpg

やっぱり、山の景色綺麗だな~
  DSC_4899.jpg

八海山など越後の山を見下ろしながら
空気は澄んでて、気持ち良い♪

  DSC_4912.jpg

実家までは見えなかったですが(笑)

今回は、車ではなく、JRのツアーで申し込んでいたので、のんびりと滑ったり休んだり。
  DSC_4906.jpg

お天気良かったので、外テラスでリラックス♡
ほろ酔いで滑ったせいか、滑りはボロボロ・・・

でも、この日とても素敵な現象に遭遇!
  1713-54-10-974.jpg

リフトから見た太陽に虹の輪が!
ハロ現象と呼ばれるレアな虹の現象でした。
最初は、太陽下だけだったのですが、時間が経つにつれ、しっかり丸くなったのです。
なんか感動ですね♪

この事をSNSに乗せると友人が反対の長野の山から見ていたようで、画像が送られてきました。
  1489363593238.jpg

長野方面の方では、アーク現象も見られたようですね。
幸運の虹になるといいのですが・・・。

この日は一日滑り、石打丸山からまたガーラ湯沢まで戻って、2・5キロのダウンヒルをひ~こらひ~こら滑っておりたのです。

また、この山に出会えるのは来年かしら。
  DSC_4901.jpg

帰りは、温泉に入って、夕飯のへぎ蕎麦屋さんへ
超混みで、名前を書いてから約30分以上は並んで待ったでしょうか。
人気店なもので。
  DSC_4924.jpg

野菜の天麩羅も頂きました。
  DSC_4926.jpg

独活も、舞茸もありました(^^)
昼からアルコールを入れてましたが、お蕎麦なので、日本酒を少々。
  17062527002.jpg

帰りは、新幹線でしっかり寝て帰りました(^^ゞ
疲れたけど、筋肉痛にもならず、上出来かも~~~。


新潟 | 【2017-03-22(Wed) 07:42:18】 | Trackback(-) | Comments:(6)
次のページ